×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


( ^ω^)ブーンが侍になったようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:07 ID:u/S123ws0
禿侍 「VIP流、ブーン!!覚悟ぉ!」

 ドシュっ!

禿侍「ぐばぁっ!」
( ^ω^)「今日もつまらない物を斬ったお・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:37 ID:A3owPakE0
2?

3 名前:よっぴいの妹 ◆LL5j/youko :2005/11/13(日) 22:32:43 ID:ouJYAFKZ0
この手のスレを産業で詳しく

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:47 ID:uyfLz3Mn0
>>1
おまえがつまんねーんだよ
死ね

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:48 ID:ngXMkcz20
なんか今のvipに対する批判が読み取れなくもない

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:51 ID:xfiqnWvb0
ブーンはしにました。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:32:54 ID:1wqoAhqj0
3だお( ^ω^)

8 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/11/13(日) 22:32:55 ID:PpAsL/5i0
( ^ω^) 「刀の錆にしてやるお!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:33:11 ID:UuPPup590
一瞬、痔になったのかと思った

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:33:38 ID:xMGjh8cV0
( ^ω^)「死して屍、拾う者無しだお・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:35:05 ID:3y5ntAeG0
( ^ω^)「フォーーーーーーーー!!!!!!!フォーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!111111」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:35:26 ID:f4sONs5FO
>>8に期待

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:36:33 ID:x/lxRE+qO
(゚д゚)うどん

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:36:54 ID:SBDdxLFp0
( ^ω^)「将軍さまの警護は楽じゃないお」
将軍「おい、ブーン、早く見回りにいってこい」
( ^ω^)「うるさいお」
将軍「お前誰にそんな口を!」

 ドシュっ!
将軍「ぐはぁあ・・・お前・・・」
( ^ω^)「軽くきっただけだお。殺されたくなかったら俺の命令をこれから聞けばいいお」
将軍「わ、分かった。命だけは助けてくれ・・・お前の言うとおりにする・・」
( ^ω^)「じゃぁとりあえず僕の好きな犬をみんなで大切にするお」

15 名前:元祖えびもっただ ◆UlC4g37P/U :2005/11/13(日) 22:37:35 ID:HFoUUVBn0
( ^ω^)「しょうが焼き定食、うまくね?」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:38:04 ID:OZJqpHx6O
これはクソスレではない
クソスレのように愛されるものではない



ゴミだ!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:48:50 ID:U9eeYyRg0
>>3

糞スレ
拾うもの
無し

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 22:50:45 ID:u/S123ws0
旅姿のブーンは大きな風呂敷を担ぎ、住み慣れた故郷の町を歩く
目的地は幼い頃から、我が家のように思っている道場。

( ^ω^) 「久しぶりに道場に帰ってこれたお」
子供1 「あ、ブーンだ!」
( ^ω^) 「久しぶりだお」
子供2 「うわ、でっけえ風呂敷!ねぇねぇ!それ、お土産?」
( ^ω^) 「・・・ごめんだお、これはお土産じゃないお。今日は何もないんだお」
子供1・2 「つまんねー!」


( ^ω^) 「先生、今帰りましたお」
先生 「・・・ブーンか。して、成果の方は?」
( ^ω^)「は、これに」

担いでいた風呂敷の中には、大刀が七振り、小太刀が三振り。そのどれもが赤黒い何かで汚れていました   

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:03:25 ID:u/S123ws0
先生 「・・・ふむ、一月足らずで十人か」
( ^ω^) 「・・・・・・・」
先生 「まぁまぁ・・・だな」
( ^ω^)「先生!これでもまだ足らぬと仰いますかお!?」
先生 「ブーンよ」

いきり立ち、詰め寄らんばかりのブーンを、先生は一睨み。

(;^ω^)「し、失礼・・しましたお・・・」
 
頭を下げたブーンはガタガタと震えていた

先生 「ふん。この程度で気圧されるとは情けない・・・。そんなことだから一人も殺せないのだ」
( ^ω^) 「・・・!!」
先生 「鶏と人の血、匂いだけでわかる・・・」
( ^ω^) 「で、でも!殺せとは言われていないお!」
先生 「刀を奪えとは・・・・そういうことであろう?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:19:08 ID:u/S123ws0
先生 「ソレが解かっていたから、このような小細工をしたのであろう?」

悪戯をする子供のような笑いを浮かべ、先生は小太刀についた鶏の血を指した

(;^ω^)「・・・・・・・・」
先生「しかし、わからぬ・・・・」

ため息にも似た吐息混じりの呟きであった

( ^ω^) 「なにが、わからないんですかお?」
先生 「武士の魂である刀。ソレを生きながらに奪うということは、殺すよりも難しい」
     「正直・・・お前にそれほどの腕があったとは驚きだ」
     「せいぜいが、一太刀で相手を殺す程度だとばかり思っていた」
( ^ω^) 「・・・先生の、御意志が、わからなかったからだお・・・」
先生 「ん?なにがだ?」
(#^ω^) 「全部だお!! 突然の刀狩の言いつけ! ツンお嬢様の縁談!!」
       「一体全体、なんのためなんですかお!?」
先生 「口が過ぎるぞ」

先刻と同じ、刺す様な、否、貫くような視線が、ブーンを襲った
だが、ブーンはひるまなかった

(#^ω^) 「過ぎようと何だろうと言わせてもらうお!! 先生、あなたは・・・!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:22:31 ID:U2ubCWoj0
( ^ω^)「お命頂戴」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:29:59 ID:HBERO2gC0
期待

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:33:59 ID:ndOiHroA0
糞低脳厨房サイト
http://www.globetown.net/~ftrsk/

>>14
糞低脳厨房乙w
せめて幼稚園児以上の頭になってからこいやw

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:34:31 ID:zwYMfn0h0
wakuwakutekatekauhuhu

aetero-mazidekaitemirutest


demo[test]hanazekaeigo

wwww


hahahahahahahahahahahahahaha

warosuwarosu


tenanohaoiteoiteこのスレおもスレー

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:34:34 ID:q/sRb9tKO
ガチで名スレの予感w

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:35:02 ID:u/S123ws0
ブーンが立ち上がりかけたその時、母屋に繋がる戸が開いた

ツン 「あら?ブーンじゃない。帰って来てたの?」
(;^ω^) 「お、お嬢様・・・お久しぶりですお・・・」
先生 「お、おお、ツンか」

予期せぬ闖入者に、ブーンは居住まいを正し、深々と頭を下げた
それは先生も同じようで、数瞬前までの裂帛の気勢は雲散霧消していた

ツン 「久しぶりに来たんだから、すぐに道場の方に来なさい」
(;^ω^) 「・・・え?いや、でも、まだ先生と話があるお・・」
ツン 「なぁに!? アタシの言う事が聞けないって言うの!?」
(;^ω^) 「いや、でも・・・というか、なんでそこまでムキになるお?」
ツン 「なっ!!か、かか勘違いしないでよね!?お、お父様もこっちにいるじゃない!?」
    「だだ、だから!そう!だから!!」
( ^ω^) 「何がだからなんだお?」
ツン 「〜〜〜〜〜〜っ!!さ、察しなさいよ!?指導する人が足りないからよ!」
( ^ω^) 「だったら先生に頼んでも同じだお?」
ツン 「ーーーーーーっ!!」

ツンが何かまた叫ぼうとする寸前

先生 「やかましくてかなわん!」
(;^ω^)・ツン 「・・・・・・・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:36:04 ID:u/S123ws0
ツンデレは苦手だお・・・・orz

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:36:36 ID:NWFRcxth0
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1131891544/-100

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:38:11 ID:q/sRb9tKO
>27
ROMしながら応援してるお(^ω^)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:45:49 ID:u/S123ws0
先生のその一声は、道場の物音までかき消し、
そのまましばらくは物音がしなくなるほど、迫力があった

先生 「もうよい」
( ^ω^) 「へ?」
先生 「話はもうよい、と言ったのだ」
(;^ω^) 「いや、話があったのは僕のほうだお・・・・?」
先生 「・・・・#  ブーンよ。今はツンの用事を先に片付けよ」
( ^ω^) 「いや、その前に先生との話の片をつけるお」
先生 「〜〜〜〜っ!!」

こんなところではきっちり親子。先生がなにごとか叫ぶ直前、ツンが会話を断ち切る
先のツンとの会話を見事に逆転させる展開であった

ツン 「ほほほほ、ほーら!!お、お父様の許可も出たんだし!!はやく!はやく道場へ!」
( ^ω^) 「?・・・二人とも様子がへんだお?」


廊下にて
ツン 「あんた・・・・つまんないことで死ぬタイプよね・・・・」
(;^ω^) 「ちょwwwwwww不吉すぎwwwwwwwww」

お前の言動が一番不吉である

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/13(日) 23:59:12 ID:u/S123ws0
客間と道場は母屋を挟んだ位置にある
玄関→客間→母屋→道場。といった配置だと思えばいい
ツンは母屋で立ちどまり、後ろを歩くブーンも止めた

( ^ω^) 「あれ? ツンどうしたお? 道場に行かないのかお?」
ツン 「ん? 道場? ショボンさんもいるんだし、別に行かなくても良くない?」 
(#^ω^) 「会話を中断した意味はどこだお・・・?」
ツン 「・・・あんた気づいてないの?」
(#^ω^) 「一体なにがだお!?大切な話の途中だったんだお・・・!?」

熱を帯び始めたブーンの声に対し、ツンの声は冷ややかであった

ツン 「あんた、あそこで立ち上がっていたら、斬られてたわよ?」

それはブーンの頭を冷やすのには十分な温度だった

あの時、刀は右手側、すぐには抜けない位置に置いてはいなかったか?
あの時、先生の手には小太刀が握られてはいなかったか?
あの時、先生の発していた気は、闘気ではなく、殺気ではなかったか?

(;^ω^) (・・・思い出しただけでも、汗がとまらないお)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:09:09 ID:p3Lu5JFQO
期待あげ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:09:29 ID:xqb0AGcZ0
ツンの言葉に大きく動揺したブーンであったが、しばらくすれば疑問も浮かぶ
確かに、隙は十分すぎるほどにあったと思う
しかし先生は、既に老齢と言って差し支えがなくなるようなお歳だ
年齢と、それに比例する反射、体力で負けることはない
いや。武器の有無と腕前を、もしかすれば上回れるかもしれない程度に勝っている

つまり、先生にとっては十に一つは負ける可能性がある状況だったのは間違いない

そして、動機もない。ブーンはそう、確信めいたものを感じていた

( ^ω^) 「いや、でも、先生がそこまでする理由がないお?」
         「僕も先生に及ばないまでも、数少ない免許皆伝の身だお?」
         「たかが口論程度で・・・・・」

後継者候補を切り捨てるわけがないお。そう、言おうとした
しかし、言葉は、ツンの言葉で遮られた

ブーンがもっとも聞きたくない言葉で

ツン 「後継者なら代わりがいるじゃない? アタシの婚約者のショボンさんが」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:09:35 ID:WIQjyQ53O
(・∀・)ニヤニヤ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:13:11 ID:55wQEwhZ0
期待あげ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:15:54 ID:CQ6pCP6N0
お侍様〜、wktk、wktk〜

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:22:20 ID:xqb0AGcZ0
婚約者。恋をする者に、これほどまで絶望を与える言葉があるだろうか?
この時代、親の、または家の決めた婚約を破棄することなど、当人の意志ではどうにもならない
いくら互いに好き合っていても、いくら婚約に異議があろうとも、
覆ることなど、そうそうあるものではない

だが、ブーンは

(#^ω^) 「聞きたくないおっ!!!」
ツン 「ちょっ・・・・?ブーン?」
(#^ω^) 「わかってるお!わかってるんだお!?」
       「ショボンは親友だお!腕もたつお!すごいいいやつだお!?」
ツン 「何よっ!?いきなり、何をいいだしてるのよ!?・・・キャっ!」

掴むツンの腕を乱暴に振り払い、目には涙をためて、吼える

(#^ω^) 「先生が・・・先生が認めるのもわかるお・・・・!?」
       「でも・・・!!それでも・・・・!!!」

あとは言葉にならなかった

ツン 「ちょっと!!?ブーン!?どこに行くのよ!!!!!」

(#^ω^)「⊂二二二(#^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」


   きみの口からは聞きたくなかった・・・・・・・あいつを認めることばを・・・・

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:36:42 ID:wq24AYpl0
>>9と同じこと思った

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:48:55 ID:xqb0AGcZ0
こんなはずではなかった。後悔の枕詞は常にこうだろう

ツンはそんなつもりで言ったわけでは、もちろんなかった
突き飛ばされ、ブーンがぶち壊していった雨戸を呆然と見つめる
追いかけても、間に合うはずがない。そこらの武士なら追いつく自信はあった
しかし、ブーンの足にはそれも無意味だ

ツン 「あの・・・・ばか・・・!!いい気になってんじゃないわよっ・・・!」

罵る言葉は酷く勇ましく、だが声音は酷く弱々しい

こうなるはずじゃなかった
いつものあいつなら・・・

( ^ω^) 「?・・ショボンがいたら、ぼくはころされるのかお?」
ツン 「#・・そ、そうじゃなくてね? 後継者は二人も要らないでしょ?」
( ^ω^) 「??・・・・後継者になれないと、ぼくはしぬお?」
ツン 「ーーーっ!! だ・か・ら!後継者はアタシの旦那様ってことじゃない!?」
   「武家の妻が、旦那以外の男を好きだったらまずいでしょ!?」
(;^ω^) 「???・・・当たり前だお? 頭は平気かお?」
ツン 「・・・・### もおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!」
(;^ω^) 「ななな、何を怒ってるお!?」

そうやって・・・とんちんかんなことを・・・返してくれたのに・・・
なんで・・・こんなときに限って・・・・・

ツン 「期待通りにっ・・!!ヤキモチなんかやくのよぉ・・・!!!」

後悔と、涙がとまらない・・・・

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:52:12 ID:QLzGZXOtO
( ^ω^)「牙突下式!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 00:57:24 ID:xqb0AGcZ0
すまん、どういうわけか侍話になってなくないかこれ?

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:09:54 ID:7k5bmyT0O
>>41
面白いよ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:12:52 ID:ueh8R7YrO
イイヨイイヨー

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:16:52 ID:WIQjyQ53O
(#^ω^)ピキピキ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:21:08 ID:xqb0AGcZ0
ブーンは走り回った挙句、町ハズレの林についていた

( ^ω^) (いきおいで飛び出してしまったお・・・・)
      (らしくないお・・・ショボンもいいやつだってわかってんるんだお)

立ち止まり、木の幹に拳を叩きつける。何度も何度も。
思えば先生が刀狩を言いつけたのは、その過程で自分が死ぬことを狙ったのではないか?
刀狩のような無法な行いをさせたのは、ツンと決別させるための口実作りではなかったか?
疑念が疑念を呼ぶ、そのたびに木の幹に拳と鬱屈した思いを叩きつける

木の幹が血で真っ赤に染まり始めた頃
槍を抱えた、小柄な影がブーンの背後に忍び寄った

('A`) 「なんだか、いい感じにメンヘルってるところわりぃな」
( ^ω^) 「だれだお・・・? 用がないなら今のぼくには近寄らないで欲しいお・・・」
('A`) 「おおwwこええ、こええw」
(#^ω^) 「いい加減にするお・・・!!」
('A`) 「刀狩に用がある、って言えば、ま、わかるよな?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:25:16 ID:QLzGZXOtO
( ^ω^)「ママンが再婚して名字が変わったお」

( ^ω^)「今日から村井ホライゾンだお」






ブーンがさ、村井になったようです

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:26:55 ID:QLzGZXOtO
( ^ω^)「毎晩義父に掘られゾン」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:39:09 ID:xqb0AGcZ0
('・ω・`) 「お嬢さん、どうしたって言うんですか?」
ツン 「うるさいっ!!こっちくんなっ!!・・全部あんたのせいなんだからね!!」

母屋の音を聞きつけ、駆け込んだショボンが見たものは
散らばる木片の中央で泣きじゃくるツンと『方』の形に穴の空いた壁だった
ツンはいっこうに泣き止む気配も見せず
「うるさい」「こっちくんな」「あんたのせい」これだけしか言わない
先生も見かねた様子で、しかし何ができるでもなく、客間から覗く
ショボンはツンに声が聞こえない位置まで行き、先生に問うた

('・ω・`) 「先生、何があったんですか?」
先生 「・・・なに、ブーンのやつが戻ってきただけのことよ」
('・ω・`) 「!・・・」
先生 「どうした?意外だったか?」
('・ω・`) 「・・・いえ、得心がいきました」
先生 「しかし・・・・ツンにも困った物よのう・・・」
('・ω・`) 「・・と、仰いますと?」
先生 「婚約者がいるというのに・・・未だにアレだ・・・」
('・ω・`) 「先生、そのことでお聞きしたい事が・・・」

ショボンが全て言い切る前に、まるで独り言を言うかのように先生は言葉を紡ぐ

先生 「ブーンはな」
('・ω・`) 「は?」
先生 「ブーンは・・・刀狩だった」
('・ω・`) 「そんな馬鹿な!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:41:34 ID:SYbqXAtf0
wktk

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:50:39 ID:cCRl2JoB0
ちょwwwwwwwなんかwktkしてきたお

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 01:53:15 ID:xqb0AGcZ0
( ^ω^) 「!!!!」
('A`) 「刀狩、とは、大層な名前だぁな?」

距離は、既に一足一刀(一歩と刀の長さだけ)の間合い
ただし、この場合の一刀は槍のことだ

(;^ω^) 「・・・名を、名乗るお」
('A`) 「おっと、うっかりw 俺の名は毒男・・」

名乗りを上げ終える前に、ブーンは既に動いていた
持ち前の足を活かし、地面をすべるように疾走
刀はとらない。刀の重みの分だけでも槍を降ろすには十分な隙だ。
そんなものは与えない。一撃で殺すの斬撃ではなく、戦闘不能を狙う打撃
それがブーンの必殺技であった・・・・だが、

( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!・・・・なにっ!?」
('A`) 「・・だ、っと。そんなにあわてなさんな?な?」

はじめに言っておこう。ブーンの突進は並の槍など苦もなくへし折る
ソレが、小柄なこの男、毒男の持つ槍にいともたやすく防がれた
特別な技などどこにもない。ただ純粋に、やり自体の強度だけで防いだのだ

槍は全て鉄で出来ていたのだ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:07:29 ID:xqb0AGcZ0
('・ω・`) 「う・・・うそだっ!!ブーンが刀狩のはずがない!!」
先生 「疑うならば、客間の風呂敷を開けて見ればいい」

言われたとおり、風呂敷をあけるショボン
その中には血にまみれた刀が、大小あわせて十七本

('・ω・`) 「・・・これは・・・・!」
先生 「私も・・・信じたくはなかった・・」
('・ω・`) 「しかし!先生!!ブーンの・・・ブーンは私と同い年です!!」
     「刀狩であるはずがありません!!」
先生 「左様・・・やつは二代目を名乗っておったよ・・・!」
('・ω・`) 「そんな・・・?なんの・・いったい、なんのためなんです!?」

混乱の極みと言ったショボンに、苦悩の極みと言った表情で先生は返す

先生「・・・わからぬ。わたしにも・・・・わからぬのよ・・・・」
    「それよりも・・・この小太刀、見覚えはないか?」
('・ω・`) 「!・・・・う・・そ・・・でしょ・・・?」
     「だって・・・は、はは・・w・・・ブーンが・・・・あのブーンが・・・・!!」

抜き身の小太刀を抱きしめ、うわごとのように「ブーン」と繰り返すショボン
ショボンに背を向けた先生は、怪しく笑っていた

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:11:56 ID:xqb0AGcZ0
すっげえええ眠い・・・
まさか立つとは思ってなかったからもう大変w
あの・・・今寝たら朝には落ちちゃうかな?

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:12:22 ID:ueh8R7YrO
これは気になってきたな

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:14:29 ID:ueh8R7YrO
>>53
とりあえず頑張ってみる

が、期待するなよ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:19:39 ID:ueh8R7YrO
ダメだwwwwwwwwww
やぱ寝るノシ
他の人頑張れ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:19:51 ID:xqb0AGcZ0
>>55
とりあえず、俺も頑張ってみる
ペース落ちるかも知らんがよろノシ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:20:24 ID:xqb0AGcZ0
>>56
タイミングがすてきすぎるwwwww

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:26:09 ID:YppcSB320
VIPがうざいって言われてる…特攻よろしくー
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1130774643/l50

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ :2005/11/14(月) 00:42:56 ID:q20SLb6g0
vipうぜぇ。こうやって変な連帯感感じてんだな、キモいよ(笑)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:26:16 ID:ueh8R7YrO
すまねえwwwwwwwwww

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:31:14 ID:xqb0AGcZ0
槍の長さは説明の必要がないと思う
その全てを木で作ったとして、相当な重さだ
穂先や形状次第ではいくらでも重くなり得る
それが全て鉄であるとしたら・・・それはもはや人の手に余る凶器である

(;^ω^)(ソレを、軽々と扱うこの男はいったい・・・・?)
('A`) 「落ち着けって、な? あ、もしかして日本語通じない人?」
(;^ω^)「・・・・通じてるお・・・」

そっか、と毒男は笑い、器用にも片手でキセルに火を着けた
その姿はあまりにも隙だらけ、油断の固まりであった

('A`) 「・・・ぷっはああw・・ん? ああ、お前も吸うかい?」
(;^ω^) 「いや、いいお(男と間接キスなんてごめんこうむるお!)」
('A`) 「ええっと、とりあえず、だ。俺はお前とやりあう気はねぇ」
    「ここ重要よ? それは解かってもらえる?」
(;^ω^) 「その言葉を、信用しろとでも言うのかお・・・・・・?」
('A`) 「なんだよ?ぶっちゃけ今のあんたなら瞬殺出来たんだぜ?わかるだろ?」
( ^ω^) 「どうでもいいお・・・用件をはやく言うお」
('A`) 「ちっ・・・張り合いのねぇ・・・命がいらないって面が気にくわねぇ」
    「ま、いいとしようや。要件は、ま、あれだ。刀狩についてだわな?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:33:45 ID:uVgyYODA0
( ^ω^)「よせ、うぬらの敵う相手ではない」
( ><)「しゃあらすったるおらぁ!?」

(ザシュ!)

( ^ω^)「夙流・・・・変異抜刀ブーン切り」

( ^ω^)「自分で言うのもなんだけどブーン切りってまんまだね」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 02:41:26 ID:uVgyYODA0
( ^ω^)「コレでは侍じゃなくて忍者だったおwwwwwwwwwwwwスレ間違えたおwwwwwwwwwwwww」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 03:02:43 ID:xqb0AGcZ0
道場は、騒がしかった
師範代であるショボン、ツン、ブーンの三人と道場主である先生が不在
道場に残っているのは子供たちだけであった
いくら武家の生まれと言えど、子供は子供、
怖い大人のいない今を好機と、力の限り遊んでいる
いつもなら騒ぎを聞きつけたツンが子供たちを叱り飛ばすか
先生が現われるだけで皆を黙らせるかするのだろうが
先生とショボンは敷地内から消え、ツンはそういったコンディションではない
結果、
無法地帯のような様相を呈していた

ツン (うるさいうるさいうるさいうるさい!!)

ツンは変わらず、母屋の隅で膝を抱え、まるで周りの全てを拒否するように泣いていた

ツン (みんな・・・みんなみんな・・・!・・お父様のせいだ!!)
  (そもそも・・・ショボンさえ・・あいつさえ婚約者じゃなかったら・・!!)

周囲への拒絶は、たやすく憎悪へと変貌していった

65 名前:保守党 :2005/11/14(月) 03:23:41 ID:4i7C4596O
( ^ω^)のさばる悪をなんとする
ξ゚听)天の裁きは待ってはおれぬ
('A`)この世の正義もあてにはならぬ
(´・ω・`)闇に裁いて仕置きする
南 無 阿 弥 陀 仏

必殺有力人

66 名前:保守党 :2005/11/14(月) 03:33:48 ID:4i7C4596O
( ^ω^)内藤。南町奉行所に勤める同心。昼行灯。
ξ゚ー゚)おつん。女スリ。
('A`)毒男。無職。
(´・ω・`)蕎麦屋「婆本」店主。
/,'3荒巻。宿屋「有力者」店主。元締め。
第1話
〜( ^ω^)が裏稼業をはじめたようです〜

67 名前: :2005/11/14(月) 03:40:05 ID:xqb0AGcZ0
ちょい寝るす・・・・ノシ

68 名前:保守党 :2005/11/14(月) 03:52:01 ID:4i7C4596O
( ^ω^)「ふぁ〜…」
(`・ω・´)「内藤!!貴様あくびをしている暇があったら見回りでもしてこい!!」
(;^ω^)「は、はいだお。いってきますお。」
同心A「クスクス…あの昼行灯、また謝金様に怒鳴られてるよ」
同心B「ププッ…そろそろあいつも怒鳴られるぞ?」
(`・ω・´)「貴様もだ!!やることがないなら倉庫整理でもしてこい!!」
同心N「ははっ…かしこまりました。よっこらセックスっと。」
(`・ω・´)「まったくどいつもこいつも…」
同心A「昼行灯が二人もいちゃ謝金様も大変だな(笑)」
同心B「あぁ、最近謝金様、白髪増えたしな(笑)」
(`・ω・´)「貴様らもなに無駄話しているんだ!!仕事をしろ!!」
同心A&B「ひぃっ」

69 名前:保守党 :2005/11/14(月) 03:59:50 ID:4i7C4596O
(;^ω^)「ふぅ…まったく謝金様はいつも怒鳴りすぎだお。本当に諸盆の兄者かお?…おや?」
タッタッタッ…ドンッ
金持「おっと…失礼」
ξ゚听)「ちょっとどこ見て歩いてんのよ!!気をつけてよね!!」
タッタッタッ…
ξ゚ー゚)「…ヘヘッ♪」
( ^ω^)「おつん」
ξ;゚听)「げっ…八丁堀…」
( ^ω^)「今盗った物を見せるお」
ξ;゚听)「な…何の事?」
( ^ω^)「しょっぴかれたくなかったら早く分け前をよこすお」
ξ;゚听)「わ…わかったわよ」
( ^ω^)「…なんだお。たったのこれっぽっちかお。」
ξ゚听)「あ〜あハズレか…」

70 名前:保守党 :2005/11/14(月) 04:09:33 ID:4i7C4596O
坊主「ごちそうさん、旦那つけといてくれや。じゃな。」
(´・ω・`)「あ、ちょ…行ってしまった。…どうせ君もツケだろ?」
('A`)「ズズズ…うん、無職だし…」
(´・ω・`)「やれやれ…」
ブオッ…ブオッ…
(´・ω・`)「おや?」
('A`)「…葉笛だ。どうやら依頼があったようだ…ズズズ…」
(´・ω・`)「そうみたいだね。今度の仕事料でツケは精算してもらうよ。」
('A`)「わかったよ…ごちそうさま…じゃあ今夜「有力者」で…」
(´・ω・`)「ありがとさん。」

ブオッブオッ…
ξ゚听)「あ…」
( ^ω^)「仕事だお」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 04:42:07 ID:mr0DQOFOO
ワクテカしつつも寝

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 06:01:48 ID:DWoUC7Ro0
hosyusitokuka

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 06:06:50 ID:4ajSoLupO


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 06:07:18 ID:4ajSoLupO
Wヘ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 07:20:07 ID:80U9N8f20
おあいてねがおう、 看よ!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 08:29:39 ID:aa7V+uEtO


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 09:29:00 ID:piv8clZvO
期待age

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 09:44:31 ID:cMI2MKNLO


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 09:48:12 ID:nBM/uNZV0
シュッ

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 09:55:43 ID:wYeRyKq00
良スレ期待保守

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 10:20:06 ID:W3xqrNxJO
ほしゅ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 10:24:26 ID:ViKSc8KC0
おまいら。。。どこに書いていいのか
わからんから、このスレに書かせてくれ!
30代を最高に生きるヒント
を検索してくれ。。。これはブーンじゃないのか!書いたの絶対VIPだろwww

83 名前:保守党 :2005/11/14(月) 10:53:20 ID:4i7C4596O
坊主「…ちっ」
同心N「よう。相変わらず今日も機嫌が悪いな。」
坊主「当たり前だろうが!!最近同業が現れてこっちは稼ぎが減ってんだぞ!!かけそば一杯食えやしねえ…」
同心N「まあな…俺もそろそろ懐が寂しいな」
坊主「お前は袖の下で小遣い稼ぎができるだろうが」
同心N「全部かかぁとばばぁに持ってかれるよ」
………
同心N&坊主「はぁ…」
同心N「何でも屋に調べさせるか」
坊主「あいつか…あいつに頼むとなぁ…金がなぁ…はぁ…」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 10:54:31 ID:aVl6HnFb0
AAはまだ無いの〜?

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 12:05:06 ID:f9N5yS/v0
>>9
同意

86 名前: :2005/11/14(月) 12:13:49 ID:xqb0AGcZ0
('A`) 「あんたはなんで刀狩なんかをやってんだ?」

美味そうに煙を吸い込む毒男は、興味本位を隠そうともせずに尋ねる

( ^ω^) 「・・・先生の言いつけだからだお」

そう言うと、毒男からにたにたとしたいやらしい笑いが消えた
キセルの端をギリリ、と噛む姿は何かを食いしばって耐えているようでもあった

('A`) 「・・・・ちょっと待て。その先生とやらはなんだってそんなことを?」
(#^ω^) 「そんなのはこっちが聞きたいお!!」
('A`) 「わかった、落ち着けや?な?・・・・つまり、お前さんは、なんだ?あれか?」
    「刀狩がなんなのか知らないってこったな?」
( ^ω^) 「刀狩は刀狩だお? 刀を奪うことに決まってるお?」

毒男は煙と共に大きくため息を吐いた、何も知らないんだな、とつぶやき

('A`) 「OK、無知なお前に教えてやるよ」
(#^ω^) 「さっきから話が回りくどいお!一体何が言いたいんだかはっきりするお!」
('A`) 「結論から教えてやる。刀狩ってのはな、十年前に起こった連続強盗事件」
    「その下手人である辻斬り魔の通称だ」
(;^ω^)「・・!!」

87 名前: :2005/11/14(月) 12:31:38 ID:xqb0AGcZ0
道場からほど近いショボンの家には、先生とショボンの二人の姿があった
鞘から抜かれ、剥き出しの刀身を抱きしめていたショボンは既に血まみれ
先生はそれを止めることもせず、とつとつとひとり喋り続けた

先生 「ブーンには・・・刀狩と縁があったのかもしれぬ・・・」
   「ソレが血縁なのか、情なのか、そこまではわからぬ・・・」
('・ω・`) 「うそだ・・・うそだ・・・」
先生 「嘘なものか? ・・・ならば、お父上の小太刀、何故ブーンの荷物にあったのだ?」
('・ω・`) 「・・・!!でもっ!!ブーンは、人なんか斬れるやつじゃありません!!」
先生 「わしとてそう思っていた!」

先生の一喝は、掘っ立て小屋のようなショボンの家を大きく揺らすほどであった
しかし、続く先生の言葉には、強さはなく、ただ戸惑いの色だけが浮かんでいた

先生 「・・・しかし、刀についた血のりは・・・どう説明する・・!」
('・ω・`) 「・・・・っ! でも! それでも!!」
先生 「みなまで言うな」
('・ω・`) 「・・・・・」
先生 「過ぎたことを、悔やんでも詮方ない」
   「わしは・・・ブーンを、否、刀狩を止める」
('・ω・`) 「!・・・ならば、私もご一緒いたします!行ってブーンの本心を問い正・・」

立ち上がりかけたショボン。そのみぞおちに、先生の刀の柄がめり込んだ

('・ω・`) 「え・・・?せんせ・・・・い・・・?」
先生 「・・・もしもの時は、ツンを、頼む・・・頼んだぞ・・・・!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 12:33:34 ID:IvT5nGppO
( ^ω^)「VIP童貞流、三擦り半!!」

「むう、あの技はもしや」
「知っているのか雷電・・・!?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 12:34:54 ID:5JKDqzfhO
http://b.freepe.com/bbs.cgi?id=1531125&pn=12
↑の連中はVIPをなめてやがる。とりあえず見てみ。そして荒らしまくってやろう!Aちゃんの恐ろしさ見せてやってください兄貴達

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 12:49:29 ID:CBrdvYTWO
ひりつくような展開きぼん

91 名前: :2005/11/14(月) 13:00:06 ID:xqb0AGcZ0
(;^ω^) 「ちょ・・・そんな事件聞いたこともないお!?」
('A`) 「そりゃ、当時お前さんはまだがきんちょもいいとこだわな?」
     「知ってる方がどうかしてると思うがな?」
(;^ω^) 「でも、刀狩なんて特徴のありすぎる事件、噂が残っても・・・」
('A`) 「残らねぇよ」
( ^ω^) 「なんでだお?」
('A`) 「下手人の刀狩だがな・・・・大きな声じゃ言えねぇがココの城の・・」

そこで毒男は言葉を切った。顔は、しまった、と書いてあるようしかめっ面
気を紛らわすためか、キセルをしきりにカリカリとかじり始めていた

( ^ω^) 「城の・・・・? なんでそこで止めるお? 中途半端だお!」
('A`) 「わるい、ちょい喋りすぎた。お前さんに教える義理なんぞないだろ?」

苦い顔の毒男。それはブーンに、これ以上聞いても無駄という確信をあたえた

( ^ω^) 「・・・他のことなら聞いてもいいかお?」
('A`) 「・・・内容によるな?」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:01:45 ID:ksOJl8X20
良スレ期待ageだお( ^ω^)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:01:45 ID:xVNbqt+70
( ^ω^)「アスム。」

94 名前: :2005/11/14(月) 13:10:21 ID:xqb0AGcZ0
( ^ω^) 「じゃあ・・・・・」
('A`) 「待った」
(#^ω^) 「まだ何も言ってないお?」
('A`) 「さっきまで俺がお前に教えてたんだぜ? 今度はこっちが聞く番だろ?」

言外に、答えねばこちらも答えぬ、そうにおわせる言い回しだった

(#^ω^) 「さっさと聞けばいいお!」
('A`) 「お言葉にあまえてwwwまずはジャブからww」
    「刀狩なんてのは、どう転んでも無法な行いだわな?」
    「いくら先生さんのお達しでもよ、普通はことわらねぇかい?」

全然ジャブなんかではなかった。ブーンにとってそれは重過ぎる質問だった

('A`) 「ん? そ、そんなに答えにくい質問だったか?」
(;^ω^) 「・・・いや。ただ・・・・女々しい理由なんだお」

ブーンはポツリポツリと、血を一滴一滴吐くように語り始めた

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:14:13 ID:GSvB3aWyO
( ^ω^)ブーンが痔になったようです

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:14:53 ID:xVNbqt+70
                 ___
             <´  `i
     ,...._    _,..-- 、`''ー'′
    ,:'  , `ー-、_`ヽ、   }
  ,r‐'  '‐゙   ノ  `ー'′
 i       ,.r''´
 `''i   r',´-‐‐‐- 、
.   |   ´ _,....、   }
.  ヽ、_,r'´  _,!   ノ
     r-‐''´ _,,.r"

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:26:27 ID:1HqIuDD90
wktk

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:27:10 ID:MUmwgsykO
wktk

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:37:17 ID:IvT5nGppO
( ^ω^)「小太刀NEET流、寄生剣舞六年!」


「むう、あの技はもしや」
「知っているのか雷電・・・!?」
「この月光、生来目が見えぬ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:38:47 ID:xVNbqt+70
(;^ω^)「げげえー、○○先輩が一瞬であんなところにー」
剣「俺たちはとんでもない先輩を持っちまったようだぜ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 13:46:45 ID:CBrdvYTWO
侍「衝撃のぉ、ファーストブリットぉぉぉぉ!!」

102 名前: :2005/11/14(月) 14:07:24 ID:xqb0AGcZ0
一月前

( ^ω^) 「先生、お呼びですかお?」
先生 「ふむ・・・・ブーンよ、突然ですまぬが、ツンのことじゃ」
(;^ω^) 「は、なんですかお?」(フラグ?これはフラグかお!?)
先生 「当道場は、城の剣術指南役を仰せつかっているのは、知っているな?」
( ^ω^) 「は、存じておりますお」
先生 「わしももう歳だ・・・そろそろ後継者を決めねばなるまい・・・」
( ^ω^) 「せんせい・・・・まさか」(え!?この展開はきちゃったお!?)
先生 「それはそうと・・・ブーンよ」
( ^ω^) 「なんでしょうかお?」(勿体つけないでほしいお・・)
先生 「そなたは、当流の真髄は知っているな?」
( ^ω^) 「二の太刀いらず・・・でしたかお?」(なんのはなしだお?)
先生 「うむ・・・つまるところ、一撃必殺といったところか・・・・」
( ^ω^) 「それがどうしましたお?」
先生 「・・・・・・ツンのことはショボンに任せようと思っている」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 14:27:32 ID:MUmwgsykO
wktk

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 14:29:43 ID:6Zz3ekND0
('A`) ・・・

Σ(^ω^;)ハッ

(^ω^;)_('A`) グサッグサッ!!≡☆

(;^ω^)・・・意識が遠のいていくお・・・

*********: 糸冬 **********************************


105 名前: :2005/11/14(月) 14:40:22 ID:xqb0AGcZ0
>>104
終わっちゃったよwwwwwww

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 14:44:51 ID:IvT5nGppO
ブーンが侍になったようです〜予告編〜

―――VIPPERが貴方の心にに贈る2ch史上最高のストーリー―――
【ブーンが侍になったようです】

〜半人前の侍と一人の少女が綴る懐かしく暖かい時代劇〜
『女の子は笑った方がよいお』
「え?・・・あ、ホ、ホントに・・・?」

〜心を閉ざした小さな少女は次第に彼に心ひかれていく〜
『大丈夫かお?この辺りは危険だお』
「ごめんなさい・・・でもブーンが傷洗ってくれたから大丈夫。それから、ううん、なんでもない」

「でも本当はねブーン・・・気付いてほしいんだよ?」

〜たくさん笑って泣いてそして悩んで侍と少女の絆は強くなる〜
「それでもわたしはブーンとずっと一緒にいたい」

【行っても無駄だと思うわよ。戦だものあの侍はもう帰って来ないわ】
「どんな戦でもいつものようにブーンは笑って帰ってくるもん。約束したもの」

〈大人数でしかもネットでここまで一つの物語を昇華させているのは大いに評価できる −芥川龍之介−〉
〈今も目を瞑ればブーンと少女の笑顔が浮んで心が温かくなる −美空ひばり−〉

「ブーン遅い・・・ずっと待ってたんだよ?」

――――誰も予想できない展開に全世界の人々はきっと涙する―――

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 14:46:19 ID:xVNbqt+70
>>106
全米が泣いた

108 名前: :2005/11/14(月) 14:46:59 ID:xqb0AGcZ0
(#^ω^) 「それは・・・・!!どういうことですかお!?」
先生 「わしに意見するとは、偉くなったものだな?」
(;^ω^) 「し、失礼しましたお・・ですが」
先生 「おぬしの言いたいことも分かる。ゆえに、今この話をしたのだ」
( ^ω^) 「仰っている意味が・・・・わかりませんお・・・」
先生 「わからぬのか?・・・そなたにもチャンスを与えると行っているのだ」
( ^ω^) 「ほ、ほんとですかお!?」
先生 「本日より、ショボンとツンを婚約させる」
   「そして三月後の式までの間に、ブーンよ、刀狩で力を示すがよい」
( ^ω^) 「・・・刀狩とは?」
先生 「腕に覚えのある武士と立会い、勝利の暁に刀を証として奪ってくるのだ」
(;^ω^) 「・・・!! 先生・・・それは・・・」
先生 「これ以上の問答は無用だ」
( ^ω^) 「しかし!!」
先生 「ツンは、諦めるのだな?」
(;^ω^) 「・・・っ!!!!」
先生 「ココに三両ある。旅するには十分であろう」
   「さっさと行くが良い」

109 名前: :2005/11/14(月) 14:56:53 ID:xqb0AGcZ0
( ^ω^)(やるしか・・・・やるしか・・・ないのかお・・・?)

ブーンはまるで幽鬼のようにフラフラと町を歩いていた
刀を奪え。ソレは武士の魂を、精神的にも物理的にも奪うことではないのか?
なぜ先生はそのような夜盗まがいのことを命じたのだろうか?
わからない・・・・なにより、一番分からないのは・・

(;^ω^) 「ぼくは・・・ツンのために人を殺せてしまうのかお・・・?」

殺せるわけがない。そう言っている自分と

ツンのためなら。そう叫んでいる自分がいる

心が、痛い。

ツン 「アタシのために・・・なんですって・・?」
(;^ω^) 「つ、ツン・・・・・!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 15:09:29 ID:Ac22Wp0MO
このスレおもスレー

111 名前: :2005/11/14(月) 15:10:27 ID:xqb0AGcZ0
独り言を聞かれたのか、ショボンとの婚約の話は聞いているのか、
いつからそこに立っていたのか、三つの疑問が同時にブーンの心をかき乱す
もともと乱れていたブーンの頭に、この衝撃は大きかった

(;^ω^) 「本日はお日柄もよろしく、絶好の運動会日和となりましたお!?」
ツン 「はぁっ? ・・・何言ってんのよ?」
(;^ω^) 「せんせーい! われわれVIPPER一同は!!」
ツン 「落ち着きなさいよっ!?」

しばらくおまちください ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ツン 「そ、それで・・・?あの、お、おお、お父様から聞いたんだけどねっ!?」
( #ω^) 「あの、右目がなぜかみえないお?」
ツン 「あ、あああああ、あ、あたしのために、武者修行の旅に出るって・・・本当?」
( #ω^) 「いや、なんかそれどころじゃないぐらい右足がはれんてるんだお?」
ツン 「べ、別に・・・あんたが何しようと、ど、どうでもいいんだけどねっ!」
( #ω^) 「右手が上がらないぐらいに何かするのはやめて欲しいお」
      「というか右側だけ死んでないかお?」
ツン 「質問に答えなさいよっ!?」
 
べきぃっ!!

( #ω^) 「モルスァ!!」

112 名前: :2005/11/14(月) 15:13:36 ID:xqb0AGcZ0
重い雰囲気に耐えられずにやっちまった・・・・orz

これから仕事に行きます。
10時ぐらいまで書き込めないとおもいますノシ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 15:17:34 ID:ksOJl8X20
いってら〜
それまで落ちないことを願うお( ^ω^)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 15:22:07 ID:DZSwk2DmO


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 15:30:12 ID:Bn349U+H0
何か凄い暇な奴が勝手にシナリオ作ってるけど?キモイ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 15:58:24 ID:WIQjyQ53O
ほす

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 16:03:56 ID:taCXuOG+0
捕手

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 16:18:47 ID:pSdWlrw20
hs

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 16:20:36 ID:hCbzAExA0
              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _     ブッブー
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、    ブーン
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ      キキー
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::_| ̄ ̄ |_::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" |       | )) ̄
                  ̄◎ ̄◎ ̄



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 16:47:54 ID:MUmwgsykO
wktk

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 17:00:09 ID:xup7au5BO
wktk保守

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 17:06:38 ID:OV7uXsWIO
疾風のごとく保守

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 17:52:19 ID:eYGkw+KiO
保守

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 18:16:44 ID:55wQEwhZ0
保守

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 18:39:46 ID:wHXfFMka0
保守

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 18:54:31 ID:55wQEwhZ0


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:01:45 ID:II8Hik4B0
hosyu

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:03:27 ID:ivcQtHfLO


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:06:37 ID:EdUFdYP0O
スレ立てに黒丸必要になったの?

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:18:59 ID:W8ek/9x9O
一通りブーンスレって大地は均してきたつもりだが
こんなところに逞しい作者が生息していたとはな。
つくづくVIPってのは面白いところだぜ

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:34:26 ID:94Ba8e0K0
だわな

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 19:55:28 ID:MUmwgsykO
伊東

133 名前:Soul Rap :2005/11/14(月) 19:55:42 ID:6v37bS2W0
2CHのエリート集団Vipperの皆様、私が以前やっていた

「アメリカで凌ぐ極道のブログ」がリニューアルしましたので

ご報告申し上げます。

名無しさん様と 神山ハーフムーン様にお伝え下さい。

お手柔らかにお願い申し上げますwwwwwうwwwwww

http://ameblo.jp/ninkyo/

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:00:56 ID:qnvMns8hO
ブーン + 侍

ザ・サムライが浮かんできた



居合切りボンバー

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:01:11 ID:VBKq3CiR0
ニュー速VIP避難所@難民
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1131965806/


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:01:51 ID:CV7PeLn50
きおい

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:32:37 ID:ZeJcWnpS0
早いな、もう某ブログにこのスレ掲載されてたぞ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:48:33 ID:OLbojznt0
完結していないのに掲載するのは5流の仕事
ほんとゴミだな。>>137どこのブログ?

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 20:56:56 ID:eYGkw+KiO
保守

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 22:12:24 ID:p3Lu5JFQO


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 22:13:15 ID:WIQjyQ53O


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 22:15:16 ID:a9vrqceI0
このスレの転載を禁止致します/VIPPER一同

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 22:45:59 ID:p3Lu5JFQO


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 22:46:21 ID:rXxNUQxD0
保守

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:21:22 ID:avzIC3nk0
しょうがないじゃない。
5流ブログだもの

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:35:22 ID:mr0DQOFOO
1が来ない件について

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:43:04 ID:55wQEwhZ0
1が来るまで保守しつづける

148 名前: :2005/11/14(月) 23:43:19 ID:xqb0AGcZ0
思い出し、語る内にブーンのツンに対する想い、愛は増していった
しかし親友のショボンへの友情、尊敬する先生への敬愛もが複雑にからむ
ブーンの表情はじょじょに険しくなっていった

( ^ω^) 「・・・そんなやりとりがあってそれから、」
('A`) 「おい? のろけ話はもういいぞ」
(;^ω^) 「の、のろけなんかじゃないお!!」
('A`) 「どっちでもいいんだよ。・・・話してるお前さん、辛そうな顔してるぜ?」
( ^ω^) 「・・・すまんお」

毒男なりの気遣いは、ブーンにはありがたかった
半ば脅されているような相手に対して、ありがたいと感じるのも不思議だったが
それほど、ブーンの心は焦げ付いていた

('A`) 「さ、そっちのターンだ。何が聞きたい?」
( ^ω^) 「それじゃ、聞くお。なんで毒男は刀狩のことを聞きたがったお?」
    「聞けば、刀狩は相当危険なやつみたいだお」
    「その刀狩当人かもしれない人間に、直接聞くなんて危険すぎるお」
('A`) 「・・・・答えにくいな」
( ^ω^) 「これも、聞いてはいけなかったかお?」
('A`) 「いや、大事な部分をぼかしていいんなら、教えてやるよ」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:44:50 ID:p3Lu5JFQO
きたー

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:46:32 ID:wVDA4Y2UO
今追い付いたらちょうど1が来てた件

151 名前: :2005/11/14(月) 23:50:43 ID:xqb0AGcZ0
毒男は大きくキセルを吸い込み、深呼吸でもするように煙を吐いた

('A`) 「そうだな、ニュアンス的なことを言うなら、功名心ってやつが動機だ」
( ^ω^) 「光明神かお?」
('A`) 「・・・なんだその素晴らしそうな神様は? 名をあげたいって方だよ!」
(;^ω^) 「あ、ああ。功名心のほうかお?」
('A`) 「そうだよ、そっちだよ!調べてみれば、かなりの使い手ばかりを倒してる」
    「そいつを倒せば、俺の名前もちったぁ売れんだろ?」

ブーンは毒男の言葉に違和感を覚えた。どこか、とは言えないが、何か隠しているように思えた

( ^ω^) 「・・・本当にそれだけかお?」

毒男はその言葉に嬉しそうに笑った

('A`) 「ほう? なんでそう思う?それ以外に何があるとおもうんだ?」
( ^ω^) 「うまくは言えないお・・・ただ、違和感があるんだお」 

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:57:02 ID:/hxEDCHP0
このブーンただのブーンではないこのブーンただのブーンではない

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:57:08 ID:CmlDdC8S0
  /|/|
 ( うω´)
  |  /ヽ
  ヽ⊃⊃

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/14(月) 23:57:24 ID:vZnIAxR2O
いいねこのスレ

155 名前: :2005/11/15(火) 00:00:59 ID:RXIF575q0
('A`) 「くくくw・・・違和感かww」
( ^ω^) 「そうだお! そこだお!!」
('A`) 「おいおいw? 俺は笑っただけだぞ?」
( ^ω^) 「本当に名を売りたいなら、そこで笑わないお?」
      「今すぐにぼくを叩っ斬ればいいんじゃないかお?」
('A`) 「オーケー、いい勘だ、いい勘してるぜぇww?
    「だがその質問に答える前に、こっちのターンを終わらせようか?」
( ^ω^) 「構わないお」

毒男は心底楽しそうにキセルを弄ぶ。まるで新しいおもちゃを手に入れた子供のように

('A`) 「そうだな、それじゃ、本題いっとくか?」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:10:00 ID:ebLtJg4ZO
('A`)「カーチャン、覚悟!」

157 名前: :2005/11/15(火) 00:10:59 ID:RXIF575q0
ツンは沈んでいた。さまざまな負の感情が胸には渦巻いていた
婚約者を勝手に決めた父への恨み
何を考えているのか分からない婚約者への不審
自分の気持ちに気づいてくれない愛する人への悲しみ

そして、自分と、道場主の娘という自分の立場への、激しい憎悪

ツン 「どうして・・・・、どうして私・・・普通の村娘じゃなかったの・・・?」
  「なんで・・・こんな道場の娘なんかに産まれちゃったのよ・・・?」
  「どうして・・・なんで・・・?なんでよ・・!なんで・・・!!」

嗚咽混じりの声は途切れ、同時に吸い込んだ息は、産声のような叫びを産んだ

ツン 「なんで素直になれないのよっ!!!!!」

そうだ。そもそも、さっきあんな言い方をしなければ、
そうじゃない。あいつが旅からかえってすぐに、
そうでもない! あいつが旅に出る前に・・・!!

どうして・・・伝えられなかったのだろう・・・・・・・

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:11:30 ID:LdVdI3CeO
wktk

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:13:01 ID:sY+xAXq10
着たいage

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:21:50 ID:slknttoGO
俺の今後の妄想ネタが江戸が舞台になりそう('A')

161 名前: :2005/11/15(火) 00:25:35 ID:RXIF575q0
ショボンが目を覚ましたとき、既に先生の姿はなかった
代わりに、座布団の上には一本の小太刀と紙切れがあった

('・ω・`) 「う・・・・・うう・・・、先生・・・・?」
      「ん・・?これは・・・・」

紙切れには、殴り書きのように乱れた筆致でこう書かれていた

  ショボンよ。娘のことは頼む。
  キミの父の二の舞を踏もうとも、私は決着をつけるつもりだ
  けっして探さず、娘を、ツンを支えてやってくれ・・・・・

('・ω・`) 「そんな・・・・・」

ショボンは意識を失う直前まで、混乱していた
父を殺した刀狩へのたぎるような、焦げ付いた憎悪
師事する先生から告げられた、親友の、仇との内通

親友を信じたい心と、先生の証言と持っていた確固たる証拠
二つの間で揺らめいていたショボンの心は、

ここで大きく傾きかけていた

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:27:38 ID:gCO2HEk6O
ぉまいらに餌くれてやる
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1131510083/

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:29:37 ID:jVW6PpER0
wktk

164 名前: :2005/11/15(火) 00:44:47 ID:RXIF575q0
ショボンとブーンは幼い頃からの親友であった
ブーンの家は貧しい下級武士の息子
ショボンは城の剣術指南役、ラウンジ流の道場主の息子

身分こそ違えど、同い年の二人には確かな友情があった

('・ω・`) 「やあ、まったかい?ブーン」
(#^ω^) 「待たせすぎだお!! ショボンはまた寝坊かお!?」
('・ω・`) 「うん、またなんだ。謝ってゆるしてもらおうとも・・・」
(#^ω^) 「そんなテンプレはいいから、はやく釣りにいくお!」

家柄のせいか、どこかおっとりしたショボンと
半分農民のような暮らしで、まるで町民そのもののブーン
正反対で、まったくかみ合わないように見えた二人だが、不思議と気があった

('・ω・`) 「あれ? ブーン、釣竿はどうしたんだい? 糸と針とびくしかないじゃないか」
( ^ω^) 「ショボンみたいな立派なのはもってないお」
      「だったら現地調達でも問題ないお!!」
('・ω・`) 「・・・・・なら、ぼくもそうするよ」
(;^ω^) 「せっかくいい釣竿があるんだから、使えばいいお?」
('・ω・`) 「うん。でも、それだと公平じゃない」
( ^ω^) 「気を使う必要はないお!」
('・ω・`) 「いや、僕がずるしたみたいで落ち着かないんだよ」

二人は親友で、よきライバルでもあった

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 00:57:45 ID:dVFNN+PmO
wktk

166 名前: :2005/11/15(火) 00:57:51 ID:RXIF575q0
初夏のせせらぎは静かで、やさしい木漏れ日と河で冷やされた風が心地いい

( ^ω^) 「餌をつけるお!」
('・ω・`) 「どっちがいい餌を見つけるか、ここからが勝負だね」

ショボンは石をひっくリ返し、裏にいた虫を手早く針につけた
対するブーンは川辺に腰かけ、何かをよせあつめていた

('・ω・`) 「・・・? ブーン、そこには虫はいないとおもうよ?」
( ^ω^) 「わかってるお? ぼくはこれをつかうお!」

ブーンが握っていたのは、石にこびりついた藻だった

('・ω・`) 「そんなものでつれるのかい? 虫だったら辺りにいっぱいいるじゃないか?」
( ^ω^) 「水の中に放り込んだら、虫がおぼれちゃうお。それはかわいそうだお!」
('・ω・`) 「・・・きみって、本当にやさしいんだね・・・」
( ^ω^) 「ショボンと一緒だお!」
('・ω・`) 「? ・・・ぼくは容赦なく虫を針につけているよ?」
( ^ω^) 「釣竿とおんなじだお。虫がおぼれると思うとおちつかないんだお」
('・ω・`) 「・・・wwwはは、訂正、キミは変わってるよw」

167 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 00:59:17 ID:RXIF575q0
・・・これ、今夜中に終わらないっぽい・・・どうしよう・・・

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:02:10 ID:sY+xAXq10
ゆっくりやんな

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:02:40 ID:EG4RANDMO
いいから続きを書いてくれ

170 名前: :2005/11/15(火) 01:07:00 ID:RXIF575q0
釣り糸を垂れてしばらく、最初に反応があったのはショボンの竿だった

('・ω・`) 「! きた! きたよ!!」
(;^ω^) 「まじかお!?」
('・ω・`) 「・・・ちっちゃい・・・・」
( ^ω^) 「ニジマスだお! これはまだ赤ちゃんなのかお?」

ショボンはブーンの言葉にしばし考え

('・ω・`) 「ぽい」
(;^ω^) 「な!なな、なんでリリースするお!?」
('・ω・`) 「キミの真似だよ」
( ^ω^) 「?」
('・ω・`) 「こんなちっちゃい赤ちゃんをだましたみたいでおちつかないんだw」
( ^ω^) 「もとはといえば、ショボンのまねだおwwそれじゃ一周しちゃうおww」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:15:27 ID:ddcqyVGpO
( ^ω^)またつまらヌものをブーンしてしまったお

172 名前: :2005/11/15(火) 01:18:13 ID:RXIF575q0
二人は日が暮れるまでつりを楽しんだ
釣果の方は、ショボンがニジマスを七匹
ブーンは坊主だった

('・ω・`) 「やっぱり、ミミズでも使った方がよかったんじゃないかな?」
( ^ω^) 「別にいいお!ショボンのアシストしてるだけでも楽しいお!」
(;^ω^) 「でも、一匹ぐらい釣らなきゃ負けかなっておもうお」
('・ω・`) 「・・・気が済むまで付き合うよ」
( ^ω^) 「いいのかお!?・・・でも遅くなるお?」
('・ω・`) 「別にいいよ。君のアシストもしてみたいんだ」
( ^ω^) 「ありがとうだお!」

ブーンの言った通り、日が完全に沈み、あたりは真っ暗になっていた

(;^ω^) 「・・・・今日はこの辺にしとくかお・・」
('・ω・`) 「いいのかい? このままだと負けじゃないか?」
(;^ω^) 「そんな日もあるお!」

と、元気よく竿をあげた瞬間、ブーンの竿が大きくしなった

( ^ω^) 「お! おお!! なんだお!? このプレッシャーは!?」
('・ω・`) 「でかい・・・!!」
(;^ω^) 「ちょwwwwww重すぎwwwwwwwwショボン、アシストまかせたお!」
('・ω・`) 「げっとー!」

河にダイブしたショボン
その手には、この日一番の大物。鯉が踊っていた

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:24:30 ID:EG4RANDMO
イイヨーイイヨー

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:28:56 ID:V6HDfLsTO
サァー盛り上がってキマスター

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:31:14 ID:WUewtSp90
無限の住人思い出した。

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:40:07 ID:tQUHgaSO0
wktk

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:41:06 ID:p859RfJaO
http://c-docomo.2ch.net/test/-/mona/1122466938/

腐女子共がついにVIPを敵にまわした!
おまえら準備はいいか?wwww

178 名前: :2005/11/15(火) 01:41:28 ID:RXIF575q0
すっかり暗くなった道を、二人は意気揚揚と歩いていた

('・ω・`) 「その鯉はどうするの?」
( ^ω^) 「先生と、ツンにみせるお!」
('・ω・`) 「ははwブーンは本当にツンさんが好きなんだねw」
(;^ω^) 「そそっそんなんじゃないくぁwせdrftgyふじこ!!」
('・ω・`) 「かんでるかんでる」
(;^ω^) 「そ、そういうショボンはどうなんだお!?」

苦し紛れのブーンの切り返しに、ショボンはちょっとだけ間を空けて

('・ω・`) 「・・・うーん、君と取り合いにさえならなければ、好きかな?」
(;^ω^) 「うほっ!? そそ、そういう趣味かお!?」
       「ききぃいぃき、君の気持ちには答えれないお!?」
('・ω・`) 「何でやねん」
      「そうじゃなくってさ、君との友情が僕には一番大切なんだ」


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:43:41 ID:e3RPpJio0
テラワハハww

180 名前: :2005/11/15(火) 01:52:56 ID:RXIF575q0
('・ω・`) 「ツンさんも好きだけど、君と喧嘩するんなら、多分落ち着かないよ」
( ^ω^) 「ショボンはいつもそれだお。落ち着かないって口癖かお?」
('・ω・`) 「かもねw でも、それが一番ぴったりなんじゃないかな?」
     「君といると、僕はすごくおちつけるんだ」
( ^ω^) 「だったらショボンもニュー速流道場にくればいいお!」
    「ツンもショボンも一緒なら、きっとすっごく毎日たのしいお!!」
('・ω・`) 「うちの道場を潰す気かい?」
(;^ω^) 「あ、ごめんお・・・忘れてたお・・・・」
('・ω・`) 「別にいいよ。 あ、でも一つだけいい方法があるよ?」
( ^ω^) 「なんだお? みんな一緒のいい方法があるのかお!?」
('・ω・`) 「うん。 ぼくとツンさんが結婚すれば、道場も一つになる」
     「そしたら、ツンさんも僕もブーンも毎日一緒に稽古できるよ?」
( ^ω^) 「ソレはとてもいい考えだお!!」
('・ω・`) 「はは、君とツンさんさえ良ければ、明日にでも話をすすめようよ」
( ^ω^) 「うっはーwwwwゆめがひろがりんぐwwwwww」

10分後 ・ ・ ・ ・ ・

(#^ω^) 「ソレは根本的に問題があるお!?」
('・ω・`) 「のりつっこみにも程がある」

181 名前:道路標識が愛人 ◆VV7ZzU3PD6 :2005/11/15(火) 01:53:26 ID:ehrcUU2JO
(´・ω・`)ブーンガンガレ

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 01:56:25 ID:sY+xAXq10
いい加減寝よ。明日まで残ってるかなぁ…

183 名前:保守代理人 ◆qsfjrcX07g :2005/11/15(火) 02:05:21 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

184 名前: :2005/11/15(火) 02:08:06 ID:RXIF575q0
その後は、ずっとブーンがぷりぷりと怒りながらの帰りとなった

(#^ω^) 「ショボンの冗談は洒落になってないお!」
('・ω・`) 「こんな顔してまで謝ってるじゃないか?」
(#^ω^) 「もとからそういう顔だお!?」

そんな調子で二人は分かれるところまで来た

('・ω・`) 「それじゃ、また」
( ^ω^) 「まただお〜今日はアシストありがとだお〜!」
('・ω・`) 「ふふ、もう機嫌が直ってるよ。本当におもしろいなぁ」

ニジマスが一杯に入ったびくを担ぎ、ショボンは家に着いた
家には何故か明かりがついておらず、人の気配がまるでしなかった

('・ω・`) 「父上! ただいまもどりました!・・・出かけてるのかな?」

185 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 02:09:25 ID:RXIF575q0
('・ω・`)を女として見てみたら想像以上の萌えキャラになってしまった件

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:12:16 ID:JOaq58q4O
ファービーが「ナデナデシテー」ってうるさいから
ttp://c-au.2ch.net/test/-/gamerpg/1131974107/i#b

187 名前: :2005/11/15(火) 02:13:44 ID:RXIF575q0
雪駄を脱ぎ、父の書斎を覗く。しかしそこにはやはり父の姿はなかった
土間には父の下駄は確かにあった。家にいるのは間違いない。とすると、

('・ω・`) 「道場のほうかな?」

ショボンの父は、ときどき明かりをつけずに稽古をする事がある
今日もソレをやっているのだろうと思い、なんの気負いもなく
ショボンは道場の戸をあけた

そこには惨劇が待っているともしらずに

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:14:02 ID:RV1jhBOU0
  l  ./                 `'、
   .l゙ ./   _.. 、、          ,―ー-、
   .! / ,r彡........ !       .ヽ ---',、
   .',l゙ '" ., ;;i、. 、   .、 .,..;;―、
   .l  / '●',ゝ ′  " ',,.●_,,.゙!   呼んだ?
   |  二./ 、          -......
   |  .'- -'゛ .、     、 .`''     
   |     / ._,   ._ .l
    .l      ヽ●ゝ-● /
    l
    ..l,      ./''''''-、      ./
.,, -''''^゙´ヽ    ;;┴- --- |ゝ   ,ノ"
      ヽ.   ゙''――‐'"    ./
          \             /
         \、     ./


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:20:37 ID:/yljIDsLO
ほす

190 名前: :2005/11/15(火) 02:21:36 ID:RXIF575q0
戸をあけて、一番に気がついたのは、生臭い血の匂いと、異様な臭気であった

('・ω・`) 「ち・・・ちうえ・・・・?」

にちゃり。いやらしい感触が、足袋を通して足に伝わる
ぬるぬるとした何かは白い足袋を暗闇ですらわかるほどに汚し
そして染み込んでくる 

('・ω・`) 「父上・・・・? 父上・・! どこです!?どこにいるんですか!?」

ショボンは既に気がついている
父を呼んでも、返事は帰ってこない
足袋が汚れるのも構わず、ショボンはぬるぬるの中へと足を踏み込む

途端、何がやわらかい物を踏んだ感触

感触の正体は・・・・・・

('・ω・`) 「・・・・・・!! 父上ーーーーーーーーーーーーー!!!!」

191 名前: :2005/11/15(火) 02:34:09 ID:RXIF575q0
ショボンの父の葬儀はしめやかに行われた
剣術指南役の急死は町に小さくない動揺をうんだ

一つはもちろん、隣人の死を悼む動揺
もう一つは、剣術指南役という達人が何者かに殺害されたということであった

死体は、右手首から先が切断され、他の傷らしき傷は腹部への深い刺し傷のみ
刀はそのままで、脇差がわりの小太刀だけ、持ち去られていた
右手首の出血が腹部に比べ激しいことから、まず小手打ちで腕を斬られ、
その後に腹部へととどめの一撃をさされた、といったかんじだった

奉行所は今回の事件を武士同士の果し合いの結果と捉えたようで、
詳しく調べることはなかった

その数日後
同様の、刀を奪われた死体が六つ発見された

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:42:27 ID:sU/NVq4a0
時代劇物とか普段全然読まないけど面白すぎwwwwww
夜も遅いけどどうか頑張ってくれ>>1

193 名前: :2005/11/15(火) 02:46:22 ID:RXIF575q0
ショボンの家であるラウンジ流道場は、門下のものをまとめられるカリスマは
ショボンの父のほかになかった
一週間で一人減り、二人減り・・・
一月もする頃には空中分解の様相を呈していた
ショボンの母も、名家である実家に戻ってしまい、道場にはショボン一人が残った

('・ω・`) 「ちちうえが・・・・ちちうえが負けるはずがない・・・・!」

膝を抱え、泣きじゃくるショボンは見るからに衰弱しきっていた
この一月、ろくに食事ものどを通らなかったであろう、血の気を失った肌は白く
頬はこけ、水分の感じられない唇はカサカサになっていた
そのくせ目だけは真っ赤に充血し、ギラギラと怪しく輝いていた

もう、ショボンには絶望しか残されていなかった

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:46:51 ID:PDFUPHHyO
何この神スレwwww
アニメ化きぼんぬwwwwww

195 名前: :2005/11/15(火) 02:47:32 ID:RXIF575q0
>>192
ありがとwwwww俺も時代劇物はまったく読まないwwwwwwっうぇっうぇ

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:51:38 ID:LGWKrKviO
うはwww>>1来てたwwww
ってかマジGJwwwテラオモシロスwww

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:53:48 ID:LreYeb/I0
期待してるお( ^ω^)
wktk

198 名前: :2005/11/15(火) 02:54:33 ID:RXIF575q0
家に仕えていた者たちもみな離れ、食事を作るものもおらず、
道場に座り続けるショボンの命の灯は今にも消えようとしていた。そこに、

(;^ω^) 「ショボン! ショボンはどこだお!?」
('・ω・`) 「・・・・!!」

一瞬、ショボンの身体に力が涌いた
しかし、栄養失調の身体は気力だけで言うこと聞くはずもなく
立ち上がろうとして、そのまま前のめりに突っ伏してしまう

('・ω・`) 「ぶ・・・−・・・ん・・・こ・・こ」

水分を失い、砂漠のように枯れ果てた喉は、こすれるような音しかならさない
だが、

(;^ω^) 「ショボン!! ショボン!!! まだいきてるお!!!」
('・ω・`) 「あ・・・・ああ・・・・・・・・」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 02:55:20 ID:LFFSeMjWO
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1131982290/
↑このスレの「たけすぃ」とかいうクソコテがVIPPERを相当ばかにしてます。
かなり調子にのっているので上記スレに下のうんこAAを貼りつけてどんどん埋め立ててください。

         )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


200 名前: :2005/11/15(火) 03:00:11 ID:RXIF575q0
奇跡、と呼ぶのだろうか?
いや、奇跡という言葉ですらこの現実のなかでは酷く矮小だ
ブーンは確かに、親友のショボンの声を、
生きようとする、希望を望む叫びをその耳に聞いていた

(;^ω^) 「ショボン!!遅くなってすまないお!!」
('・ω・`) 「あ・・・・・さい・・・ご・・・・」
(;^ω^) 「なんだお? 聞こえないお!!」
('・ω・`) 「さいご・・・に・・・きみに・・・あえて・・・よか・・・」

ドゴォッ!!!

ブーンはショボンを思い切り殴り飛ばした

201 名前: :2005/11/15(火) 03:12:06 ID:RXIF575q0
(#^ω^) 「寝ぼけるのも大概するお!!!」
('・ω・`) 「・・・・・・・」

ブーンは強引にショボンの口をあけさせ、水を流し込む
気管に入るとか、息が出来ないとか、まるで考えていない乱暴さで

('・ω・`) 「ちょ・・・!!ブーン・・・しんじゃう・・・!!」
(#^ω^) 「死ねばいいお!!」
('・ω・`) 「・・・!?」
(#^ω^) 「かってに・・・・!かってに一人で抱え込んで!」
     「ぼくに相談もせずに死のうとするやつなんか!!死んじゃえばいいお!!」

ブーンは、泣いていた

(#^ω^) 「死んじゃえばいいお!!ぼくが殺すお!!」
      「一人でなんて死なさないお! 君が死んでも!!」

それは・・・ショボンの望んだ希望とは少し違っていた
暖かく抱きしめてくれる、甘いだけの空想の希望とは違い
現実の希望は、ほんの少し苦すぎた・・・・・

#^ω^) 「ぼくが君を殺した罪を背負ってやるお!!」
      「一生、君の死で苦しんでやるお!!!!」

('・ω・`) 「!!!!!!!!]

202 名前: :2005/11/15(火) 03:20:43 ID:RXIF575q0
ドッゴォオ!!!

( ^ω^) 「ふべらっ!?」

ふらふらと立ち上がるショボン
その拳は、ブーンを思いっきり殴り飛ばしていた

('・ω・`) 「けほっ・・・えほっ・・・本当に殺すきか!?」
     「・・・げほっ・・・だれが・・・君なんかに殺されるもんか!」

ショボンも、泣いていた

('・ω・`) 「君に・・・・!!何も知らない君なんかに・・・!!!」
     「絶対殺されてなんかやるもんかっ!!!!!!」

希望の苦さで泣いたんじゃない
希望の歪な優しさがうれしくて・・・・
希望の苦さが心地よくって・・・・・・

('・ω・`) 「何も知らない君にっ!罪なんか背負わせる訳にいかないだろぉがぁ!?」

二人は、大声を上げて泣いた

203 名前: :2005/11/15(火) 03:31:39 ID:RXIF575q0
ツン 「・・・男の子が二人でなーに大声で泣いてんのよっ!?」
  「武士の子なら武士らしくしなさい!」 

いつのまに開かれたのか、道場の入り口にはツンが仁王立ち・・・・
いや、鍋を抱えているので半・仁王立ちといったところだろうか?

('・ω・`) 「ツン・・・さん・・・?」
ツン 「ほらっ! おかゆ! どうせろくに物も食べてないんでしょ?」
( ^ω^) 「ツン・・・ありがとうだお・・」
ツン 「か、勘違いしないでよねっ!?っわ、私はお父様に言われたから・・・」
( ^ω^) 「それでも、ありがとうだお」
ツン 「ーーーーーっ!! ふ、ふんっ! これ以上は何もでないんだからねっ!!」
('・ω・`) 「・・・・・・・・」

ツンの差し出したおかゆは、手で持てるのだからそれはそれは冷め切っていた
ショボンは、ゆっくりと一口すくい、まるで硬い乾燥パンでも食べるように飲み込む
二口目はもう少し早く。三口目からは、ガツガツと音が鳴る勢いでかきこみはじめた

('・ω・`) 「あったかい・・・・あたたかいよ・・・・・・・」

204 名前: :2005/11/15(火) 03:37:13 ID:RXIF575q0
ツン 「そんなわけないでしょ? こんなに冷めてるのに・・・」
('・ω・`) 「ううん・・・あったかい・・・ほんとうにあったかいんだ・・・」
( ^ω^) 「ショボン・・・・」
('・ω・`) 「ふたりの・・・ぅぐっ・・・二人の気持ちが・・・あったかすぎるよ・・・!」

涙と鼻水で汚れたショボンの顔は、お世辞にも綺麗とは言えなかった
それでも、その場にいた三人の少年少女たちは、紛れもなく美しかったと思う

( ^ω^) 「ゆっくりたべるお」
('・ω・`) 「・・・・うんっ!」

ツン 「・・・ところでさ、ブーン?」
( ^ω^) 「なんだお?」
ツン 「あんた餓死寸前の人間に、水だけ持っていくってどうなわけ?」
(;^ω^) 「・・・・・・・・あ」
ツン 「あ、じゃないでしょーがっ!?・・・まったくアタシがいないとダメなんだから・・・」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 03:46:24 ID:8APAXtwHO
神 ス レ の 予 感

206 名前: :2005/11/15(火) 03:47:32 ID:RXIF575q0
ツンとブーンの二人が、何か言い争っている。争っているのに、本当に楽しそうだ
おかゆを食べながら、ショボンは満たされた気持ちでソレを眺めていた
鍋が空になる頃には、二人の口喧嘩も一応の決着がついたようだ

ツン 「まったく・・・いいことっ!? これから何かするときはあたしに一言断るっ!」
   「分かったっ!?」
(;^ω^) 「ちょwwwwww子供じゃないんだおwwwww」
ツン 「実際子供でしょ? それに大人はこんな大切なことは忘れないっ!」
(;^ω^) 「ぅぐっ・・・・・・・・・・」

単にツンが一方的にやり込めているようにも見えるのは気のせいだろう
と、それを見計らっていたかのように

先生 「ショボン。おちついたか?」
('・ω・`) 「先生・・・・」

207 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 03:48:51 ID:RXIF575q0
ちょwwwww何時の間にこんな時間!?
ちょっと休憩します・・・・・ノシ

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:09:52 ID:LreYeb/I0
保守は任せろ

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:11:01 ID:QC2tHdgmO
1さんGJ
wktk age

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:15:10 ID:sU/NVq4a0
影ながら保守。
無理はしないでくれー。

211 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 04:16:29 ID:RXIF575q0
正直に言う

こんな長文書いたのは 生 ま れ て 初 め て だ !

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:22:12 ID:sU/NVq4a0
>1
ちょwwwその才能wwwwww俺にくれwwwww

213 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 04:25:40 ID:RXIF575q0
>>212
読書量をふやせばなんとかなるお?
一日にハードカバー三冊は楽勝だおw

214 名前: :2005/11/15(火) 04:28:53 ID:RXIF575q0
一月ぶりに見た先生は、ショボンと勝るとも劣らぬほどにやせこけていた
ショボンが目を丸くして先生を見ていると、

先生 「ん? わたしも、少しやつれたかな?」
('・ω・`) 「先生・・・やつれたなんてものじゃありませんよ!?」

照れるように頭をかくその腕は、骨に皮が張り付いているのでは、というほどで
以前のようにしなやかな筋肉は見られない
目は充血でショボン同様、真っ赤だ。さすがに涙ではなく寝不足のせいだろう
それでも動きに揺らぎがないのは剣術家だからだろうか

先生 「わたしと君の父君は・・・・君とブーン君のような関係だったからね」
('・ω・`) 「・・・そう・・・でした・・・ね」

父の名を出されると、胸が痛む 
ツンとブーン、二人のおかげであいた穴はふさがったが、傷はまだ癒えない
いや、一生この傷はなくならないのかもしれない

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:31:26 ID:e8HE0UABO
wktk

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:33:23 ID:GeWkegBm0
>>1
ちょwwおまwwww
一日にハードカバー三冊って無理www
金も場所も足りねぇwww
文庫本にしてくれよwww

217 名前: :2005/11/15(火) 04:37:31 ID:RXIF575q0
先生 「すまない、ココに来るのが遅れた」

と、先生は大きく、腰を90度近くまで曲げ、頭を下げた

('・ω・`) 「や、やめてください! 来ていただいて、お礼を言うべきは僕です」
先生 「いや、謝るべきは私だ」

ショボンは礼を、先生は謝罪を。お互いの意志に奇妙なスレ違いを感じる

先生 「てっきり、君は御母堂の方へ行ったとばかり思っていたんだ」
('・ω・`) 「あの人の話は止めてください」

ショボンの心に、また影がさした

('・ω・`) 「あんなやつっ・・・・・!!もう親でも子でもないっ!!」
先生 「ショボン君・・・・」

十歳前後の子供に、こうまで言わせる母親とは一体なんなのか?
もし、文字でショボンの表情を表現するならばこうなるだろう
      かなしい鬼・・・

218 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 04:39:34 ID:RXIF575q0
>>216
文庫なら合計で1000ページは楽勝だお?
文庫よりは新書の方をすすめるお

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:40:37 ID:sU/NVq4a0
>>216
同意したwww
つーか、文庫本3冊も無理だwww
人よりも本を読む方だと思ってたんだが……vipは広いな…

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:46:00 ID:GeWkegBm0
新書ってジャンルの幅狭くねぇ?
学術系は充実してるが小説っていうとミステリぐらいしか思い浮かばん

221 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 04:48:44 ID:RXIF575q0
>>220
文章を書く力をつけるなら、ミステリは最適だと思うお
表現力という意味ではそうは思わないが

222 名前: :2005/11/15(火) 04:49:33 ID:RXIF575q0
ここで一旦時間は遡る

ショボンの父の葬儀を終え、二週間がたった日である
ブーンと先生は、何度となくこの道場を訪れた
だが、そのたびに母親に止められていた

母 「あの子はいま苦しんでおります」
  「今のあの子に、あの人のことを思い出させないよう、会うのはご遠慮ください」

何度行ってもまるで同じ対応だった。そこには子供に対する愛を感じられない
飽くまで自己保身、行って、家名の保身。それがせいぜいだった

件の日、ショボンの母親は実家に帰ることとなった
ショボンの母親は、まだ二十代の半ば。実家にしてみれば、政治の道具としてまだ使える
もちろんこの母親とて、ショボンの父に操を立て続けるつもりはサラサラ無い様子

先生とブーン、そしてツンは実家を訪ねることにした

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 04:53:32 ID:GeWkegBm0
>>1
把握した、そういう意味なら確かに最適かもな


224 名前: :2005/11/15(火) 04:56:46 ID:RXIF575q0
実家に帰る、ならばショボンも連れ帰るものと三人は思っていた
しかし、現実はそうではなかった

('・ω・`) 「そんな! 父上が亡くなってまだ四十九日もすぎてないんだよ!?」
     「そんなときに実家に戻るだなんて!!」
母 「では貴方は残ればよいではないですか?」
('・ω・`) 「え・・・・・・・・・?」

母のその言は信じられないものであった

母 「確かに、貴方はこの家の跡取であるんですものね・・・」
  「むしろ、ここに残るが道理と言う物でしょう?」
('・ω・`) 「は、母上! 母上は・・・母上は・・・?」
母 「私はもともと家のためにココに来たのですよ?」
  「ここにいてももう家の、そして私のためにはなりませんわ」

('・ω・`) (コノ女ハ・・・・・利益デシカ物ガミレナイノカ・・・・?)

225 名前: :2005/11/15(火) 05:07:40 ID:RXIF575q0
母はそう言って、財産のほとんどを持ち、実家へと帰ってしまった
あとに残されたのは、むかしから仕えてくれた使用人とショボンただひとり
使用人たちは、給金も出ないのにずいぶんと耐えてくれたものだと思う
しかし、奉公人に貯蓄などあるわけもなく、一人、また一人と
新しい奉公先を探しに行ってしまった
最後まで残ってくれたばあやは、何度も、何度もショボンに謝った

ばあや 「若様、もうすわけない。もうすわけありませんだ・・・・」
    「わすも、もう、歳をとりすぎますただ・・・」
    「もう・・・若様のおせわみれんなぐなっぢまいますた・・・」

あのばあやの涙は、一生忘れないだろう
そして、ばあやに涙させた、あの忌々しい女のことも・・・

('・ω・`) (モウ・・・生キルノニモ、疲レタヨ・・・・)

母親の顔、いや、話題を聞くだけで、あのときの絶望が甦ってくるようだ・・・

226 名前: :2005/11/15(火) 05:21:35 ID:RXIF575q0
先生は、そんなショボンの表情を見て取ったのか、優しく声をかけた

先生 「ショボンくん・・・せめてもの罪滅ぼし・・・とは言わんが」
('・ω・`) 「はい・・・?」
先生 「うちの道場に来ないかね?」
('・ω・`) 「え・・・・・・・?」
先生 「・・・それは、ラウンジ流に比べれば小さい道場かもしれないさ」
   「それでも、一人でここにいるより、うちの方が賑やかだと保証しよう」

突然の申し出に、ショボンは目を白黒させる
先生は、それを不満と受け取る

先生 「・・・すまない。うちみたいな貧乏道場はいや・・」
('・ω・`) 「そんなことはありませんっ!!!」

先生がすべてを言い切る前に、ショボンは叫んだ

('・ω・`) 「すみません・・・それよりも、ご迷惑では・・・・」
先生 「ああ、迷惑さ」
('・ω・`) 「え・・・・?」
先生 「ふん・・・・子供が大人に迷惑かけないでどうする?」
('・ω・`) 「え・・・・・?」

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 05:27:57 ID:7sIsnlMeO
>>1
( ^ω^) 頑張るんだお

228 名前: :2005/11/15(火) 05:35:08 ID:RXIF575q0
いったいこの人は何がいいたいんだ?
ショボンは戸惑う。今まで聞いたこともない言葉に

先生 「君は・・・いい子でありすぎたんだよ・・・なまじ名家なんてもんに産まれたから・・」

先生は、そう言って優しくショボンを抱きしめた

('・ω・`) 「せん・・・・せい・・・?」
先生 「我慢するな・・・もう、君を縛る鎖は無い。いい子でいる必要もなくなったんだ」
('・ω・`) 「ほん・・・とうに、いいんですか・・・?」

ショボンの声は震えていた
涙なんて、さっき出し尽くしたと思っていた
これ以上の幸せなんて、望んだらバチがあたるとおもっていた
でも・・・・・・この人は・・・・・・・

先生 「いくらでも迷惑をかけろ! そのたびに張り倒してやるからな!」
('・ω・`) 「はは・・・・・せんせい・・・それ体罰・・・」

神様は、きっと意地悪だ。絶望の後に、天国を用意するなんて・・・・・・涙が止まらない

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 05:39:13 ID:sU/NVq4a0
先が気になるけどバイトに行かなくては…
帰ってくるまでちゃんと残っているように保守。

みんな保守しといてくれえええええ

230 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 05:39:32 ID:RXIF575q0
書く順番が前後してしまいました・・・orz
本当はこの母親の話をブーンの叫びの前に書くつもりだったんですが
思いのほかテンションがうなぎのぼりで、叫びを先に書いちまった・・・orz
脳内編集よろ・・・

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 05:51:47 ID:kVezeOy80
あえて言う

面 白 い

232 名前: :2005/11/15(火) 05:53:42 ID:RXIF575q0
その後ショボンは土地屋敷を売却
道場の近くに掘っ立て小屋をつくり、そこで暮らすようになった
生活費は売り払った土地の金から切り崩すという生活は、三年で終わりを告げた
道場は、先生が父の代わりに剣術指南役に着いたことで大きく成長した
同時に、ショボン、ブーンも師範代を名乗れるほどの腕前になっていた
結果、それを生業にすることで生計立てるようになり、今にいたる

ショボンは、二人の命の恩人の間で揺れていた
だが、手紙を見てその心は決まった

('・ω・`) 「ブーンがどうであれ・・・」
     「先生を父上の二の舞なんかにさせないっ!!」

走り出し、
そしてショボンはこうも思うのだ

('・ω・`) (ブーン、お前が俺の立場だったら、俺も先生も救おうとするよな・・・?)

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 05:55:57 ID:FYmDYWN+O
>>30の最後の一行がキートン山田な件w

234 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 06:02:43 ID:RXIF575q0
>>233
みんなには内緒だよ?

235 名前: :2005/11/15(火) 06:12:13 ID:RXIF575q0
ツンは想い出に逃避していた
一体いつからだろう?ブーンのことをここまで愛しく想い始めたのは・・・?

そうだ、あのときだ

ショボンの母親の実家へ向かった時だ・・・・

236 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 06:16:19 ID:RXIF575q0
仮眠を取りますノシ

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 06:19:01 ID:GeWkegBm0
乙!

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 06:29:30 ID:e8HE0UABO
おつ

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 06:54:25 ID:hghW1N/J0
保守

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 07:06:28 ID:FYmDYWN+O
乙保守

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 07:17:32 ID:IRH6L66K0
イッキ読みしました
VIPには作家が何人居るんだ!?


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 07:46:35 ID:e8HE0UABO


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 07:51:07 ID:LdVdI3CeO
ほっしゅ

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 07:58:59 ID:LdVdI3CeO
ほっしゅ

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 08:06:18 ID:fUz+x+tuO
マジおもしれー
趣味で文章書くときもあるが、1の足下にもおよばないよorz

保守

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 08:17:56 ID:Mu+niYN3O
1お前のせいで朝から会社で泣きそうになったじゃないか!
GJ

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 08:19:19 ID:tQUHgaSO0
('・ω・`)がかわいすぎるw

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 09:09:40 ID:GeWkegBm0
ほしゅっとこうか

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 09:12:51 ID:bD6cqYP4O
なるべくハッピーエンドになってほしいな(´・ω・`)

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 09:20:39 ID:LGWKrKviO
朝保守
寝てた間にかなり進んでるなw
>>1頑張ってくれw

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 09:49:08 ID:2qQtiU0aO
ほしゅ

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 09:55:27 ID:zjfi+3G50
きねんほしゅ

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 10:05:01 ID:LdVdI3CeO
kskではなく保守

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 10:31:28 ID:C5pcwcv60
今北捕手

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 10:51:48 ID:hghW1N/J0
シシューーー

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 11:00:42 ID:etkQWFY8O
保守ヾ( ゚д゚)ノ
>>1!早く帰ってこーい!

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 11:05:01 ID:nckTIABv0
マジメに泣きそうなんだ保守

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 11:05:07 ID:VSEteoXgO
ちょっと早い保守がてら訪ねたいのだが…
ブーンがパイロットにスレのまとめは何処かにあるのー?

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 11:07:19 ID:bWQ6HJo7O
>>46
>>47


260 名前:保守代理人 ◆qsfjrcX07g :2005/11/15(火) 11:39:26 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 11:55:33 ID:JRiuKXeQ0
ディーフェンス ディーフェンス

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:07:42 ID:+aAMSaKK0
ドクオ以外全員暗黒面に堕ちてもおかしくなさそうだ
まさかラストは火山でブーンがツン殺してショボンと対決じゃねーだろーな

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:17:02 ID:GdPXNfBE0
それなんてストレイボウ?

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:23:23 ID:+aAMSaKK0
シスの復讐だけどストレイボウって何だ?エロゲ?

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:23:52 ID:V6HDfLsTO
カバティ カバティ

266 名前: :2005/11/15(火) 12:26:09 ID:RXIF575q0
ショボンの母の実家は、大人の足で三日ほどかかるところだった
子供づれの旅では五日、馬を使えば二日と言ったところだろう
ブーンたちは馬など持ってはいない。当然徒歩の旅だ
しかし、ソレはショボンの母たちもおなじだ
ブーンたちは一行にショボンもいると考えて、そう判断したが
財産を根こそぎ持っていくのである。どの道子供づれと変わらぬ速度しか出ない

ブーンたちはショボンの母親と一日遅れで町を出た
準備に時間がかかった、というのもあったが
道中で追いついてもまた同じ問答を繰り返すだけだと思ったからだ
それならば実家に着き、腰をすえて落ち着いたところでの直談判がよいだろう

この判断のせいで、ショボンとの再会は、半月遅れる事となる

267 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 12:28:13 ID:RXIF575q0
結末についてだが・・・・おれにもどうなるかわからないとだけ言っておくお

よく、小説家とか漫画家言うが、「キャラが一人歩きする」
その現象が今起きている
こいつら何しでかすかまったくよめねぇwwwwwwwwww


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:38:02 ID:tQUHgaSO0
wktk

269 名前: :2005/11/15(火) 12:41:09 ID:RXIF575q0
( ^ω^) 「先生、もう少し急がなくていいのかお?」
先生 「・・・・さっきからそればかりだな?・・・・あまり急いでも仕方がない」
ツン 「そうよっ! ・・・・またあの小母様のテンプレ回答が聞きたいの?」
(;^ω^) 「わかってるお・・・でも・・・・」

ブーンは終始この調子であった
何かに焦り、落ち着きなど普段から無いが、今は余裕すらない
ソレはツンの知らないブーンであった
ツンの前では、ひたすら格好をつけよう、いいとこを見せようとするのに・・・

ツン (それだけ・・・・・ショボンのことで頭が一杯なの・・・・?)

何故か、歯軋りをしていた。無意識の内であった

( ^ω^) 「? ツン、どうしたお? 足でも痛いお?」
ツン 「な、なな、なによっ!? 別に、何でもないんだからっ!!」
( ^ω^) 「でも、すごい顔してるお?」
ツン 「ピキッ!・・・・・・・ねえ、すごい顔って・・・・・・・・どういうこと?」
(;^ω^) 「!!!!いあいあっ!? そうじゃないお!!ただ・・こう・・・」
ツン 「うるっさいっっ!!こおの馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿っ!!!!あたしの気も知らないで!」
(;^ω^) 「ちょwwwwwwwwテライタスwwwwwwww」
      「ツンの気持ちって・・・なんだお? 」
ツン 「!!! う、うう、ううっうるっさいってば!! 関係ないでしょっ!?」
( ^ω^) 「ボコられてる時点で関係大有りだお・・・」
      「でも、ごめんお・・・・今は・・・・ショボンのことで」
ツン 「頭が一杯?」

遮る言葉は、何故か苛立っていた

270 名前: :2005/11/15(火) 12:51:37 ID:RXIF575q0
ツン 「・・・・・ふーん・・・・そうなんだ・・・・・」
( ^ω^) 「・・・・ツン?」
ツン 「うるさいわねっ!? 話し掛けないでくれるっ!?」
( ^ω^) 「ごめんお・・・・・本当にごめんだお・・・・」

フイっと顔をそむけるツン
今は、ブーンの顔を見れない。見れば目からなんか出そうだ

いつも、ブーンはツンのことばかりを考えていた
少なくとも本人の目の前ではそうだった
何をするでもツンの目を気にし、ツンの機嫌を損ねないか気にしていた
もっとも、気にしても機嫌を損ねることは多々あったけれど・・・
こんなことは、今まで無かった
ツンにしてみれば、面白くなかったのだ。他の事考えるブーンが
下僕と主人とでも言うべき関係のつもりだったのかもしれない
出来のいい姉と出来の悪い弟のつもりだったのかもしれない
下僕であろうと弟であろうと、一番は彼女であることは変わらない、そう思っていた

しかし、今目の前のブーンは、はっきりとツンの降格をつげていた

271 名前: :2005/11/15(火) 12:57:28 ID:RXIF575q0
今はショボンのことで頭がいっぱい・・・・・

あれだけの事が親友に起きたのだ。そうなっても仕方が無い・・・・・

ツンの理性はそう告げる

どんなときでも、アタシを見て欲しい、一番でいさせてほしい・・・・

ツンの感情はそう泣き叫ぶ

今まで、こんなにもブーンを意識したことなんて・・・・なかった
それはツンの女王様気質の独占欲のせいかもしれない。恋などではないかもしれない
錯覚かもしれない、勘違いかもしれない、逆に憎しみを取り違えているのかもしれない

しかし、そのどれであってもツンの心が千々に乱れることは変わらなかった

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 12:58:20 ID:LreYeb/I0
wkwktktk

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:02:12 ID:PyiHeN0SO
今全部読んだ。
このスレ面白すぎ!
wktk

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:11:43 ID:hghW1N/J0
wktk

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:12:51 ID:LdVdI3CeO
ほっしゅ

276 名前: :2005/11/15(火) 13:21:18 ID:RXIF575q0
ツン 「だったら・・・・・・・ショボンと結婚しちゃえばいいじゃない・・・・・・・!」
( ^ω^) 「ツン? 何か言ったお?」
ツン 「# うるさいっ! 独り言よっ!! 聞いてんじゃないわよっ!?」

誤魔化すようにブーンを叩く。ボコボコと

(;^ω^) 「ちょ、痛いお!? グーは痛いお? ・・・!! 石っ!石はだめ!」
ツン 「・・・・・・・・・・・・・・・・ふんっだ!」

道中の一日目。動かなくなったブーンを先生は背負う羽目になっていた

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:32:13 ID:LGWKrKviO
wktk
ツンテラモエスwww

278 名前: :2005/11/15(火) 13:32:22 ID:RXIF575q0
宿につく頃、ブーンは目を覚ました

(;^ω^) 「石は〜石はだめ〜・・・・脳が〜脳がいてぇ〜・・・・」

訂正、目覚めてなかった。むしろやばかった

先生 「今日はここで宿をとろう」
ツン 「はい、お父様」
先生 「・・・・ツン、ブーンのことはゆるしてあげなさい」
ツン 「・・・・許すもなにも、アタシは・・・・・」
先生 「・・・私もシャキンが死んで、この有様なんだよ・・・・・」

そういう先生は、隈の出来た目を指差した
昔、先生は言っていた。ブーンとショボンはまるで幼い頃の私たちみたいだ、と
晩酌の酒のせいもあってか楽しそうに笑い、なつかしそうに微笑んでいた
親友の死は、厳格で、偉大で、力強いはずの父をここまで追いやるほどの衝撃だった
まだ幼いブーンにとって、苦しむ親友に会えない辛さは、今の父が感じているものと
どれほどの違いがあるのだろうか?

それは、ツンにも、理解は出来ていた・・・・・・・

279 名前: :2005/11/15(火) 13:46:21 ID:RXIF575q0
だが、理解と認めるとには大きな隔たりがある
いくら、父がその身をもって教えようとしたところで、

ツン 「・・・・・あたしは、それでも嫌なの・・・!」
先生 「・・・・・・・そうか・・・」

認められるわけがなかった

(;^ω^) 「きっと空も飛べるはず! I can fly !」
ツン 「どこに飛び立つつもりなのよ?」
(;^ω^) 「あれ・・・? なんでツンがいるお? それより脱出装置は?」
      「エリアVIPは? ここは? どこだお?」
ツン 「・・・・・・石、まだ欲しいの?」
(;^ω^) 「! す、すべて思い出したお!」
ツン 「そう、ソレはよかった・・・ 人殺しにならずに済んだみたいね?」
(;^ω^) 「寝ぼけただけで死亡フラグかお!?」
ツン 「馬鹿言ってないで、服着替えたら?」
( ^ω^) 「ん? 今日はここに泊まるのかお?」
      「先生はどこだお?」
ツン 「お父様なら、近くの飯屋に行くって言ってたわ・・・・多分飲んでるんでしょ」
( ^ω^) 「・・・シャキンさんのこともあったんだし、仕方ないお」
ツン 「そうね・・・・でも、まだ日のあるうちに行くのはどうかと思ったわ」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:46:39 ID:+aAMSaKK0
コンセプトはラブか

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:52:36 ID:LdVdI3CeO
(#^ω^)「穿て、我が刃よ!ハアアアアアアアアア!!!!!奥義・エクスプロージョン!!!!!!!!1111」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:54:59 ID:+aAMSaKK0
武士道とは死ぬことと見つけたり

ちょっくらラスト・サモハンでも見てくるか

283 名前: :2005/11/15(火) 13:56:27 ID:RXIF575q0
外を見ればもう真っ暗
少なくとも日が落ちてから半刻はたっているようだった

( ^ω^) 「僕はずっと寝てたのかお?」
ツン 「流石に死んだかと思ったわよ?」
( ^ω^) 「そうじゃなくって・・・・ずっといてくれたのかお?」
ツン 「ーーーーーっ! だ、だだっ! だってあたしのせいでさ!」
  「ほら!それで死んだりされたら、こう、あれじゃない?寝覚め悪いじゃない!?」
( ^ω^) 「心配・・・・してくれたのかお・・・・・・?」
ツン 「ばばば、ばっかじゃないのっ!? か、勘違いもいいとこだわっ!」

ブーンは、ムキになって否定するツンに、ほんの少しだけ顔を曇らせた
それはツンの心に突き刺さる仕草だった

ツン (ちがうのっ!ほんとうは、すごく心配だったの・・・)
  (傍にいたかったの・・・・! こんなこと・・・言うつもりなんかじゃないのに・・・)

ツンの気持ちを他所に、ブーン姿勢をただし、ツンに深く頭を下げた

( ^ω^) 「ありがとうだお」
ツン 「ブーン・・・・」
( ^ω^) 「それと・・・ごめんだお・・・」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 13:59:58 ID:Ezjd3euP0
面白杉wwwwwwwwwwww
保守らせてもらうwwwwwwwwww

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:00:34 ID:ig+Ule3CO
>>279
志村ー!スレ違いー!

286 名前:( ゚∀゚)つt[]  飲み物いかがっすかー? ◆Fhi.mIHyA. :2005/11/15(火) 14:02:12 ID:/L0uDqGA0
( ^ω^)ブーンが痔になったようです

に見えた件

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:06:34 ID:EG4RANDMO
シャキンwww

288 名前: :2005/11/15(火) 14:07:09 ID:RXIF575q0
ツン 「ちょ・・? 何頭下げてんのよっ!? 謝られる理由がないわ!」

ツンにしてみれば、今謝るべきは自分であって、ブーンが謝る必要などどこにも無い

( ^ω^) 「こんな旅につき合わせて、すまないお」
ツン 「なに・・・・言ってるのよ・・・? 私は、お父様についてきてるだけ・・・」
( ^ω^) 「それでも、僕が残ると言えば、ツンは向こうにいられたお?」

そこでツンは思い出す。出発前のやりとりを

先生 「ブーン、君もついてくるか?」
( ^ω^) 「当たり前だお! ショボンに絶対会うお!」
先生 「そうか、なら、ツンもつれて行かないとな」

そういうと、先生の影から、旅支度を整えたツンが顔を出した

ツン 「感謝しなさい? あたしもついって行ってあげるんだから!」
( ^ω^) 「ツンもくるのかお!?」
ツン 「何よ? 迷惑?」
( ^ω^) 「いや、そうじゃないお・・・ただ結構道中はあぶないお」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:09:53 ID:Ezjd3euP0
wktk

290 名前: :2005/11/15(火) 14:11:12 ID:RXIF575q0
先生 「ま、わたしもブーンもいるんだし、平気だと思うがな」
(;^ω^) 「で、でも先生・・・・」
先生 「お前がこっちにいてくれるんなら、二人で留守をたのんだとも」
   「だが、お前も来るのだったら、ツンを一人にはして置けないだろ?」

こいつは寂しがり屋だからな、と先生はつけくわえるように笑い
ツンを顔を真っ赤にして先生をしばき倒していた

ブーンはそのことを気にしていた・・・・


291 名前:1・閑話休題 :2005/11/15(火) 14:13:19 ID:RXIF575q0
そろそろ仕事でつ・・・・昨日よりは早く再開するつもりですお
あえて先に言っておく

 今 夜 も 徹 夜 で 書 き な ぐ る 

つか、筆がとまらねぇwwwwwworz

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:14:18 ID:Ksc7Et7q0
乙!
続き楽しみにしてるお!

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:14:29 ID:hghW1N/J0
>>291
乙!

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:15:14 ID:mUAYSHpLO
ブラボー!!お待ちしてます

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:28:22 ID:EG4RANDMO
できればトリつけて

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:29:28 ID:aoW64LhM0
保守

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:33:29 ID:IlqALEVZ0
涙が止まんねぇ

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:34:22 ID:e8HE0UABO
おつwktk

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:36:46 ID:S0EuHh8g0
これは長編な気がするなwww期待

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:42:35 ID:p+vxKLutO
ふひひ

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:45:56 ID:LreYeb/I0
wkwk

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 14:57:01 ID:e5QvkWUH0
落ちるなお(;^ω^)

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:01:56 ID:oIxiCJKWO
これが良スレを超えた神スレか
仕事中保守

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:02:37 ID:CNzVC7bv0
すげぇ面白いwwwwwwwwww
保守

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:11:34 ID:e5QvkWUH0
hs

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:17:19 ID:C8UfC77P0
これは蝉しぐれ外伝か

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:19:21 ID:h8sRQHzt0
スゲーおもスレーwww
字だけなのにドラマや漫画を読んでるように情景が浮かぶ

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:24:01 ID:Sc9Ihazs0
保守

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:33:25 ID:2qQtiU0aO
ししゅ

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:34:35 ID:V6HDfLsTO
>>1ファイツ

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 15:51:31 ID:7sIsnlMeO
( ^ω^) 落とさせはしないお

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:00:30 ID:hghW1N/J0
死守

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:09:49 ID:3vhy1AVb0
wktk

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:14:12 ID:68mxTKizO
ほしゅ

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:16:17 ID:neb1P56I0
追いついた。名スレ

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:18:54 ID:LreYeb/I0
まとめサイトとかないのか?w
保守

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:24:33 ID:mN+EacmaO
( ^ω^)「ほしゅだお」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:27:26 ID:tQUHgaSO0
('・ω・`) 「保守しておくね」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:35:02 ID:aFRxY1to0
今日の夜までに書き上げて欲しい俺がきましたよ





ほす

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:54:40 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 16:56:22 ID:FRzQeirX0
名スレ保守

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 17:11:44 ID:YkbR+wIvO
追いついた
>>1は夜降臨か
みんなで徹夜だなこりゃ

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 17:34:01 ID:LreYeb/I0
保守

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 17:38:14 ID:aFRxY1to0
なんかほしゅ

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 17:42:25 ID:EPtAKesi0
どうしても保守がいい

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 17:46:10 ID:oIxiCJKWO
保守させていただきます

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:02:50 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:16:41 ID:8APAXtwHO
ブーンスレで文学に目覚めるVIPPER達www
おすすめの本があったら教えてくれお1さん( ^ω^)

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:23:59 ID:LFMJaIao0
今一気に読んでたんだが皆面いってるとおりオモシロすぎだな。続きがんばれ

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:24:43 ID:LFMJaIao0
変な文になったお・・・

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:27:29 ID:FMi1ftOZO
誰かPCの人作品のアンカー纏めて!!

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:31:06 ID:dscZMLp80
侍で思い出したけど、
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1130685269/
ここ煽ると面白いお

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 18:51:16 ID:jVW6PpER0
なんとなく感づいた
保守

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:01:16 ID:Hp+BR7oB0
しおり!!
>>272まで読んだッ!!

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:03:58 ID:Xcddf/jS0
明日の昼までもってくれお(;^ω^)

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:13:49 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:40:09 ID:lqzu2IvC0
ほしゅる

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:40:41 ID:7SvxY+JkO


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:47:34 ID:Xcddf/jS0
ほし

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:48:35 ID:Mi1l3END0


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:52:24 ID:68mxTKizO
( ^ω^)ほす

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 19:58:15 ID:Xcddf/jS0
弟がどうt」えい捨てた件

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 20:03:59 ID:mjPXLPg20
おちけつ

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 20:12:48 ID:KDVwfSFj0
>>342
弟くん何歳?

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 20:25:51 ID:h8sRQHzt0
45歳だよ

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 20:36:31 ID:KUu2TrQz0
ほしゅ

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 20:49:21 ID:pRpms6VxO
wktk保守

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:05:16 ID:jVW6PpER0
( ^ω^)>>1頑張って完投してお。…でも無理はいけないお

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:13:19 ID:sY+xAXq10
保守と見せかけて保田

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:19:29 ID:vAt5LHoi0
>>331
まとめたが「改行が多すぎてry」「>>が多すぎてry」かきこめんらしい
テラカナシス

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:22:03 ID:y/XkmWm2O
まとめサイトが欲しい悪寒
http://boon.harisen.jp/deathnote/

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:35:03 ID:e3RPpJio0
( ^ω^)ほしゅだお

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:37:03 ID:8Lzlml2Q0
これはだめかもわからんね

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:51:34 ID:LFMJaIao0
保守だお

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 21:59:19 ID:XxWN5cHBO
wktk

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:05:38 ID:gCcwRRFu0
ksk

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:18:32 ID:sY+xAXq10
>>356
意味が解からない

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:19:00 ID:hghW1N/J0
死守

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:25:41 ID:slknttoGO
hos

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:29:33 ID:EbjoWw19O
内藤さんIIIこいつで仇をとってください。世の中には晴らせぬ恨みをお金で晴らしてくれる人がいると…内藤さん頼む


ガク〓■●_

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:30:08 ID:EbjoWw19O
と必殺っぽく保守してみました

362 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/11/15(火) 22:36:10 ID:jgDzJH2D0
(#`ω´) だが断る!

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:46:08 ID:nMHZwuDMO
>>362
マフィアの人?

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:47:01 ID:slknttoGO
なんだかんだ言っても>>362の作品が一番好きだったり。気取らないし
てなわけで応援してるお!( ^ω^)

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:49:36 ID:YkbR+wIvO
くそぅ・・捕手だ

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:53:41 ID:NanHAJHB0
保守

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:57:45 ID:gCcwRRFu0
>>357
それでもあえて
ksk

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 22:58:30 ID:LreYeb/I0
◆eUdBwL0zGs氏ネ申作品作りすぎwwwwww

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:09:01 ID:nMHZwuDMO
応援してます。
次回作も楽しみにしてます(><)

370 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:11:15 ID:RXIF575q0
ブーンの気遣いを知り、ツンの心に芽生えた感情は
怒りだった

ツン 「#・・・・・ちょっと、あんた・・・・何様のつもり・・・!?」
(;^ω^) 「ちょ・・・何を怒っているお・・・・?」
ツン 「うるさいっ!!」

バシィンっ!

ツンはブーンの頬を思いっきり張り飛ばした

(;^ω^) 「い、いたいお!?」
ツン 「アタシのプライドはもっと痛かったわよっ!?」

ブーンは日中に、確かにこう言った

ツン 「今はあれでしょっ!? ショボンの事が一番心配なんでしょっ!?」

自分ではなく、親友の男の子が心配だと、そう言った

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:15:40 ID:2qQtiU0aO
うほっwwwおかえりwwwwww

wktk

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:17:06 ID:UcstxfKm0
おかえりwww

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:17:33 ID:FMi1ftOZO
ツン・・・

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:17:49 ID:WI86HUlmO
>>1キタ――(゚∀゚)――!!

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:19:52 ID:4cUBp0ppO
演奏会会場の最前列で集団おなぬー
北海道の高校☆Part1
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1127490264/

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:20:06 ID:LreYeb/I0
きたきたwwww
wktk

377 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:21:07 ID:RXIF575q0
ふざけている、ツンはそう思った

ツン 「ソレなのに、あたしのことを心配なんかすんなっ!」

自分を一番に思えないようなところで
どこかの誰かに負けるようなところで、自分のことを考えるということは

ツン 「アタシを・・・・! 二番目なんかにすんなっ!!」

自分が、ブーンの一番じゃないと言うことではないか

(;^ω^) 「でも・・・・!」
ツン 「口ごたえするなっ!!」

殴りつけるような勢いで、ブーンの胸倉をつかむ
興奮のせいか、目が潤みはじめる

ツン 「アンタに心配されるほど、落ちぶれちゃいないわよっ!」
(;^ω^) 「でも・・・! でも・・・・・!!」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:21:54 ID:EPEZ3d02O
山本 梓さんと結婚したいですぅ><

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:25:52 ID:YkbR+wIvO
>>1 来てた!
wktk

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:32:48 ID:nffXd4Z60
ちょwww
これから寝ようと思ってたのに、ネレナスwwwwwwww

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:33:41 ID:XxWN5cHBO
待ってたよ>>1

382 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:36:40 ID:RXIF575q0
なおも心配だ、と言おうとするブーンに、ツンの中で何かのスィッチが入った

ツン 「アンタがアタシを心配することはっ!! 今後絶対に許さない!!」
(;^ω^) 「・・・・・っ! でも!!」

ダンッ!!
壁に、ブーンを思いっきりたたきつけ、言葉を封じる

ツン 「心配してるのはアタシの方なのよっ!?」
( ^ω^) 「!!!!???」

感情が爆発する。言葉が止まらない

ツン 「アンタが誰を心配しようと、どうでもいいっ!!」
  「でも!! アタシはアンタを一番心配するっ!」
( ^ω^) 「ツン・・・・・」
ツン 「何っ!? 文句でもあるのっ!? ・・・だったら」

それは・・・初めてブーンにぶつける本心だった・・・・

ツン 「他のやつなんか、心配すんなっ!!!!」

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:39:52 ID:LreYeb/I0
wkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwkwk

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:40:41 ID:XFqTcVDO0
496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:35:42 ID:vrOXU04q
VIPPERは完全に消えたようだな
所詮VIPPERったってこんなものかwwwwwwwwww
ヘタレばっかwwwwwwwwww

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1132040314/l50

385 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:46:47 ID:RXIF575q0
後は言葉になんてならなかった
ブーンの胸のすがりつくように顔を押し付け
しゃくり上げるような泣き声をだすだけだった
ブーンは、そんなツンの髪をなではじめた

( ^ω^) 「ツン・・・・本当に、ごめんだお」
ツン 「・・・ぅぐっ、ひぐっ・・・・しん・・・ぱい・・すんなぁ・・・!!」
( ^ω^) 「いやだお」

ブーンはきっぱりと拒否した

ツン 「・・・ぇぐっ・・・ば・・か・・!! ・・ばか・・ぁ・・!!!」
( ^ω^) 「やっぱり、ぼくはツンが一番心配だお・・・」
ツン 「・・・・・ぇ・・・・・・?」
( ^ω^) 「ツンに、心配なんかさせたくないお」
      「そんなツンを・・・きっと、他の誰よりも心配しちゃうお・・・」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:48:41 ID:9zBdECVb0
やべーおもすれーwwwwwwwww

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/15(火) 23:51:20 ID:slknttoGO
>>1って何歳なの?

388 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:57:58 ID:RXIF575q0
( ^ω^) 「他の誰かを心配するとき」
      「ツンがぼくを心配するなら、そのときはツンが一番心配になるお」
ツン 「ブーン・・・・・」
( ^ω^) 「昼はわるかったお・・・・・・・」
ツン 「・・・・・・」
( ^ω^) 「ショボンも大事だけど、それでツンをないがしろしていいわけがないお」

ブーンの手は、いつのまにかツンを抱きしめていた

( ^ω^) 「これからは、絶対にあんなことは言わないお」
ツン 「・・・・・・・・・・」
( ^ω^) 「だから・・・・・ツンも心配しないでほしいお・・・」

腕の中、ツンがふるえる

( ^ω^) 「ツン・・・・・・?」

389 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/15(火) 23:58:45 ID:RXIF575q0
>>387
君は聞いてはいけないことを聞く人だお?
19歳ですがなにか?

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:00:25 ID:HFWJ6A610
19歳でこの文才…末恐ロシス

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:01:37 ID:L/+MqI1hO
ほっといて続きを
wktk

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:01:57 ID:jVg5ek3O0
あれ?ツンの様子が・・・

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:02:00 ID:5jvephTM0
        ¶
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:02:29 ID:g/6+DG9n0
ちょwwwwwwwwwwww

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:02:58 ID:si8UG3P+O
もしや綿矢りさ!?

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:03:42 ID:r0WZd8w7O
そういえば今回想シーンなんだよな

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:05:16 ID:g/6+DG9n0
そうそう

398 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 00:06:20 ID:lAWfXJyW0
ツン 「あったりまえでしょーがっ!!!!!」

ベチィっ!!!

腕を弾き飛ばすように、ツンが両手を挙げて立ち上がる
そのついでにブーンの顎に頭があたったが、全く答えた様子はない

(;^ω^) 「え? え? え?」

ブーンの前に仁王立ちをするようにたつツンの顔に、もう涙はない
いや、むしろ笑っている

ツン 「そうよねぇ・・・・! アンタがアタシを心配するのも言語道断なのに・・・!」
  「それどころか、昼間はとんでもないことを・し・た・わ・よ・ね・!?」
(;^ω^) 「いや、ツン、その・・・なんか展開がおかしいお!?」
ツン 「いいことっ!?」
(;^ω^) 「い、イエス・マム!!」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:07:46 ID:vwbnlWH70
とりあえず今わかってることは、( ^ω^)が激しくMだってことだ

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:10:57 ID:ZZ2/ENvi0
このスレタイからしてこの流れの後ブーンは流浪する侍になるのか

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:11:03 ID:9dekphY20
( ^ω^)「頭が高い!頭が高い!!
      このおっぱいうpが目に入らぬか!


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:11:07 ID:hW0DyY220
>>396
なんか天上天下ばりの回想になりそうな希ガスwwwww

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:17:58 ID:vwbnlWH70
>401
目に入らないからもう一回うp汁(*゚∀゚)=3

404 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 00:21:01 ID:lAWfXJyW0
米国海軍バリのきびきびとした敬礼をするブーンに、ツンは指を突きつける

ツン 「アンタはアタシを常に、一番心配しなさいっ!」
(;^ω^) 「イエス・マム!」
ツン 「アタシはアンタの心配を常にするからねっ!?」
(;^ω^) 「イエ・・・・・・! のののの、ノー・マム!」
ツン 「拒否はゆるさないっ!」
  「アンタは人の心配してるときが、一番危なっかしいのよね・・・・」
  「だから、アンタが人の心配をしているときは、アタシがアンタを心配する」
( ^ω^) 「・・・・・・・・・ツン」


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:21:22 ID:90GUpCjz0
内藤「侍になりたくてゲームを買ってきたお!えっと・・・「にんどう・・・・いまし・・・め・・・?」

406 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 00:29:43 ID:lAWfXJyW0
ツンが言い切ると、ブーンはなんとも幸せそうな笑顔をツンに向けていた
その笑顔で急に我に帰ったツンは

ツン (ちょっ!? あ、ああああ、アタシッてば一体全体なんてこと口走って!!!)

興奮したときのテンションの高さに比例して、恥ずかしさも二倍三倍と跳ね上がる

ツン 「かかっか、勘違いするんじゃないわよっ!? そ、そうね? うん!」
  「アタシたちって、っかかかか、家族みたいなもんじゃないっ!? だから!そう!だから!」
(;^ω^) 「そ・・・そうなのかお・・・・・・?」
ツン 「そうなのよっ!! 家族愛ってやつなのよっ!!」
(;^ω^)・ツン 「・・・・・・・・・・はぁ・・・・・・」

他の人間から見れば、ばればれな照れ隠しのごまかしを
言った本人のツンとあっさりと誤魔化されたブーンは、同時に肩を落とした

部屋の入り口では、先生がなんとも入りにくそうに佇んでいたのには
誰も気づかなかった 

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:32:59 ID:L/+MqI1hO
先生wwwww

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:40:24 ID:0g8LhzHo0
>>1
19でこれはスゴイな
学生さんか?

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:40:58 ID:XLUGQ/040
Sorry master

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 00:45:13 ID:jd3d7SYC0
いつのまにか来てたお

411 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 00:56:44 ID:lAWfXJyW0
子供1 「ツン先生・・・・?」

生徒の一人の声で、ツンはビクリと現実に引き戻された
跳ね起きるように立ち上がり、悟られぬようさりげなく涙をぬぐう

ツン 「ど、どうしたの・・・? 何かあったの?」

道場の師範代を勤めるものとして、生徒たちの模範たらねばならない
その意識がツンの頭を切り替えさせる

子供1 「ショボン先生も大先生もいなくなっちゃって・・・・・」
ツン 「だったら・・・」

ブーンが行ったはず、と言いかけて、その言葉を飲み込む
ブーンが行っているわけがないのだ
つい、心地いい思い出に浸りすぎて、なかなかそこから抜け出せない
頭を振り、もう一度、意識を切り替える

ツン 「なら、私が今から行きます。すぐに準備できますから、キチンと待っていなさい」
子供1 「はーい・・・・・と、そういえば」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:02:44 ID:QHdD6aHsO
ちくしょう…眠い

413 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:07:06 ID:lAWfXJyW0
道場への廊下へと出ようとしていた少年は、何かを思い出したかのようにくるりとこちらを向く

ツン 「どうしました?」
子供1 「ツン先生、ブーンはどこ行っちゃったの?」
ツン 「・・・・・っ!」

不意に出されたその名前に、ツンの心臓は一瞬停止した
そのぐらい、ツンには衝撃的なタイミングであった

ツン 「か・・・帰ったのを・・・知っていたの・・・・?」
子供1 「うん! ・・・ていうか、そこの壁見れば誰でもわかるよ?」

少年が指差すところには『方』の形に穴の空いた漆喰の壁だった
なるほど、そんな穴をあけるのはブーン以外にいるはずもない
ぐらぐらと、師範代としての仮面が揺らぎはじめる

ツン 「そうよ・・・・ね・・・」
子供1 「・・・・ツン先生、またブーンと喧嘩したの?」
ツン 「・・・・・・・・・・・・」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:11:17 ID:0g8LhzHo0
「方」の形の穴って⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンで開いた穴だったのか
今気づいた

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:12:57 ID:JykfhlC0O
−−−−−方−−−−−ブーン

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:14:05 ID:fiazMlpG0
>>414
それかww気づかなかったwww

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:17:23 ID:L/+MqI1hO
>>416
wwこのスレ一番のバカwwwwwww

418 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:21:36 ID:lAWfXJyW0
何も言えなかった。呆れたような少年の口調は、決して責めているわけではない
にも関わらず、静かなその声は、容赦なく心をさいなみ、引き裂いていく

子供1 「・・・・は〜あ、今度は何? この前は・・・なんだっけ・・・」
    「ショボン先生と出稽古に行くことを内緒にされたんだっけ?」
    「まったく、男相手に嫉妬してどうするのさ? ・・・って、今回は違うのか・・・」
ツン 「そうね・・・・今回は、そんなんじゃないわ・・・・・!」

ショボン。その音は、今度は別の意味でツンの心に突き刺さる
我知らず噛んだ唇から、たらりと血が流れる

子供1 「・・・? ・・・そう言えば、旅に出てたんだよね・・・?」
    「・・!! ああ、ツン先生! 絶対! 絶対ソレはないよ!?」
ツン 「え? え? ちょ・・・・どうしたの・・・? 落ち着きなさい?」

ぴょんぴょんと飛び跳ねながら、必死の形相で訴える少年に、ツンはうろたえる

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:32:49 ID:12RJGe+DO
ちょwwwもうネムスwwwww

朝まで保守たのんだ!!!

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:33:37 ID:thtPILs2O
アレ?話ズレてね?

421 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:34:18 ID:lAWfXJyW0
子供1 「ぜったいだよっ!? どう考えても、ありえないもん!!」

飛び跳ねながら、止めようとしているのか、しがみつこうとしているのか
それとも胸を揉もうとしているのか、よくわからない動きをする少年
三つ目だったときのためと、そう誤解を招きかねないことをするとどうなるか
教えるためにも一度殴っておいた方が良いかと腰を落とそうとした時

子供1 「ブーンが浮気なんかするはずないもん!!」

道場まで聞こえるのでは、というほどの大声で叫んだ

ツン 「・ ・ ・ ・ ・ はぁ?」

あまりにも的外れなそのシャウトに、思わず毒気をぬかれる

子供1 「・・・・・・・・・・・・・・・・違うの?」
ツン 「ぜんっぜん、違うわよっ!!」
子供1「だって、唇から血が出るような顔してるんだよ?」
    「他の可能性なんて考えられないって!!」
ツン 「いや・・・・そこまで断言されても困るんだけどね・・・・」
子供1 「あ! そうだよね、そんなことだったらそこらにブーンが転がってるもんね」
     「早とちりだw」

ツンが子供たちに抱かれている印象は、思いのほかバイオレンスなご様子

422 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:37:04 ID:lAWfXJyW0
>>420
すみません、どういう風のずれてますか?
良ければ注釈をいれますが?

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:40:23 ID:WH+qXUmg0
べつにずれてないと思う。
回想から現実に戻ったのでは?
ツンがブーンを好きになったきっかけを回想してたんだよね?

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:40:36 ID:ZifynhIbO
ヤヴァイ…眠い…
朝までキープってくれ…ノシ

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:42:56 ID:thtPILs2O
>>288では出発前のやりとりなのに
さっきの少年は旅してきたって言ってたじゃん?
なんかアレ?って違和感抱いてしまって
俺が間違ってたらすまん

426 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:43:40 ID:lAWfXJyW0
>>423
そうです
ただ、前にも書きましたが、キャラが一人歩きを始めたおかげで、
予定通りに話がすすんでいませんwwwwwヤバスwwwwwww
そのせいで、多少文が乱れることもありますが、ご了承ください

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:44:30 ID:ulnI/l0Q0
>>1さん最高(*´д`)ハァハァ

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 01:44:54 ID:thtPILs2O
>>1、423
正直すまんかった

429 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 01:54:44 ID:lAWfXJyW0
ツン 「そんなんじゃないわ・・・・ちょっと、私が酷いことを言っちゃっただけ・・・」

自分自身への嫌悪感が顔をゆがめる
酷いことと分かっていながら、何故そんなことを平気で口に出来たのか・・・?
どれだけ、無責任な照れ隠しでブーンを傷つけてきたのか・・・?
思い出の中ですら、何度そう思ったか数え切れない
それでも反省を活かせない自分が・・・・・・・・・・・・・にくい

子供1 「なーんだ・・・・それじゃ大したことじゃないじゃん?」
     「つまんねーw」
ツン 「えっ・・?」

今、この子は何て言った? 大したことじゃない? アタシがこんなに苦しんでいるのに?
いや、そもそもその後のつまんねーってなに? やっぱりここらで殴るべき?

子供1 「ブーンがツン先生を嫌うわけないじゃんw」
     「修羅場でも何でも無いしwつまんねーw」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:05:32 ID:jd3d7SYC0
1、がんばれ

431 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 02:09:55 ID:lAWfXJyW0
からからと笑う少年の顔には、慰めやごまかしの色はない
本心からそう思い、否、思う必要すらないほど常識なのだろう

ツン 「で、でもね?・・・アタシには婚約者のショボンがいるのよ・・・・?」

お父様が勝手に決めた、の一言は、口に出さない
こんな子供に当り散らしたくはない。それに、今は関係ない

子供1 「?それがどうしたの?」
ツン 「# だから、武家の妻がね? 夫以外の人を好きになったらまずいでしょ?」

夫となるであろう人の顔を思い浮かべる
真面目で、責任感が強くて・・・・・・・・それだけの人物の顔を
自分は、彼を愛せるのだろうか? ソレはいつも考える。だが、今は関係ない

今、知りたい答えは・・・・・



子供1 「? ・・・・それって、ブーンの気持ちになんか関係あるの?」


432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:20:23 ID:HNGg4D9q0
みてるぜー、がんばれ1

433 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 02:21:16 ID:lAWfXJyW0
カシャン、と、胸の奥で何かが壊れる、あるいは崩れる音が聞こえた
それは門だったのかも知れない、それは鎖だったのかもしれない
それは常識というものだったのかもしれない、それは疑いというものだったのかもしれない

そのどれでもあり、どれもが不正解なのかもしれない
だが、どうでもいい物だということだけは、確かだ・・・・!

ツン 「あは・・・・ははは・・・・あははははははははwwwwwwww」

ツンは笑った。思いっきり、笑った。おかしすぎて涙がでるほどに
何を自分の殻に閉じこもっていたんだろう?
何を意味のないルールを作っていたのだろう?
くだらない、くだらない、ほんっとうに、くだらない!

子供1 「ツン先生・・・・?」
ツン 「うん・・・・うんうん・・・! ・・・・ありがとう。おかげですっきりしたわ」

少年の言葉に適当に返事をし、柔軟体操をその場で始めた

434 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 02:35:11 ID:lAWfXJyW0
ツン 「よっし! さ〜て、あんの大馬鹿をとっちめてやるんだからねっ!」

最後にアキレス腱と肘を同時に伸ばして準備は完了

子供1 「・・・・って、ツン先生はどこに行くのさ?」
ツン 「ん〜? 適当に走ってれば、向こうから出てくるんじゃない?」
子供1 「適当って・・・・」
ツン 「いいのいいのw ・・・少し、自分に素直になろうと思ってね」
   「最後に飛ぶための助走だと思えば軽い軽いw」
子供1 「すなおって・・・! うっはーwwまじで!? 」
     「そうだよ、ツン先生は素直になった方がいいよww」
     (これはショボン先生と大先生がだまってないぞ〜wwww)
ツン 「###・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

くすくすと押し殺して笑う少年の声に、『方』から出ようとしていたツンが足をとめた
くるりと振り向く姿はさっきの少年のように。すたすたと少年に近づくと、

ツン 「そうね? いきなりだときつそうだから、ここらで少しだけ素直になっておくね♪」
子供1 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・へ?」

しばらくお待ちください ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ツン 「待ってなさいよー! ブーン!!」

道場の方はあえて描写しません

435 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 02:40:36 ID:lAWfXJyW0
またこんなじかんだよwwwwwwwwworz


ちょっと休憩しますノシ

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:41:01 ID:CItNQMok0
乙www

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:42:11 ID:quK4Jaj20
乙ー ガンガレー

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:43:33 ID:QHdD6aHsO

期待してるよ

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:51:47 ID:g/6+DG9n0
乙!!

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 02:54:22 ID:cLcKwjVf0
乙!
ガンガッテクレ

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:29:52 ID:EY7XCDJQ0
>>1

すげー面白いwwwww
続き無茶苦茶楽しみです

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:39:13 ID:lR2rch1hO
追い付いた。

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:39:33 ID:lR2rch1hO
追い付いた。

ツンのブーンモエス

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:53:47 ID:8XtuULXbO
寝る前に携帯から保守

445 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 03:55:02 ID:lAWfXJyW0
先生は、ブーンの後を追っていた
普通に見れば足跡などとうに消えたように思える
しかし先生は常人離れした集中力と注意力で、地面の足跡のその跡を見ていた

先生 「足跡が・・・濃いな・・・・」

つまり、ブーンはこの辺りにいる。それは間違いない
先生はそこで一度大きく、凶暴な笑みを浮かべ・・・・・・・
数秒後には、すっかり枯れ果てた老人のような、諦めと悲しみに満ちた表情をとっていた

先生 「ブーン・・・・ショボン・・・・すまぬ・・・・すまぬ・・・・」

懐に差し込まれた手は、何かを強く握り締めていた
何かの手ごたえを、そのまま揺らがぬ決意の礎とし、今・・・・・・・

老いた虎が、その生き様を示そうとしていた

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:56:34 ID:lR2rch1hO
キター

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 03:58:44 ID:lR2rch1hO
スマン、寝るわ。hosyu

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 04:02:45 ID:rimT+d3uO
俺は待っているぞ
良かったー、昨日学校でたっぷり寝といてww

449 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 04:04:27 ID:lAWfXJyW0
('A`) 「さて、実のところは、だ。・・・コイツを聞くためにお前さんに会いに来たんだよ」
( ^ω^) 「早くするお!」
('A`) 「気がみじけぇと長生きできんぜ?ま、いいとしようやな・・・・」
    「本題はコイツだ。お前さんの道場は? いや、流派を聞いたほうがいいのかな?」
( ^ω^) 「・・・・ニュー速流だお」
('A`) 「道場は・・・・こことは反対側の、あー・・・・竹林のあれか?」
( ^ω^) 「・・・・そうだお?」

毒男は心底愉快そうに笑った

(;^ω^) 「な・・・・! 何がおかしいお!?」
('A`) 「wwwwwwwwwww・・く、くくくくっwwwww」
(;^ω^) 「いい加減にするお!!」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 04:11:34 ID:w/kGYRsu0
おいついたお

451 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 04:16:52 ID:lAWfXJyW0
('A`) 「w、わ、わりぃわりぃ・・・wwwww」
( ^ω^) 「・・・・・・それより、さっきの質問には答えないのかお?」
('A`) 「・ ・ ・ ・ ? さっきの質問て?」
(#^ω^) 「お前の本当の理由だおっ!? 忘れたとは言わせないお!!」
('A`) 「やっかましいやつだな・・・・・俺はタバコが切れると記憶も切れんだよ・・・ったく」
(#^ω^) (タバコの煙で燻してやるかお・・・?)

ブーンが実行する前に、毒男は自ら肺を燻し始めた

('A`) 「俺の目的は単純だ。好奇心ってやつだぁな?」
( ^ω^) 「こうきしん・・・?」
('A`) 「お前さんがボケる前に言っとくぞ? 興味とかの好奇心な?」
(;^ω^) 「べ、べつに何もねらってなんかないお!?」
('A`) 「刀狩の復活、ってーのには、今回のは違和感があったんだわな」

452 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 04:28:20 ID:lAWfXJyW0
キセルの煙で輪っかをつくりながら、毒男は話を続ける

('A`) 「十年前の刀狩は、頭っからケツまでに七人も殺ってる」
     「しかも、一週間以内にな?」
(;^ω^) (こいつ・・・・なんでこんなに刀狩に詳しいお・・・・?)
('A`) 「ところがだ、な? 今回の刀狩は、なんと一ヶ月で十人も倒してやがる!」

ぷわっと浮かべた煙の丸。その横にふーっと煙を吐き出し、数字の10を形づくる

('A`) 「いやいや、太平楽のこの時代! 一月で十人とはおそれいるね!?」
(#^ω^) 「・・・・それは何かの嫌味かお?」

あからさまに十年前との比較するような言い方は、心地よいものではなかった
だが、毒男はそれをすぐに否定する

('A`) 「くく・・・本心だよ、これでもな?」
     「お前さん、なんか勘違いしてるよな? 一週間で七人殺すのと」
     「一月かけて十人殺さないのは、どっちが大変だと思うよ?」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 04:41:36 ID:bPD3XsF60
wktk

454 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 04:45:10 ID:lAWfXJyW0
常人の感覚で言えば、前者の方が数倍、数十倍難しいであろう
だが、ブーンや毒男にとっては違う。生かすのと殺すのでは、殺す方が楽なのだ
ブーンが望むと望まないとに限らず・・・・・・・

('A`) 「・・・・・・説明するまでもねぇみてぇだな?」
(;^ω^) 「まだ・・・・・答えてないお・・・・」
('A`) 「ふん・・・・認めたくないんかね・・・・ま、それもよしとしようかね」

面白くも無さそうに、煙を吐き出す毒男

('A`) 「さて、こっちのターンだったかな?」
    「んーっと、この辺かな? ・・・お前さんとこの、跡取ってな、誰なんだい?」
( ^ω^) 「・・・・・・・・・・・・・そんなもの聞いてどうするお?」
('A`) 「んー・・・ま、いつか手合わせでも願うかね?」

くるりくるりとキセルを弄ぶ毒男。もう興味があるところは全て聞いたのであろう
まるでブーンに質問をさせるかのように、どうでもいい質問を選んだとしか思えない

だが、偶然というものはなんと気まぐれなのだろうか?

その質問もまた、ブーンの心をえぐる物であった

455 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 04:50:57 ID:lAWfXJyW0
ふむ・・・・・斬り合いのシーンを書きたくて立てたはずなのに、
いっこうにこいつら戦う気配がないんだが・・・・・どうしてだろう・・・・・orz

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 04:57:31 ID:RRD7iAJX0
どうしてだろう

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 04:58:54 ID:j7EGAdBpO
どうしてだろうなww
でも俺は斬り合いするまで待ってるぞ

458 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 05:04:28 ID:lAWfXJyW0
( ^ω^) 「多分、ショボンじゃないのかお・・・・」

本当なら、自分だと、叫びたい気持ちを抑え、ただ事実を告げる
言っても現実は変わらない
ツンはショボンと結婚する。そして自分は後継者候補でも何でもなくなる
そのとき、自分は、どこにいるのだろうか・・・・・

('A`) 「ふーん・・・・俺はてっきりお前さんかと思ったんだが・・・・」
    「勘が鈍ったかな? じゃなけりゃ世界は広いってことかな?」
( ^ω^) 「もう聞きたいことはないのかお?」
('A`) 「そりゃこっちの台詞だwww お前さんは、もういいのかい?」
( ^ω^) 「・・・・特に、思いつかないお・・・」

正直な感想だった。だが、やはり毒男はここでわらった

('A`) 「wwwwかっはっはっはっはhっはwwwwwww」
( ^ω^) 「一体どうしたお? そんなにおかしいかお?」
('A`) 「お人よしにも程があるってんだよwwww」

459 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 05:15:37 ID:lAWfXJyW0
('A`) 「てめえの背中に槍を持って近づくようなやからだぞ?」
    「噂にものぼらねぇ、刀狩を調べる男だぞ?」
    「てめえの道場のことを脅迫まがいに聞き出す男だぞ?」

毒男は大きく鉄槍を振り回し、穂先をブーンの鼻先寸前で止めた
あと一歩、毒男が踏み込めば、ブーンはたやすく死ぬであろう状況で
ブーンはまったく微動だにしなかった

('A`) 「wwwwwwww動じやしねぇぜwwwwwwwww」
( ^ω^) 「殺気も闘気もない武器なんか、こわくないお」
('A`) 「くくく・・・ちげぇだろ? 生きるも死ぬもどうでもいいんだろ?」
    「くっはははははははははははwwwwwwwwww」
    「おもしれぇぜっ!!!!」

毒男の言ったことは事実だ。だが、他人に言われるようなことなのだろうか
しかし、ブーンはそのことですらどうでもいいと感じていた
毒男は大きく膝を叩きひとしきり笑った後、

('A`) 「気に入ったぜwwwwwほらよ、コイツをやるよww」

460 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 05:29:39 ID:lAWfXJyW0
ぽす、と草の上に落ちたのは、一冊の本だった
いや、本と言うよりも調査書、なのだろうか?
和紙を糸で留めただけの簡単な作りは、売り物としての本であるはずがない
ブーンがその本を拾うと、またもや毒男は笑った

('A`) 「わっけわかんねぇwwwwwwwつか、ひでぇwwwwww」
    「こっちは槍も引っ込めてねっつのにwwwwww人の話は聞けよwww」
( ^ω^) 「ここでぼくを殺す意味なんか・・・・ないお?」
('A`) 「いや?案外痛快かもしれんぜ?」
( ^ω^) 「その程度の男なら、今の今までに六回は殺してるお?」
('A`) 「殺す? 俺がお前を? お前が俺を?」
( ^ω^) 「どっちでもいっしょだお、多分、相打ちが一番多いはずだお」
('A`) 「ほんっとうにwwwwwおもしれぇやつだなwwwwwwwww」

そこで初めて毒男は槍を外した

( ^ω^) 「槍が消えたから聞くを」
('A`) 「ん? まだなんかあったのかい?」
( ^ω^) 「こいつの中身はなんだお?」

461 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 05:31:05 ID:lAWfXJyW0
ちょっと休憩します・・・・・ノシ

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 05:38:07 ID:QHdD6aHsO
いいよいいよー

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 06:11:56 ID:N2GYYAqa0
保守るよ!

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 06:27:34 ID:rimT+d3uO
先生の真意がつかめない コワスw

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 06:48:26 ID:jsqlMemNO
ほしゆ

466 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 06:58:58 ID:lAWfXJyW0
('A`) 「そうだな・・・先に言っておく。そいつぁとあるところからがめてきた代物だ」
    「ずっともってりゃそりゃまずいがな・・・ちらっと見て捨てちまえばどうってこたない」
( ^ω^) 「お前の目的が、これの処分でないという証拠はどこだお?」
('A`) 「ずいぶんと疑り深くなりやがったな?」
    「目的は別にあるってのが証拠にゃならないかい?」
( ^ω^) 「・・・・目的を言ってみればいいお」
('A`) 「そいつの中身をお前に見せる。それだけさね」
( ^ω^) 「・・・・それにいったい何の意味があるお?」
('A`) 「見てみればいい。そうすりゃ、きっと俺にとって笑える展開が待ってんだよw」

毒男が笑い出そうとしたとき、林の入り口から足音が聞こえてきた
同時、毒男は走り出していた

('A`) 「ちっ・・・・・・!」
( ^ω^) 「どこへ行くお?」
('A`) 「怖いおっさんから逃げるんだよ」
    「怖いおっさんが来る前に、そいつは読んでおきなwきっと楽しい話ができるぜ〜?」

そう言って、毒男は林の奥へと消えていった

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:00:56 ID:POVNUaFU0
とうとう先生が……wktk

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:06:36 ID:rimT+d3uO
ついに初バトルか?

469 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 07:10:09 ID:lAWfXJyW0
先生は林の中へと足を踏み入れてしばらく
薄暗い木々の間に、本の様な物を開いたブーンが立っていた

先生 「ブーン・・・・」
( ^ω^) 「先生・・・・お待ちしておりましたお」

開いていた本を閉じ、ブーンはにっこりと微笑んだ

先生 「その調査書を見たということは・・・・・わかっているな?」
( ^ω^) 「ええ、おそらくは、と言った感じですが」

先生は頷き、腰の刀に手を伸ばした
しかし、一方のブーンは自然のままであった

先生 「・・・・・・どうした? 抜かぬのか?」
( ^ω^) 「ええ、必要ありませんお」
先生 「ほう・・・・・・? 無手(素手のこと)の技を教えた覚えはないぞ・・・・?」

ブーンは薄く笑い、両手を広げてこう言った

( ^ω^) 「斬るなら斬ってくださいだお。 できれば一撃で」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:13:11 ID:g2q4Q3++O
きたアッー!

471 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 07:13:39 ID:lAWfXJyW0
申し訳ない。これから仕事なので、またしばらく書けません
今日の夜10時には再開することを約束します・・・・orz
すっげぇとこでぶった切るのをおゆるしくださいだお・・・・ノシ

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:15:24 ID:RvxjgImH0
いや、むしろ週刊漫画誌のようなwktkな切り方最高!
仕事がんばれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwノシ

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:15:33 ID:POVNUaFU0
乙です〜
許すも許さないも自分のペースでやればええですよ〜

さあおまいら全力でホスるお

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:18:30 ID:NuaYt1wX0
お仕事がんばwwノシ

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 07:50:29 ID:vM6e2UohO
電車から保守

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:02:59 ID:ZifynhIbO
>>1おつ〜
ほしゅってるぜ

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:11:47 ID:9W6xP/mr0
さて保守といくか。

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:38:33 ID:quK4Jaj20
保守

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:40:58 ID:zgM9FRWgO
|ましゅ

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:56:32 ID:0v+zxbnG0
保守

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 08:58:07 ID:pyElLLRIO
全力で保守

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:01:05 ID:ctN3XfDQ0
1さんいつ寝るんだ?はやる気持ちも分かるが、文が乱れないようにしっかり寝たほうがいい

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:01:20 ID:O2xCm1OxO
この命を賭けて保守

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:05:56 ID:12RJGe+DO
うはwwwすげぇきになるwwwww
wktkwktk

とりあえず死守

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:13:42 ID:dEPRrP7t0
hosyu

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:17:02 ID:ulnI/l0Q0
ブーンが不治の病にかかったようです。ってスレもいいが、
こっちも最高だな。

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:39:38 ID:n2/ANXmVO
クオリティタカス。全力でほす

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 09:41:15 ID:YifbiaYnO
>>1頑張れ!!応援してるYO

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 10:10:11 ID:vCp1Xf1eO
やべぇwww今追い付いたけどテラオモシロスwwwww
保守しとくお(^ω^)

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 10:11:05 ID:4WDBQidiO
死守ー!

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 10:14:29 ID:vwbnlWH70
ちょwwww
すげーところで続くかよwwwwwwww

wktkwktk

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 10:32:56 ID:4Uiaf9dSO
ブーン×ショボン






ほす

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 10:43:26 ID:rimT+d3uO
やべ・・>>469直前に寝落ちてた
不殺のブーン対先生wktk
ショボンはいつ来るんだっ?

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:01:56 ID:9W6xP/mr0
ほーっ

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:03:53 ID:KGrHDfQr0
しゅ

496 名前:名無しさん@Linuxザウルス :2005/11/16(水) 11:05:04 ID:QnHx8chn0
保守

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:07:06 ID:bGNvGYy/O
ほー、ほぁー

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:12:59 ID:4Uiaf9dSO
ホッチャアアン

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:27:24 ID:ZifynhIbO
保守党

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:31:36 ID:dxNUs7v0O
保守

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:31:47 ID:g/6+DG9n0
wkwkwkwkwkwkwk

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:36:45 ID:ulnI/l0Q0
hosyu

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:49:41 ID:rimT+d3uO
保っしゃん

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 11:57:02 ID:mifZxBzOO
学校からほす

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:19:35 ID:N2GYYAqa0
ほっっしゅー!!!!

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:23:07 ID:oun9t2vr0

      ∧侍∧
     (^ω^ )・・・ 
     / y/ ヽ
 ━(m)二フ⊂[_ノ
     (ノノノ l l l )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:24:30 ID:PpnN/o830
ちょwwwwwwwwいいとこで1さん消えたのかwwwwwwwwwwww

wktkほっしゅ!

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:27:17 ID:HfjXDGc70

 (´・ω・`)  君といると、僕はすごくおちつけるんだ
 .ノ^ yヽ、
 ヽ,,ノ==l ノ
  /  l |
"""~""""""~"""

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:43:07 ID:POVNUaFU0
干すだお

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 12:43:24 ID:T/8owbdGO
保守

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:00:39 ID:hOKSrlf/0
期待hosyu

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:06:54 ID:yyORp6yl0
hs

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:11:00 ID:rimT+d3uO
>>508それブーンじゃねーしwww
保守

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:16:17 ID:lR2rch1hO
  旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦/⌒ヽ旦旦旦旦旦旦旦旦旦
  ⊂二二二二二二二二二二( ^ω^)二二二二二二二二⊃  お茶が入りましたおー
                  |    /
                  ( ヽノ
                  ノ>ノ
              三  レレ    


                         ∩     ダシャーン
       ミ                 //
     ミ    ⊂'ヽ  ∩      //   \
      ミ    \\\\_,,,,,,,,/ ∠          /  
             \\\\    .,''.,':.',,      .,':.',, .,': l  .,':.',,|[]].,':...,
    ガッ        )   \\      ).,':.',,:.',,  []] .,':.',,.,':.',,.,日  .,':.',,.,':.',,          /
    凵@  ⊂二二二、___ヽ \_,,..ノ  /[]].,':',,:',[]]/[]]\[]].,':.',,|[]].,':.',, _ .,':.',,]]/ 日.,

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:17:22 ID:u2OQ/V/P0
───────────────────────────−──────―
────────‐───────────−────────────―─‐
─‐────────────‐────────‐/⌒ヽ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐( ^ω^) ────────
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \大 ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |  /   | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ 先  _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/生  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:26:11 ID:mldpmR8VO

     ( ^ω^) 不殺保守だお
    .ノ^ yヽ、
    ヽ,,ノ==lノ
     /  l |
  ""~""""""~"""~"""~""~

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:29:31 ID:UHtNc/PR0
うっはーwwwww凄いところで終わってるおwwwwwww
1さん今夜もw寝wかwせwなwいwわwよwwwww

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:31:36 ID:7rPUu3OBO
(^^ω)アメリケでも行ってみるお

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:33:28 ID:yyORp6yl0
よっこらセックス

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:34:58 ID:bGNvGYy/O
( ^ω^)くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
携帯からだと悲しいお

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 13:54:11 ID:bGNvGYy/O
( ^ω^)ほしゅだお

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 14:32:36 ID:WkAC7bKD0
保守

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 14:41:02 ID:wSUjBUgfO
授業中に保守☆彡

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 14:50:37 ID:bGNvGYy/O
>498
ありがとう(´・ω・`)

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 14:52:50 ID:wRgTJy1FO
学校から保守ー

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 14:53:35 ID:ZifynhIbO
スーパー保守ブラザーズ

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:21:11 ID:/6n05MnxO


528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:25:22 ID:12RJGe+DO


529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:29:13 ID:PqOC2ZJo0



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:31:32 ID:JykfhlC0O


531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:38:59 ID:ENyj3TJ80


532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:46:50 ID:N2GYYAqa0


533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:49:47 ID:iW8NKWge0
ほしゅ
いやあ、ブーンのスレは良スレが多いですな

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 15:59:03 ID:zu2YCFlN0
ほーしゅ

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:18:39 ID:r0WZd8w7O


536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:25:49 ID:O2xCm1OxO


537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:28:39 ID:0g8LhzHo0


538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:35:09 ID:ZZ2/ENvi0


539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:35:47 ID:N2GYYAqa0
しゅ

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:54:27 ID:gz0uUXIU0


541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 16:54:45 ID:/6n05MnxO


542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:04:00 ID:PpnN/o830


543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:12:59 ID:iaClgIosO
ほっしゅ

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:20:45 ID:2N3GVycn0
ほほ

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:27:00 ID:q6q+RSIPO
ほい

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:35:29 ID:LxZJXmqj0
んちゃ

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:37:35 ID:rimT+d3uO
つんつん

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:43:36 ID:xv7Ms+os0
いまぁ、、いま追いついたぞぉぉぅぅうぅ!!ぐぅはぁあ

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:54:56 ID:xv7Ms+os0
ほしゅ

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 17:59:00 ID:ZI0Dawmk0
ほす★ほす

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:03:16 ID:QONg58iW0
追いついた
>>1降臨待ち

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:15:18 ID:GhZ0vPXV0
サームラーイ サームラーイ サームラーイヤイヤーイヤー

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:20:47 ID:NWLdxb9u0
保守

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:30:27 ID:12RJGe+DO
ぬるぽ?(・ω・`)

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:31:46 ID:I/utbx//0
お気に入りケテイ

神降臨マダー?

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:36:08 ID:Egx9nLn40
中学生のマジマジ日記★
みんなコメント付けにキテキテ♪


http://blog.goo.ne.jp/goo1234goo_2005/

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:36:39 ID:vM6e2UohO
>>553
ガッ!

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:37:07 ID:n70SYJP90
>>557
おしい

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:37:32 ID:6wlS3Mx90
1のクオリティはそれほど高くないぞ。
最高のクオリティを持っていたのはブーンが交通事故に遭うの人だな。
子供でも書ける文章だなとは思ったが19だしな。
うるさいとは思うが言わせてもらった、気に触ったらすまんこってす。

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:43:57 ID:ARSqereu0
ほす

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:51:37 ID:y3p8cch60
先生>>559の意図がわかりません

ほす

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:52:58 ID:L/+MqI1hO
561
ツンデレ

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 18:58:57 ID:QONg58iW0
すまんこってす。
すまんこってす。
すまんこってす。
すまんこってす。

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:00:03 ID:oRutjUmU0
新しく「声優2」という板ができたんで恒例の洗礼を
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1132132509/


565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:00:23 ID:9W6xP/mr0
>>559
つまり俺にもこれぐらい書ける。
といいたいわけだ。
見せてもらおうかおまいさんのクォリティwwwwwww

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:02:40 ID:b+BMmZf60


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:03:08 ID:Htq2lqTJ0
まだ読んでないけど捕手
だれかこのスレ俺のために保存しといて

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:04:08 ID:64M2yMnp0
>>565のレスがアホ臭い

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:06:10 ID:f2/TvSXfO
侍か。痔に見えた。

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:21:48 ID:STMuczIQ0
>>565
1のセンスは俺から見ても全く低俗としか言えない
最悪でももう少しプロット立ててかけよ
高校生にありがちな感じの痛い文をVIPで晒すとはなwww

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:23:04 ID:g/6+DG9n0
ヒント;縦読み

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:23:24 ID:RvxjgImH0
はいはいwwwwwwww
それじゃあ、お前も早く何か書いてくれwwwwwwwwwwwwwwwwwww

573 名前:児玉清 :2005/11/16(水) 19:34:21 ID:r0WZd8w7O
ヒント出すぞこらぁ!>>559は縦・・・はい!赤の内藤さん!

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:42:13 ID:iaClgIosO
志村〜縦!縦!
保守

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:42:58 ID:syF/shrG0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1128334244/

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 19:52:59 ID:g/6+DG9n0
ほしゅ

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:04:16 ID:Y7H0ndGdO
>>569
仲間だなwwwww

578 名前:565 :2005/11/16(水) 20:13:18 ID:9W6xP/mr0
アホの565が保守・・・

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:29:21 ID:mo7WyZ9dO
(#^ω^)ホスッ!!


580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:30:14 ID:EZNIBZPZ0
死守

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:43:24 ID:pXdZ5LaE0
ツンは道場の子供たちを皆殺しにしたのか

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:43:41 ID:QHdD6aHsO
HO

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:44:48 ID:rimT+d3uO
syu

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:45:00 ID:4Uiaf9dSO
堀北真紀

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 20:48:27 ID:64M2yMnp0
明日まで落ちるなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

586 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:03:13 ID:lAWfXJyW0
ショボンは走る
あてまなく走る
消えかかった足跡を追うなどと言うバケモノじみた技など、ショボンは持っていない
ただただ気ばかりが焦る

('・ω・`) 「先生・・・・・ブーン・・・・!」


ツンは走る
しらみつぶしに走る
ブーンが行きそうな場所、ブーンとの思い出の場所を全て回る
少なくないその場所は、ツンのブーンへの想いを少しづつ強めていく

ツン 「ふふ・・・・ブーン・・・・・! アタシにこんな苦労させたこと、後悔させてやるんだからねっ!」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:03:48 ID:7R5vtVZb0
くぁwせdrftgyふじこlp

588 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:06:24 ID:lAWfXJyW0
二の太刀いらずのニュー速流
二の太刀いらず、で抜刀術を想像するかも知れないがそれは間違いだ
人間の身体は、外へ向かう押す力よりも、内へ向かう引く力のほうが強く出来ている
引っ張る力を最大に引き出すには、身体の中心から離れた位置に刃を構えるのが効果的だ
自然、一撃必殺の構えは抜刀した状態からはじまるのだ

だが、先生は刀を抜かない
柄に手を置き、じりじりと間合いを詰めていく

( ^ω^) 「先生? ぬかないのかお?」
先生 「お前の足は、よく知っているつもりだ」
   「獲物の長さを見れば、届かぬところぐらいわかるであろう・・・?」
( ^ω^) 「先生の全力の斬撃をかわせると思うほど、自惚れていないお?」

両者の距離は、もう十分に射程距離に入っていた・・・・・

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:08:18 ID:L5T1OSrM0
がんばれっ

590 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:09:04 ID:lAWfXJyW0
だと言うのに、なおもブーンは構えを取ろうとはしない
わずかに後ろに重心を傾けているだけで、斬撃に対応する気構えがあるとは思えない

( ^ω^) 「どうしましたお? 僕を切ってくれるのでは、なかったのかお?」

安い挑発だった。もし、この場面を見ているものがいたならば
それが相手を激昂させ、カウンターを狙う為の布石だと思ったかもしれない
だが、先生はあくまでも静かに、気を練るようにブーンを見据えるだけだ

先生 「これが・・・・最後だ・・・・! 抜く気は、無いのだな?」
( ^ω^) 「・・・・・・・・そう、言ったはずだお?」
先生 「ならば抜かせるまでじゃっ!!」

爆発するかのような踏み込みで、一気に距離を詰める
両者の顔までは、拳二つあるかないかの距離だ
先生の、腰にやった手が神速の動きを見せる

先生 「咆ォォオオオオオォォォォオオオオオっっっっっ!!!!!!!!」
(;^ω^) 「っっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!」

グォンっ!!



柄を握った拳は、ブーンの首の前を、左から右へ、なんの抵抗も無く滑っていった・・・・・・

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:11:22 ID:12RJGe+DO
wktkwktkwktk

592 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:12:34 ID:lAWfXJyW0
「咆ォォオオオオオォォォォオオオオオっっっっっ!!!!!!!!」

('・ω・`)・ツン 「・・・・・・・っ!!!」

先生の雄たけびは、遠く離れた位置にいた二人の耳にも届いていた
今までに聞いたことも無い、先生の、真の裂帛の気合
目の前にいないというのに、声に含まれる殺気で震えが止まらない

咆哮の後、全くの無音が辺りを支配していた

('・ω・`)・ツン 「ブーンっ!!!」

二人は、ちょうど目指す林を中心に、正反対の場所から、走り出した
もう手遅れかもしれないのに・・・・・・・・・・・・

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:14:13 ID:iaClgIosO
ktkrwktkwktk

594 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:15:29 ID:lAWfXJyW0
林は、先生の一刀の起こした風で、大きくうねった
うねりがおさまると、林は静寂の二語で表現された
木々と草花以外の立体物は二つ

先生とブーンである

先生 「・・・・・・・・・なぜ・・・・だ・・・・?」

先生の独白は、驚きと、酷い落胆の色が、つぎはぎされたような音色であった
カシャン、と手にもっていた柄を取り落とし、次の瞬間

先生 「なんで・・・・・・お前は・・・!」
    「刀を抜かなかったんだっ・・・・・・!!!!!」

先生は泣いて、いや・・・・・・・・・・・慟哭いていた・・・・・・

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:16:30 ID:T90wNkBk0
亜qwせdrftgyふじこlp;

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:16:52 ID:L5T1OSrM0
||:3=B

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:18:44 ID:QONg58iW0
wktk

598 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:23:43 ID:lAWfXJyW0
涙が、先生の両の瞳から、とめどなく、それこそ滝のようにあふれる
膝は自身の重量を支えることを放棄、崩れるように四つんばいになる


「それは・・・・・・・」

響く声は、たんたんと、

「わかってるいるはずです・・・・・・・」

祝福する天使のように優しく、また、断罪する天使のように残酷に、

( ^ω^) 「先生が、こんなことできるはずがないんだお・・・・・」


首のつながったブーンの口からこぼれていた

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:23:47 ID:lR2rch1hO
>>596
トリビア観てたろ

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:26:14 ID:lR2rch1hO
ここにいるよ

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:28:33 ID:12RJGe+DO
>>596
それ、なんてバカボンのぱぱ?

602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:29:57 ID:L5T1OSrM0
16歳で思いついて凄いとか言ってたけど。

603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:33:49 ID:g/6+DG9n0
wktk

604 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:35:15 ID:lAWfXJyW0
ブーンは視線を先生の取り落とした柄へとむけ、それを拾い上げる
刀身の無い、柄とつばだけの物体を

( ^ω^) 「先生・・・・刀身を忘れるなんて、もうお年ですかお?」
先生 「何故だ・・・・・・何故、気がついた・・・・・?」
    「わしは、自分すらもだまして、本当の殺気を出していたはずだぞ・・・・!?」
( ^ω^) 「気づいていたわけじゃ、ないんだお・・・」

正直死ぬかと思った、と付け加え、

( ^ω^) 「先生を信じたかっただけだお」
先生 「あの、調査書をみたのだろう・・・・・?」
    「それに・・・・・わしはお前に・・・・ツンをダシにして刀狩を命じたのだぞ・・・?」
    「信用など・・・今のわしを・・・・信用などできるわけが無い・・・・!!」

( ^ω^) 「ちがうお」

ブーンは、泣き崩れる先生に、自分も涙しながら

( ^ω^) 「今、じゃなくって、昔から変わらない、やさしい先生を信じたかったんだお・・・」

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:35:29 ID:ZifynhIbO
ワクテカワクテカワクテカワクテカ

606 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:37:09 ID:lAWfXJyW0
>>596
ちょwwwwwwおまwwwwwww
これ書くのにテンション調整してんのに変なの貼るなやwwwwっうぇw・・・・orz

607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:42:42 ID:wSUjBUgfO
wktk

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:46:11 ID:SpOGlVh10
わくてか

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:47:11 ID:7R5vtVZb0
くぁwせdrftgyふじこlpwktk

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:51:45 ID:pXdZ5LaE0
いよいよ最後の戦いか

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:52:30 ID:T90wNkBk0
くぁwせdrftgyふじこ

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:53:40 ID:sYcEDbQ00
>>1頑張れ
wktk

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:53:51 ID:S2ALTJVK0
ちょっとオナニーしてくる

614 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 21:54:13 ID:lAWfXJyW0
涙をぬぐい、立ち上がった先生は、それでもまだ信じられない様子だった

先生 「あの調査書は、城の方の正式なものだったはずだが・・・・」
    「お前は、それすらも疑ったのか?」
(#^ω^) 「あんなデタラメ信じる方がおかしいお!?」

子供のように怒るブーンに、先生は一瞬、きょとんとした顔になり、すぐに笑った

先生 「くく・・・・くっはっはっはっはっはっはっはっwwwww」
(;^ω^) 「な・・・なにがおかしいんですかお!?」
先生 「公の文書をデタラメ呼ばわりとはな・・・・お前は本当にデタラメだ」
(;^ω^) 「ひどい言われ様だお・・・・・」


615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:55:04 ID:TbkqGMLsO
いいトコで追いついた!のかな?

今からリアルタイムで楽しませてもらいます〜

1 頑張って〜

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 21:58:55 ID:6wlS3Mx90
>>590まで読んだ。
しおり

617 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:02:30 ID:lAWfXJyW0
先生 「この調査書を持っているということは、毒男には、もう会ったのだな?」
( ^ω^) 「先生は、あいつのことをご存知なのかお?」
先生 「ああ・・・・・・だが、その話は後だ」
    「やつが来たとなれば・・・・もう時間が無い」
( ^ω^) 「・・・時間が無い・・・? どういうことですかお?」
先生 「・・・・・その調査書について・・・少し因縁がな・・・」
(#^ω^) 「先生! だったら力になるお!」
      「あいつはぼくをだまして、先生を殺させようとしたお!」
      「絶対にゆるせないお!」

息巻くブーンを先生は、寂しそうな顔で見る

先生 「お前は・・・・本当に、やさしいな・・・・・やさしすぎる・・・」
    「だから・・・・・」


   「ショボンの方に期待するよ」

( ^ω^) 「・・・・・・・・・・・・・え?」

ドブシュッ!!

「ぐぁああああぁぁぁぁぁあああああああっ!!!!」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:03:04 ID:rimT+d3uO
トリビア見てたらこっち始まってた…
ワクテカwktk

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:04:20 ID:rimT+d3uO
え?え?え?え?


620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:05:53 ID:WtklHC0+O
やべー俺の予想的中の予感wwww

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:08:37 ID:wSUjBUgfO
wkwktktk

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:08:37 ID:L/+MqI1hO
>>620
( ゚д゚ )

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:09:30 ID:jd3d7SYC0
うはwww来てたwww続きがんばるお

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:09:33 ID:g/6+DG9n0
え?
ちょ、ま おまちょ

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:10:38 ID:Dt4/xg3YO
なっ!?

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:12:35 ID:GhZ0vPXV0
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:13:45 ID:wSUjBUgfO
(><)「御武家様、どうか命だけは許してください」

(#^ω^)「成敗っ!」

(><)「アッー!」




うほっ

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:13:53 ID:pXdZ5LaE0
せっせんせぇぇッぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇっぇぇっぇぇぇ

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:14:47 ID:wSUjBUgfO
訂正
命→穴

630 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:15:12 ID:lAWfXJyW0
「ぐぁああああぁぁぁぁぁあああああああっ!!!!」
('・ω・`) 「!!!」

ショボンは悲鳴、いや、これはもう断末魔という声を聞いた

('・ω・`) 「なっ・・・・・・!!」

遅かったのか? ・・・・いや、そんなはずはない!
暗い暗い焦燥感を必死で打ち消し、ショボンは必死で走る

走り、走り、走り、そして

ショボンが見たものは・・・・・

('・ω・`) 「!!!!!!!! ブーンっ!!!!!!」

赤い・・・・・赤い血にまみれたブーンと・・・・・

('・ω・`) 「・・・・・・・っ!?  ・・・え・・・? ・・せん・・・・・・せい・・・?」


腹から、刀を生やした、先生の姿だった

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:15:33 ID:TbkqGMLsO
……………!?

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:16:08 ID:jd3d7SYC0
ちょ・・・・・・・・

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:16:20 ID:H3eeNPKx0
>>629
おいwwwww

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:16:22 ID:GhZ0vPXV0
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) (>д<)( ゚д゚ )

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:16:30 ID:BP5+GOC10
☆記念カキコお願いします☆

ポーチの中身upスレ Part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1130169016/

ここの>>636>>656のIDに注目です☆

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:17:16 ID:BDl8K4hM0
競馬板でリアル工房2年(コテ名:コーツィ)が自演して必死!
友達も駆使してスレ荒れまくり(#^ω^)ビキビキ

全財産を単勝に入れるとほざくが、なんとたった3万円wwwwwwwwwwwwwwwwww
そんなことでこんな糞スレたてたガキにvipperからお仕置きしてくれ!

デュラの単勝全財産ぶっこみます。
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1131893171/

やつらの特徴
・携帯厨
・sageない
・トリップはつけないがコテwwwwwww
・改行をしない

⊂二二二(  ^ω^)二⊃ ブーン
出動要請です。2ちゃんをなめたガキに爆撃せよ。



637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:19:38 ID:4Uiaf9dSO
wktk

638 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:23:00 ID:lAWfXJyW0
あの日の、記憶が、

( ^ω^) 「ニジマスだお!」
                   ( ^ω^) 「先生と、ツンにみせるお!」
   ('・ω・`) 「君といると、僕はすごくおちつけるんだ」

('・ω・`) 「のりつっこみにも程がある」
            ('・ω・`) 「父上! ただいまもどりました!」
     ('・ω・`) 「ち・・・ちうえ・・・・?」

                                       にちゃり

一気に噴出す

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:26:25 ID:WtklHC0+O
( ;^ω^)>>1よ、勉強したいけど手に付かないので
あずすーんあずぽっすぃぶるで頼むお

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:30:05 ID:GhZ0vPXV0
( ;^ω^)>>1よ、時間はいくらでもある。
じっくり考えて物語を紡ぎ出してくれ。

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:31:35 ID:H3eeNPKx0
>>639-640
対極ワロスwww

642 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:31:40 ID:lAWfXJyW0
正直に言う
書いてて辛い
なんでこいつらこうなっちゃうのさ・・・・・・・?

643 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:32:11 ID:lAWfXJyW0
赤い・・・赤いあかいあかいアカイアカイアカイアカイアカイアカイアカイアカイ!!!

ショボンの視界は、真っ赤に染まる

('・ω・`) 「うわあああああああああああああああああああああああああああ!!」
(;^ω^) 「ショボンかおっ!?」

(刀狩、父上の仇、親友、仇、血まみれ、先生、生きてる?死んでる?、赤い、足に感触がにちゃり)

ショボンは止まらない

血まみれの小太刀は既に引き抜かれている

(ブーンは親友でも刀狩で父上の仇で先生は刀が刺さって刺さってブーンは刀を握って・・・)

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:34:55 ID:n0/bzQJC0
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20051116215853/img.news.yahoo.co.jp/images/20051116/jijp/20051116-04100732-jijp-spo-view-001.jpg

いつからサッカー選手に成ったんだよブーン。

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:35:24 ID:GhZ0vPXV0
この展開は・・・・

646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:35:55 ID:vwbnlWH70
1がんがれ
ちょうがんがれ

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:36:22 ID:oygzd27yO
( ;ω;)ウッ…

648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:36:43 ID:T1528wgO0
こういう展開あるあるwwww

649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:37:08 ID:H3eeNPKx0
ま、まて・・・お、おちつけ・・・>ショボン

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:37:11 ID:sYcEDbQ00
・゚・(ノД`)・゚・

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:39:05 ID:rimT+d3uO
くぁー!ショボンが暗黒面にいぃぃいぃぃぃぃい!
ショックでツンがキャスカみたくなったりして・・・

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:39:40 ID:PsRezM91O
一時間半かけて追い付いたぜ!wktk

653 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:40:39 ID:lAWfXJyW0
ショボンが見たのは、先生に刺さる刀と、ソレを握るブーン、そして血だった
ブーンは刀を抜こうと手をかけたのだが、ショボンにはそうは見えるはずは無い

('・ω・`) 「うわああああああああああああっ!!!!!!」

キュゥンッ!

左手に握られた小太刀は、ブーンの頭をかすめる
小太刀が外れると同時、ブーンは回転しながら腰の刀も引き抜き、二刀流の態になる

(;^ω^) 「ショボンっ!落ち着くお!」
('・ω・`) 「ブーン・・・・」
( ^ω^) 「ショボンっ!!話を聞いてくれお!!」
('・ω・`) 「・・・・君の死で・・・・」
( ^ω^) 「え・・・・?」

ショボンの目は、すでに正気を失っていた・・・・・

('・ω・`) 「君を一人でなんか死なさない・・・僕は一生その罪を背負う・・・!!」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:44:19 ID:GhZ0vPXV0
┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"

655 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:45:18 ID:lAWfXJyW0
先生は、二人を遠のく意識の中、どこか恍惚と見ていた

先生 (ああ・・・このふたりなら・・・ふたりのどちらかなら・・・・)

ブーンの脇差を刺した時、腹膜ショックを起こしたのか、手がもう動かない
だが、そんなことはどうでもいい・・・

先生 (ああ・・・・どちらでもいいか・・・・・・・ツンを・・・・道場を守ってくれるのなら・・・・)

先生は徐々にその思考を濁らせていった・・・・・

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:46:11 ID:AR0pbdVGO
早く書けよコラ
気になんだろうがよ
早く書かないと知らないんだからっ!

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:49:14 ID:oygzd27yO
>>656
ツンw

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:49:47 ID:pXdZ5LaE0
ブーンの左腕と両足が切り落とされてバーベキューか
そして

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:51:00 ID:QHdD6aHsO
すげええええええええええ

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:53:15 ID:QONg58iW0
('・ω・`)「君がッ!泣くまでッ!殴るのをやめないッ!」

661 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 22:53:39 ID:lAWfXJyW0
ブーンは立ち上がり、ショボンと対峙する
ショボンは腰を深く落とし、上体は前のめりに、二本の刃物は翼のように広げ、構えていた

(;^ω^) 「ショボン!ちがうんだお!ぼくじゃないんだお!!」
('・ω・`) 「もはや問答など無用おおおおおおおおおおおおおお!!!」

ブォンっ!!

大振りの右の刀をブーンは地面をすべるような踏み込みでくぐり、回避
しかし、回転するショボンの左手には、まだ小太刀が残っている
横に逃げるには、懐に入りすぎた。ならば、と、さらに身体を落とし転がろうとする。だが、

(;^ω^) 「ちぃっ・・・・!!? ぐぼぉっ!?」
('・ω・`) 「だああぁぁらああああぁぁぁぁぁあっ!!!」

小太刀を使わず、ショボンは浴びせ蹴りのように、脛をブーンの顔面にたたきつけた

662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:55:40 ID:PsRezM91O
なんだかこの展開は…ツンが…(ry

663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:56:47 ID:GhZ0vPXV0
>>662
沈黙しろ

664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:58:29 ID:WtklHC0+O
ちくしょああああああああああああ!!!!!

勉強出来ないじゃん

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 22:59:34 ID:vwbnlWH70
 寝 ら れ な く な っ て ま い り ま し た 

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:00:23 ID:QHdD6aHsO
やべぇ飯食う暇もねぇ

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:01:05 ID:PsRezM91O


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:02:10 ID:L/+MqI1hO


669 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:02:37 ID:lAWfXJyW0
鼻がひしゃげるような感触と共に、ブーンはそのまま後ろへと倒れこむ

(;^ω^) 「うっ・・・・!!」

鼻の奥が熱い。まずい、鼻血が出ている。たかが鼻血と、思うかもしれない
だが、真剣での勝負において、鼻での呼吸がふさがれる意味合いは大きい
一度、詰まっている血を出してしまえばしばらくは何とかなる。しかし、

('・ω・`) 「はぁあっ!」

シッシシッ!っとショボンの突きが左右合計三回襲ってくる

(;^ω^) 「まずいっ!」

左に転がりやり過ごし、後転して立ち上がる
膝立ちで顔が下がっているその時、

('・ω・`) 「甘いっ!!」
( ^ω^) 「くぅ・・・!! ぶばぁっ!!??」

ベギッ!

突き刺すような勢いの前蹴りが、ブーンの前歯を叩き折った

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:03:24 ID:WtklHC0+O
ちょwwww俺明日模試なのにwwww

671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:03:42 ID:qZUpHE12O
>>651ベルセルクのことか――――――!

672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:03:44 ID:QONg58iW0
wktk

673 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:04:05 ID:lAWfXJyW0
>>670
あえて言おう!
俺は浪人生だと!

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:05:01 ID:WtklHC0+O
wktkwktkwktk

675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:05:40 ID:WtklHC0+O
>>673
作家になりゃいいじゃん

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:05:47 ID:T8X4uppaO
ちょwwwww1何やってんだよwwwww今が一番大事な時期じゃねーかwww

677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:07:18 ID:PsRezM91O


678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:07:20 ID:L2acfHTsO
今日も寝れない悪寒

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:08:02 ID:oygzd27yO
〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)
`ヽ_っ⌒/⌒c


680 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:09:07 ID:lAWfXJyW0
体が仰け反るが、踏ん張り、再び吹っ飛ぶのを耐える
と、同時に、差し出された右足を掴む

('・ω・`) 「何っ!?」
(;^ω^) 「ブーーーーーーーーーン!!!!!!!」

いつもとは違い、両手を広げずに、走る
足の裏から垂直に押されているショボンは
膝を曲げて、勢いを殺すことも引き寄せることも出来ないでいる
そんな態勢から、斬撃は不可能

('・ω・`) 「甘いって・・・・・言ってるだろぉがぁっ!!」
( ^ω^) 「がはっ!?」

ガッ!

左足で無理矢理跳躍し、そのまま左足でブーンの即頭部を襲う!

681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:09:26 ID:rimT+d3uO
浪人生でも>>1には文才があるのに
お前らときたらww

682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:11:33 ID:FubcXqL30
( ^ω^)「ちょwwwwこの刀切れすぎwwwwwwwwwwwww」

                完

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:11:54 ID:hM2Qz1+D0
ついに終わったか

684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:12:10 ID:9W6xP/mr0
213 名前: 1・閑話休題 投稿日: 2005/11/15(火) 04:25:40 ID:RXIF575q0
>>212
読書量をふやせばなんとかなるお?
一日にハードカバー三冊は楽勝だおw

218 名前: 1・閑話休題 投稿日: 2005/11/15(火) 04:39:34 ID:RXIF575q0
>>216
文庫なら合計で1000ページは楽勝だお?
文庫よりは新書の方をすすめるお

ホ ン ト に 浪 人 か ?
そ れ で い い の か ? 

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:12:57 ID:WtklHC0+O
>>681
訂正
×お前らときたらww
○俺らときたら('A')

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:15:31 ID:GhZ0vPXV0
>>680
延髄斬り炸裂!!

687 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:15:45 ID:lAWfXJyW0
もんどりをうって倒れるブーン
そして、受身も取れずに墜落するショボン
もし、地面が岩だったなら、二人とも死んだであろう勢いで、腐葉土に顔を突っ込む

ふらふらと、お互い、満身創痍の様相で立ち上がる

(;^ω^) 「・・・べっ! ・・・フンっ!」

ショボンが回復する前に、口の中の歯と血を吐き出し、鼻血を出させる
彼我の距離は二歩と少し。ブーンに遠く、ショボンには十分攻撃可能な距離だ

688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:17:55 ID:O2xCm1OxO
降臨中だったwww
>>1超がんがれwww

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:19:08 ID:fiazMlpG0
衝撃のクライマックスはこの後すぐ!
お見逃し無く!!

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:19:10 ID:rimT+d3uO
ブーン!無の境地、無の境地!

691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:19:49 ID:AR0pbdVGO
マダー

692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:20:02 ID:cmKqkp8WO
>>660
すげー言いそう

693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:20:03 ID:vwbnlWH70
1先生の書く小説が読めるのはニュー速vipだけ!

694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:20:57 ID:WtklHC0+O
>>693
ちょwwwwジャンプwwww

695 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:21:19 ID:lAWfXJyW0
ショボンが腰を落とし、今にも飛び掛らんとしたその時

ツン 「お・・・・・お父様っ!?」

('・ω・`)・( ^ω^) 「お嬢様!?」

突然の闖入者に、ショボンは虚を突かれ、ブーンは・・・

( ^ω^) (ああ・・・また・・・ツンに心配をさせちゃうお・・・・・)

自分の身より、そのことに意識が行く

( ^ω^) (先生の傷・・・はやく・・・・早く治療しなきゃ・・・・!!)
        (先生が・・・・先生が死んだら・・・・・・・・!!!)

ブーンの目が、大きく見開かれる

( ^ω^) 「ツンを・・・悲しませたりしないおおおおおおおおおおおっ!!!」

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:21:26 ID:PC31nTGF0
( ^ω^)「いざ イwノwチwノwヤwリwトwリwwwwwww」

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:22:36 ID:T1528wgO0
( ^ω^)「いざ イwノwチwノwヤwキwトwリwwwwwww」

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:22:47 ID:NyJIEXaYO
有名な作者でも読者の保守がなければどんどん下がって、やがてDAT落ち
これぞVIPシステム

699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:22:59 ID:QONg58iW0
ブーンがお嬢様て言うなんてwwwwwwwwww

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:23:20 ID:GhZ0vPXV0
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  CM入ります |
    |_______|
.      ∧∧ ||
     ( ゚д゚)||
     / づΦ


701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:23:52 ID:58nvXm/I0
えすてーかがく

ヒヨヒヨ

702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:23:58 ID:AR0pbdVGO
wktk

703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:24:31 ID:RvxjgImH0
ネスカフェ エクセラ♪

704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:25:19 ID:ik0hqLvV0
爆乳うp掲示板として使われてきましたが、
今はスレ立て放題、スレ立て練習掲示板です
http://jbbs.livedoor.jp/study/6303/


あとVIPキモいって言ってる奴が大量のスレを立ててますが気にしないでくださいね
記念スレ立てくらいしてください
目標は自由掲示板のスレ量を上回ることです

                        by・ガチで管理人


705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:25:36 ID:GhZ0vPXV0
                                                      |゙ \    /"|
 ____________________________________ ヽミ)|    |(ミ丿
|    _ __       __    _____            ______   __ _       | .ミ  " ⌒ ゙  ミ
|  K´ヽ ヽ   , '´, '`ヽ  |____  |    _,..-''"´| |____   |  |  | |  |     |ミ i  、  ,  i ミ
|. ヽ. ヽ ヽ ` < , ' , ' )     r‐┐丿.丿┌‐'"_   r''"´        |  |  |  | |  |     |ミ(●    ●)ミ
|   ヽ. ヽ. ヽ.`ヽ∠_, '     |  r─'´ └‐'" |  |            |  |  |  l |  |  厂l  .| .  ゙ ( ◆ ) "
|.     ヽ. ヽ. ヽ、二フ     __ノ ,!         |  |      ___.ノ / ,ノ / !  レ' /   |    / ̄ヽ
|     ヽ. ヽ.二フ     |__ノ.          |_|    |__,,..'"  |__.ノ  |_,,..'"  │    |",, | \/) ))
|       `‐-‐"                                         |    |(. | | ( )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ⊂! !⊃ ⊃

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:25:37 ID:4JDrG50t0
wktk

707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:25:54 ID:c6q5coDiO
あさひかせい イヒ!

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:26:39 ID:WtklHC0+O
>>707ゲトッッッッッ!!!!!

709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:26:46 ID:vwbnlWH70
ちょwwwcm長すぎwwwww

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:26:49 ID:QONg58iW0
ドワンゴ!

711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:01 ID:58nvXm/I0
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  CMオワリマ-ス |
    |_______|
.      ∧∧ ||
     ( ゚д゚)||
     / づΦ

712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:10 ID:lheVzVha0
スポンサーオオスwwww

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:23 ID:PsRezM91O


714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:33 ID:P6UacgrR0
会場の女性100人がスイッチを持っています

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:38 ID:L/+MqI1hO
スジャータ♪ スジャータ♪

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:27:58 ID:AR0pbdVGO
>>708
プg(ry

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:28:37 ID:WtklHC0+O
>>707
俺の一番好きな数(ryorz

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:30:10 ID:NxIU7c5H0
フッフッフー♪
チャラララーチャーチャーチャラーラーチャラララーチャララーラー♪
KBSハウジングセンター♪

719 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:30:40 ID:lAWfXJyW0
ショボンが、ほんの一瞬の意識の間隙から戻ったとき
ブーンは腰の刀に手をやっていた

('・ω・`) 「・・・・くっ!!」

ブーンの一番の恐ろしさは、その強靭な足腰にある
腰を落とした姿勢からの一歩で、常の一歩の三倍の距離を縮める
速度は言うまでも無く、速い
反応が少しでも遅れれば・・・・・命は無い・・・・

( ^ω^) 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっっ!!!」
('・ω・`) 「ぐぅぅっっっっっっっ!!!!!!!!」

ゴオゥンっ!! と、大気が渦巻く音が聞こえた気がした
迫るブーンは、あまりの速度のせいか、巨大化したように思える
だが、

('・ω・`) 「・・・・・・そんなのは錯覚にきまってるんだよっ!!!」

ショボンはブーンの気迫に、真っ向から立ち向かっていた

720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:30:56 ID:AR0pbdVGO
おそっ

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:32:20 ID:rimT+d3uO
カコヨスwktk

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:33:57 ID:GhZ0vPXV0
                 ここからの放送は

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:34:39 ID:QONg58iW0
            エイベックスと

724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:35:22 ID:4JDrG50t0
さざえさんの

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:35:26 ID:ryXB8s7iO
コナンからのおねがい


726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:35:34 ID:OY0JV+pI0
             うんこの

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:35:52 ID:RzSTlvCU0
      匂いと

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:36:30 ID:GDQ/Gj0G0
>>695
るろ剣っぽい描写だな

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:36:30 ID:vwbnlWH70
ごらんのスポンサーの提供で⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーーーーン

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:37:43 ID:RvxjgImH0
小林製薬の、(ry

731 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:38:17 ID:lAWfXJyW0
スピードと気迫、そして声の三つが距離感を狂わせる
対応が早すぎても、遅すぎても、斬られる・・・・!!
一瞬のミスも許されない状況で、ショボンの心は澄み渡っていた

('・ω・`) (感情は・・・・いらない・・・・・)
      (目の前の現象を、ただ正確に理解するんだ・・・・)

視界が、急速にスローモーションのようにゆったりと流れ始める
ブーンのスピードは、全てが遅い中でもなお早く、しかし動きは確実に見える

('・ω・`) (まだだ・・・・まだだ・・・・!!)
      (・・・・・・・・ココだっ!!)

カシュっ、っと刀の鍔鳴りがした
それと同時に、ショボンの身体はぐにゃりとブリッジをするように仰け反っていた

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:38:55 ID:iW8NKWge0
漏れ的にこのスレのツンのイメージはるろ剣の薫

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:39:48 ID:QONg58iW0
鍔鳴り・・・刀を鞘に入れるとき、鍔と鞘口とがぶつかって鳴る音。

734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:40:01 ID:oygzd27yO
マトリックス?

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:40:56 ID:58nvXm/I0
アニメとかでよくある剣構えた瞬間に「カチャッ」って音がするのは何なんだ?

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:41:14 ID:9W6xP/mr0
マトリックスwwww

737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:41:45 ID:GhZ0vPXV0
>>735
口で言ってる

738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:42:15 ID:lheVzVha0
>>737
納得

739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:48:51 ID:jyqJ/sbz0
やっと追いついたwwww
俺の中でのイメージは
先生=阿葉山になってるwwww

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:48:56 ID:fiazMlpG0
wktk

741 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:48:58 ID:lAWfXJyW0
刀は徐々に引き抜かれ、その全てが鞘から抜け切ったとき、
ショボンの身体は軌跡を描くであろう平面から消えていた

('・ω・`) (これで・・・・・終わりだ・・・・・!)

これを避ければ、全身のばねの効いた、渾身の突きを見舞ってやる
そう、ショボンの中では結末がついた・・・・・・だが、

( ^ω^) 「・・・・・・・・・・・・」
('・ω・`) 「・・・・えっ・・・・・!?」

ブーンの刀は、そもそもその軌跡を通らなかった
引き抜ききった刀は、手首の返しで孤を描くのではなく、そのまま真直ぐに
ショボンの右に、ショボンを避けるように飛んでいった。そして、

(#^ω^) 「うぅぅぅぅるぁああああああああああああ!!!!!」
('・ω・`) 「なっ・・・!」

左手で、鞘を逆手に持ち、それを抜き打ちするように思いっきり振りぬく

ぐぉぉぉおおおおおおっ!!!!!   ・・・・カツっ・・・

('・ω・`) 「・・・・・かふっ!?」

鞘の先端は、ショボンの顎にあたり、それはそのままショボンの意識を刈り取った

742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:49:45 ID:T1528wgO0
ツンは凛のイメージが

743 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:50:15 ID:lAWfXJyW0
>>734>>736
どちらかと言うと、はじめの一歩にでてきた人wwwwww

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:51:23 ID:BYo1vTqcO
197:名無しさん@実況で競馬板アウト :2005/11/16(水) 23:19:22 ID:WnlQguXV0 [sage]
VIPPERまじUZEEEEEEE
氏ねよ二度と来んな

201:名無しさん@実況で競馬板アウト :2005/11/16(水) 23:23:06 ID:WnlQguXV0 [sage]
>>198雑魚はてめーだろ
いいからさっさと帰れよ屑集団
VIPは馴れ合いと集団突撃しか出来ない低能の集まりだろ(プ


【大人になんか】高校生vs大人【絶対に負けない】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1131805507/

馬鹿にされてますよw

745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:52:22 ID:GhZ0vPXV0
4夜連続でお届けしている 「(^ω^)ブーンが侍になったようです」
をご覧の皆様に素敵なプレゼントのお知らせ!・・・・・

             明日を照らす光を、皆様に!
    ノ^ヽ, ___ i┐  ヘ _____.   ,ヘ  ,ヘ  ,ヘ       ,¬,      
  /∠ゝ,,ヽ! | | |   ノ/└┐i-i┌-! ┌ゝムゝム!∠-i    ノ ヘ,.ヽ.,,    
 くイ'三三┐| | | |  / |'┌┘!-!└┐ | |二二二二マ |  ,.-''" ∠--ゝ ,"フ 
  | ,二二, | | | | |  <,. | | n n n |  ̄ !---'ゝ/└┘ 丶-'======='=   
  | i三三┘| | | |   | | | || | | | | | ┌----! '----┐ └--, ,-,..---┘  
 丿,. ┌┐"|U | |   | | | U U U |  " ̄ ̄] | ̄ ̄"  _/ ∠,..ゝ\    
 'V |__二_| エ_|   |_| |__i-----i__|    匸_.」      !,. ----''''"ヽ,ゝ   


746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:52:38 ID:iW8NKWge0
双龍閃?

747 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/16(水) 23:53:33 ID:lAWfXJyW0
>>746
絶対言われると思ったが、居合の技では割とよく見かけるお?

748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:53:59 ID:3kWQ0axK0
>735
あれは時代劇やアニメのお約束で、「構え直した」とか「みね打ちのために逆向きにした」
なんてことをわかりやすくするための符号です。
実物であんな音がするのはどこかが緩んでる手入れをしていない刀です。
でもまあカチャって音がした方がカッコよさげだよね。ピストルもパンよりバキューンの方がカッコいいしネ

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:54:00 ID:12RJGe+DO
>>743
ぶらいあん・ほーく?

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:54:03 ID:P6UacgrR0
ホークwwwwwwwwww

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:54:18 ID:YRaehghqO
俺も同じこと思ったwwwww

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:54:27 ID:iW8NKWge0
>>747
ほう、そうなんですか

753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:55:12 ID:AR0pbdVGO
早く><

754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:55:30 ID:L967o9nn0
>>743
ブライアン・ホークか?

755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:56:15 ID:I/utbx//0
銃も乱暴に振らないかぎり、あんなカチャッなんて音ならんからな

756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:56:48 ID:I/utbx//0
ホークと聞くとサンダーホークかルナマリアホークしか思いつかない
俺はイレギュラー

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:58:43 ID:rimT+d3uO
飯食うとき使ってるお

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:59:05 ID:d7Px7khw0
>>757
それなんてブライアンホーク?

759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:59:09 ID:T1528wgO0
俺投げれるよ

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/16(水) 23:59:11 ID:iW8NKWge0
>>757
それフォークwww

761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:01:01 ID:5hrqG9SdO
>>756 メイリンは?

762 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:02:16 ID:4zfa7U8G0
がくり、とショボンが倒れる
ブーンは駆け寄り、首筋に手を当てる

(;^ω^) 「・・・・・・・・! よかったお・・・脈があるお・・・」

とほっとしたのもつかの間

ツン 「お父様っ!? お父様っ!? しっかりしてっお父様!」
(;^ω^) 「そうだお!先生っ!!!」
ツン 「・・・ブーン・・・」
(;^ω^) 「ツン、すまな・・・っ!?」

バチィンっ!!と、ツンはブーンの横っ面をはたいていた

ツン 「今はそんなことより、お父様でしょ!?」
(;^ω^) 「そ、そうだったお!」

ブーンは刀を引き抜く。真直ぐに刺したおかげか、それほど傷口自体は酷くない
だが、止血しようにも、血の量が多すぎる。打つ手なしかと諦めかけていると

('A`) 「ふざけんなっ!! ・・・・こんな終わり方っ! みとめねぇぞっ!?」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:02:35 ID:ryXB8s7iO
この間ダイエーからソフトバンクに変わったやつだろ?

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:04:21 ID:QfUao0kLO
毒男!?!?!???

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:04:25 ID:axtlA8ia0
>>763
それタイガース

766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:05:02 ID:Wg+ZL8nW0
ちょwwwww

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:08:27 ID:QiF3c2JP0
毒男か!誰かと・・・

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:11:20 ID:6kqdHSdIO
毒男!
…まだいたんだwww

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:12:13 ID:ZyObdhlpO
勢揃い!!
先が読みたいような、終わってほしくないような…

この感じ久しぶり(ry

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:12:44 ID:UclYeh/80
/⌒ヽ  ∧,,∧
( ^ω^) ('・ω・`)
.ノ^ yヽ、.ノ^ yヽ、
ヽ,,ノ==lノ ヽ,,ノ==l ノ
 /  l |   /  l |
""~""""""~"""~"""

771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:13:02 ID:r0WrNgbI0
あんまりぐだぐだになってもつまらないけどな

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:13:25 ID:SjUsWLH60
はっぴぃえんどがいいです・・・

773 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:14:17 ID:4zfa7U8G0
声のしたほうを振り向くと、そこには毒男が立っていた
槍を握る手を、わなわなと怒りに震わせ、何かをツンめがけて投げつけた

ツン 「きゃっ!?」
( ^ω^) 「パシっ! ・・・・なんだお?これは・・・?」

ツンめがけて飛んできたものをブーンがキャッチする
ソレは拳ぐらいの大きさの茶色いつぼだった

('A`) 「言っとくが、傷薬じゃねぇぞ? そんなもん用意しちゃいねぇよ」
    「そいつぁただののりだ。だが、傷口ふさぐぐらいなら何とかなるはずだ・・・」
(#^ω^) 「・・・・お前は、自分がどういうことをしたのか、忘れたのかお!?」
('A`) 「うるっせぇんだよっ! いいから、とっととそのおっさんを医者につれてけ!」
(#^ω^) 「こののりが毒じゃないって・・・!」
ツン 「やめてっ!」

ブーンと毒男の言い合いを止めたのはツンだった

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:14:21 ID:QfUao0kLO
>>772
同じく同じく同じく同じく同じく同じく同じく同じく同じく同じく

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:14:23 ID:oMzoAbLo0
ハッピーエンドの条件とは・・・、

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:17:17 ID:9f8nrq55O
眠い…

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:17:38 ID:RsvOzpNQ0
まとめてみたお
>>1
>>18-20
>>26
>>30-31
>>33
>>37
>>39
>>45
>>48

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:18:48 ID:RsvOzpNQ0

>>51-52
>>61
>>64
>>86-87
>>91
>>94


779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:18:48 ID:QfUao0kLO
流石777のすることは違うな

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:19:15 ID:LUNRei+XO
>>777GJ

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:19:39 ID:RsvOzpNQ0
>>102
>>108-109
>>111
>>148


782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:21:01 ID:H0BgdMKH0
のりって!のりって!

783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:21:06 ID:RsvOzpNQ0
>>151
>>155
>>157
>>161
>>164
>>166
>>170


784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:21:29 ID:MftNV0/Z0
海苔?

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:21:33 ID:4z57KWRG0
>>777

毒男はこれからどう絡んでくるのか…

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:22:03 ID:RsvOzpNQ0
>>172
>>178
>>180
>>184
>>187
>>190-191
>>193
>>198


787 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:22:41 ID:4zfa7U8G0
ツン 「どくだろうとなんだろうと・・・・このままじゃお父様が死んじゃうじゃない・・・」
(;^ω^) 「ツン・・・・・」

そう言うと、ツンは先生の傷口に白いのりを塗り始めた
傷を触られたショックで、先生が二三度顔を引きつらせたが、出血は止まった

(#^ω^) 「・・・・気に食わないが、一応れいを・・・」
('A`) 「礼なんかいらねぇ」

毒男は顔を引きつらせ、どこか狂的な空気を出していた

('A`) 「くそくだらねぇ死に方なんか許せなかっただけだ・・・」
( ^ω^) 「ソレはどういう・・・」
('A`) 「今夜だ!」
(;^ω^) 「・・・!?」

一方的に、毒男は告げる
宣戦布告を・・・・・・

('A`) 「今夜!てめぇらの道場に俺たちは攻め込む!」
    「そのときが・・・・・・てめぇらと、ニュー速流の命日だと思え・・・!」

788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:22:55 ID:4KSWzeir0
お前等はブロリーに勝てるのか?

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:22:56 ID:FjBJq5WS0
海苔貼って止血しる

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:23:17 ID:RsvOzpNQ0
>>200-204
>>206
>>214
>>217
>>222
>>224-226
>>228
>>232
>>235


791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:23:51 ID:SAr90qoX0
冤罪男 ◆t.OzmeWHw.はサークルで窃盗の罪を着せられ、
警察に出頭している大学生です。

部員は皆ウソの証言、警察には自白を強要される。。。
がんがれ冤罪男!

前スレ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1131526141/

前々スレ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1131202352/


792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:23:56 ID:1If5XmN90
('A`) 「い、言っておくけどそれ、傷薬なんかじゃないわよ!!そんなもの持ってないんだから!
     えっと、、、そう、のりよ!のり!傷口ぐらいなら何とかなるから・・・」

に見えた。

793 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:24:07 ID:4zfa7U8G0
>>789
うん、のりって糊っていうか、接着剤のほうね?

794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:24:08 ID:QfUao0kLO
進展会キタタタタタタタタ

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:24:21 ID:RsvOzpNQ0
>>266
>>269-271
>>276
>>278-279
>>283
>>288
>>290

796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:25:11 ID:RsvOzpNQ0
>>370
>>377
>>382
>>385
>>388
>>398


797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:25:21 ID:mGExUp2c0
温度で変わる味と香り 七色亜茶

798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:26:22 ID:RsvOzpNQ0
>>404
>>406
>>411
>>413
>>418
>>421
>>429



799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:27:08 ID:RsvOzpNQ0
>>431
>>433-434
>>445
>>449



800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:27:21 ID:LUNRei+XO
道場強襲編 乞うご期待

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:27:22 ID:e4xS+/uHO
やあああああああ
続きまだあああああ
もう漏れそうだおおおおおおおお

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:27:51 ID:mGExUp2c0
♪ワレワレハ ヒカリノタイソウ オーシーエヌ

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:27:59 ID:RsvOzpNQ0
>>451-452
>>454
>>458-460
>>466
>>469

804 名前:416 :2005/11/17(木) 00:28:19 ID:4z57KWRG0
>>787
一瞬「死にブーン(方)」って何だろうとwww

805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:28:58 ID:RsvOzpNQ0
>>586
>>588
>>590
>>592
>>594
>>598


806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:29:41 ID:RsvOzpNQ0
>>604
>>614
>>617
>>630
>>638
>>643


807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:30:34 ID:RsvOzpNQ0
>>653
>>655
>>661
>>669
>>680
>>687
>>695

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:31:14 ID:Wg+ZL8nW0
シン、こんなときになんだが、フレッツスクウエアで君は少し喋り過ぎではないだろうか?

809 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:31:28 ID:4zfa7U8G0
ここからがクライマックス、つまりはこの話の結末部分になります
今夜中に完結させますので、少し休憩させていただきます

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:32:01 ID:RsvOzpNQ0
>>719
>>731
>>741
>>762
>>773
>>787
出すぎた真似をしました




811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:32:50 ID:k0ESulSv0
今から出かけないといけない罠 orz


次スレにまたがるぽ?

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:33:04 ID:xKs7ynT5O
休むな!書け!
べ・・・別に続きが気になるわけじゃないんだからっ!

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:34:05 ID:yuHjCqqn0
節子・・・・・・それ、、ウィンナーやない!!!!

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:34:29 ID:SjUsWLH60
>810
ありがとう
GJ!

815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:34:32 ID:r0WrNgbI0
>>809
まあゆっくりやれ
あんまり急いでもいいものが出来ないからな

ただ、書き終えてから小出しにうpした方がいいかもしれない

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:34:41 ID:MWASWHbt0
810乙。こうやって見るとスゲーナ

817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:34:51 ID:egu1mTk7O
>>1
無理しないで今夜は休んだらどうだろうか?明日の夜にでもまた続きかいてもらってもいいし

て言うか俺がもう眠いだけなんだが

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:35:38 ID:TunhEajX0
>>809
超お疲れ
楽しみにしてます

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:37:09 ID:kYxUZ2Oi0
今夜中にこのスレ使い切りそうだな

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:37:44 ID:yuHjCqqn0
無駄なレスは控えるか・・・

821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:38:00 ID:RsvOzpNQ0
誰かクライマックス用のスレたてようぜ

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:41:18 ID:YztW2sAJO
今寝たら・・・スレ使いきって、見れない悪寒

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:41:24 ID:FjBJq5WS0
このスレで完結するように、レスはちょっとだけに控えるかww

824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:42:31 ID:mGExUp2c0
スタートしよう、もっと自由に 好きなこと
スタートしよう、ウィンド○ズで

825 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 00:43:31 ID:4zfa7U8G0
正直、このスレで終わらしたいんだが、むりそうな悪寒
今までの複線らしき物をなるべく改宗しようとすると、どうしても長くなっちゃうし

826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:44:03 ID:mGExUp2c0
あまり気負うな。気楽に書いたほうがいいよ

827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:51:45 ID:MHxHjz4aO
司馬遼太郎?

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:55:22 ID:QfUao0kLO
この話は別にパート化してもいいと思いにけり

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 00:55:49 ID:XhRlAl510
寝るから誰か保存しといて暮れよな!!!
明日の夜VIPで侍で検索したらヒットするように頼む

830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:02:40 ID:1KXwV3820
追いついた

831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:02:40 ID:ZbPs+8/00
( ^ω^)ブーンが痔になったようです
これ次スレな

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:06:00 ID:TunhEajX0
この話が終わった後も>>1は続ける気あるかな
まとめサイトが欲しい

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:08:00 ID:OX1vbfp50
>>828
パート化は勘弁。
クォリティが低下していく様を見たくない

834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:14:03 ID:srTdhfjDO
>>833
同意
できるだけパートにはして欲しくない。
それにもう終盤なんだろ?新しいスレ立てても、300ぐらいで終了する
無理に話を長くしてもクオリティが下がるだけ

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:15:09 ID:r0WrNgbI0
パート化というか
次スレぐらい作ってもいいんじゃね?




何なら俺がSS書いてもいいし
質は保証しないでもらいたいg

836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:18:16 ID:F/UI9DWKO
パート化は正直微妙だが明日になったらDAT落ち…というのだけは勘弁してほしい!!!

837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:22:19 ID:umGQpS7ZO
もう寝る…
あしたは「です」で検索する

838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:24:10 ID:4z57KWRG0
どうする?>>1

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:27:47 ID:TunhEajX0
話の長さは>>1の好きなようにしてもらいたい。
とりあえずはここが落ちないように適度に保守して
足りなさそうなら>>950あたりが立てればいいよ

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:28:24 ID:GvwKh0JWO
糞スレジャックとか?

841 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 01:29:08 ID:4zfa7U8G0
パート化する気は全く無いよ?この話はここで終わるのがもっとも美しいんだし
それにネタもそこまでストックがあるわけじゃないんだ、本当
続ける気はあるのかって聞かれたら、それは続けたいって思うけど
でも、その気があっても時間的なものもあるし、何より質の低下が一番怖い
信者だけが集まってだらだらと延命するなんて、うざったいだけでしょ?


842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:30:13 ID:EvxlGHpFO
VIPがけなされてるお(´・ω・`)

なんだこの糞みたいな流れは…
腐れVIPPERが蛆のようにわいてるよ…
なんでコイツ等はクズ共の集まりなのかな
簡単に釣られんなよバカ共

VIPは巣に帰れ!そして氏ね!

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1131006368/
みんなで思いしらせてやるお(´・ω・`)

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:31:38 ID:MftNV0/Z0
まとめサイト早いなwwww
http://boon.harisen.jp/samurai/

844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:34:11 ID:r0WrNgbI0
つーか保守したことで>>1が書きこみきれるだけのキャパが残るかという問題と
だからといって下手に書きこまないと落ちる可能性があるで

正直次スレで最後にするにしても、次スレは必要なんじゃないかね?

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:34:13 ID:SjUsWLH60
早っwwww
だがGJ!

846 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 01:37:09 ID:4zfa7U8G0
>>844
多分、無理だと思う
執筆ペースの問題もあるから次スレは必要かも・・・・

847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:37:26 ID:OX1vbfp50
まぁ次スレはいるだろうな・・・
本人が足りないと言ってる訳だし

848 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:37:31 ID:3w+YrNC3O
ていうか面白いのが投下されて人が集まってから、便乗したようにSS投下すんのやめてくれないかな
グダグダになるから

と言ってみるテスト

849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:41:25 ID:srTdhfjDO
下層にある糞スレをsage進行で行けば問題ないとおも


850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:41:59 ID:r0WrNgbI0
>>846
それじゃ、>>1が全部出来てから
新たに新スレ建てれば?
で、できたらまとめサイトに報告すりゃOK

851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:42:16 ID:uqBlGHpD0
>>849
天才現る

次スレダメなら再利用だな

852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:44:57 ID:RA9jRT5i0
じゃあ次スレを
( ^ω^)ブーンが侍になったようです〜完結編〜
とかにすればその後パートスレ化せずに奇麗に終われるんじゃないの

853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:54:54 ID:OX1vbfp50
早いとこ次を決めてくれ。眠い…「

854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 01:55:16 ID:bXfKfFcI0
とりあえず続き読みてえんだが


855 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:01:07 ID:4zfa7U8G0
医者 「・・・ふむ、内臓をうまく避けていたみたいですな」
   「これなら、命に別状はありませんな。ま、当分安静に」
( ^ω^) 「ありがとうございますお」
ツン 「すみませんわざわざ来ていただいて」

あの後、ブーンたちはすぐに道場へと戻った
先生とショボンは意識が無かったので先生はブーンが、ショボンはツンが背負って運んだ
ショボンは打撲と脳震盪
先生は腹を切ったショックで一時的に四肢が麻痺している他は問題なかった
ブーンは前歯を四本折っていたので、後遺症と言う点では一番の重傷かもしれない
後、付け加えておくとすれば、何故か母屋の厠(トイレ)に
顔が二倍になるぐらいにボコボコにされた少年がいたぐらいだが、別にどうでもいい

二人が目を覚ます間、ツンとブーンの間に気まずい沈黙が漂っていた

( ^ω^)・ツン「・・・・・・・・・・」

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:03:34 ID:yZoOy1v4O
キタキタキタキタ

857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:03:44 ID:rkEoh0r8O
   _
 ( ゚∀゚)
 (  ∩ミ ブンブン
  | ωつ,゙
  し ⌒J
 

858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:06:48 ID:LUNRei+XO
キタキタwこのスレでやっちゃうのか。

859 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:09:03 ID:4zfa7U8G0
自分に素直になる、と言ったものの、そう簡単に態度を変えられれば苦労は無い
ましてや、自分の父親がどういう経緯か死にかけたのだ
道場を飛び出した時の勢いのままならば、あるいは何か進展があったのかもしれないが
今はそういう雰囲気ではない
父親のことを聞くべきなのか、それとも道場での決心を語るべきなのか、
でなければ、ショボンとの関係に対する考えを伝えるべきなのか
話題が多すぎて、どれにも絞り込めないでいた


ツン 「・・・・・・はぁ・・・・・・・・」



860 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:13:01 ID:4zfa7U8G0
一方、ブーンの心中も複雑であった
まず、先生とショボンの容態が気にかかる
大丈夫と医者に言われても、目を覚ましてくれるまでは安心していられない
それと、二人が起きてくれない限り、今回の、ことの全容はまるでわからないのだ
ブーンは毒男と話こそしたが、あの程度の会話では何がなんなのかさっぱりだ
ツンに到ってはラストにちょこっと出て、いいとこを持ってくばかりで情報は何も無い

毒男は一体何ものなのか、先生が自分に刀狩などというものを命じた理由はなんなのか、
ショボンの尋常ではない取り乱しようはいったいなんなのか、

そして、これが一番重要なのだが、
ツンとの婚約うんぬんの件は一体どういう意味で、結局どうなっちゃうのか
それをどうにかしないと、ツンとのわだかまりは消えないだろう
つまり、今ここで喋るべき話題が何もないのだった

(;^ω^) 「・・・・・・・・・ふう・・・」

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:17:52 ID:qx6TgWms0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃    じゃあ前歯全部折ってあげるよ
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',

862 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:23:18 ID:4zfa7U8G0
沈黙は、第三者が入り込むまで続く物だと思われたが、
意外にもそれを終わらせたのは、ツンのほうであった

ツン 「・・・ね、ねぇ・・・・ぶ、ブーン?」
(;^ω^) 「ん!!??? なな、な、なんな、ななんなんだお?」

いくらなんでもお前ら構えすぎだ

ツン 「えーと・・・その・・・・あ!」
  「歯・・・・・大丈夫・・・・?」

無理矢理出した話題のせいか、それとも道場での意識改革のためか
いつもと感じの違うツン

(;^ω^) 「ふぇっ!? だ、大丈夫というかなんというか・・・!」
        (なんか・・・・ツン・・・・優しくないかお?)

863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:33:02 ID:DhuTNRyM0
>>862
ぎこちなさワロスwwwwwwww
1さん、いつも応援してますっ><

864 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:36:40 ID:4zfa7U8G0
ごくごく普通に考えて、今の会話の出だしだけで『優しい』という判断はまずでない
強いて言うならば『普通』といったところなのだが
どうにもブーンはツンのこう言った言動に免疫が無い様子

(;^ω^) 「ぜ、全然へいきだお!?」

一撃でこの有様だ

ツン 「・・・そんなわけないでしょっ? いいから、ちょっと見せてみなさいよっ」
(;^ω^) 「ふがぁ・・・・・・・・」(ちょ!これ・・・はずかしいお!?)
ツン 「うっわ・・・・抜いちゃったんだ・・・・?・・・痛そう・・・」
(;^ω^) 「ふがぁ・・・・・・・・」(あっ・・・! 見られてる!見られてるお!)
ツン 「・・・・う〜ん・・・・・・あ、虫歯だぁw」
(;^ω^) 「ふがぁ・・・・・・・・」(待つお!ちょっと待つお!これなんてエロゲ!?)

ブーン、わかったから少し落ち着こうな?

865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:37:35 ID:LUNRei+XO
キタコレwww
>>1のツンデレシーン天才杉

866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:42:18 ID:TunhEajX0
ブーンカワイスwwwww

867 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 02:51:37 ID:4zfa7U8G0
異性の口の中というものはそんなにも興味深いものなのだろうか?
今、モニターの前で頷いたやつに問う。それは一体何フェチだ?
放っておけばいつまでも見ていそうなツンに、流石に耐え切れなくなったのか

(;^ω^) 「ひょ・・・・ひゅん、ひょっひょ・・・」(訳:ちょ、ツン、ちょっと)
ツン 「・・・ん? 何よ?」
(;^ω^) 「ひっはひ、ひふあれいへういあお?」(訳:いったいいつまで見てるきだお?)
ツン 「・・・・・・? ・・・・・・・・!」

言われて、自分のしている行為が、いかに恥ずかしいか気づいたのか
ぼっと顔を赤くすると、

ツン 「な・・・・っ! な、何勘違いしてんのよっ!?」
   「い、いい今のはあれじゃない? 純然たる医療行為じゃない?」

ブーンの頬を両横から掴むように締め始めた

(;^ω^) 「ひはいお! ぼべばひゃひゅはに、ひあいお!?」
      (訳:いたいお! ソレは流石にいたいお!?)

どうでもいいが眺めるだけでそれは医療行為と言っちゃうのだろうか?

868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:55:49 ID:LUNRei+XO
ひゅんモエスwwww
てかみんな寝たのかよ?
あと>>866IDツンww

869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:57:41 ID:SM2nQooF0
>>868
俺はいる

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 02:59:54 ID:2SJ/HKY2O
寝ても大丈夫だろうか・・・明日休みなら徹夜で見届けたいんだが・・・

871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:04:35 ID:OX1vbfp50
単に残り少ないから皆自重してるだけ

872 名前:◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 03:11:04 ID:4zfa7U8G0
(;^ω^) 「酷い目にあったお・・・・」
ツン 「なによっ!? それってアタシが全面的に悪いみたいじゃないのっ!」
(;^ω^) 「いあっ!? そ、そう言う意味じゃないお!?」

緊張の糸が緩んだのか、二人は徐々にいつもの調子を取り戻し始めていた

ツン 「それじゃあどういう意味で言ったのよっ!?」
(;^ω^) 「・・・・・・・・・・・・・」
ツン 「・・・・・・・・・・・・・・・」
( ^ω^) 「・・・・あー、これからごはんはどうやって食べればいいんだお?」
ツン 「・・・・・・そう、奥歯ももういらないって意味だったのね?」
(;^ω^) 「ちょ!? なな、なんだお、その不思議解釈は!?」
ツン 「待っててね? 今、手ごろな石を探してくるから」
(;^ω^) 「また石かお!?」

と、二人がじゃれているとき

先生 「・・・・ん・・・・・・? ・・・ここ・・・は・・・・?」

先生が目を覚ました

873 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 03:12:49 ID:4zfa7U8G0
すみません・・・・完結させると言っておいてなんですが
昨日の睡眠不足もたたって、眠いです・・・・orz
寝ちゃったらまずいですかね?

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:14:29 ID:SnaFT6CA0
まずくない!

AAが気に入って色つけたらおかしくなった!
http://www.imgup.org/file/iup119505.jpg

875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:15:06 ID:OX1vbfp50
皆で寝ようよ・・・

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:15:07 ID:DhuTNRyM0
>>868
俺モイル

877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:15:29 ID:yZoOy1v4O
>>873
ねどこへはいるがいい おまえにもせいかつがあるのだろう

878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:16:05 ID:SM2nQooF0
ラリホー!!>先生

したいようにするがいい

879 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 03:16:43 ID:4zfa7U8G0
すまない・・・・・後は任せた・・・・・・・ノシ

880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:19:36 ID:moFlUyJO0
>>874
(*´д`*)かわええぇぇ

>>879
ノシ おやすみ

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:22:07 ID:TunhEajX0
>>874
GJ!かわいいww
>>879
おやすみ〜ノシ

882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:25:39 ID:LUNRei+XO
完結は明日のお楽しみってことで・・
こりゃ次スレでやるべきか?
取りあえずみんなもやすみ・・ノシ

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:27:05 ID:OX1vbfp50
おやすみ・・・ガクッ

884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:35:36 ID:76cNrrFW0
( ^ω^)保守
  方

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:40:42 ID:ojr3GNFAO
保守党

886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:41:37 ID:o8xjIXHYO
今老い津板

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:51:17 ID:p5G5LI0X0
やっと追いついた

干す

888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 03:55:04 ID:Bpzm2PRyO
携帯から寝る前保守

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:14:27 ID:9f8nrq55O
もう寝る保守

890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:15:59 ID:QiF3c2JP0
とりあえず保守


891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:18:10 ID:ry59jMQE0
OK、こちらスネーク。
目標の保守、完了した。

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:19:11 ID:ZacIHeejO
今北産業

893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:26:44 ID:P4aCOaUAO
>>450

894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:41:47 ID:0vJC5kRsO
眠いけど☆

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 04:54:30 ID:nEQE/P24O
保守ついでに、刀狩時代の( ^ω^)の話を書いたのだが…長ェwww
もちろん>>1さんの足元にも及ばないが、投下してもよい?

896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:05:46 ID:+AhWms2c0
>>895
家紋家紋!

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:09:10 ID:yZoOy1v4O
>>895
志村〜!投下投下!

898 名前:おことばに甘えて :2005/11/17(木) 05:29:33 ID:nEQE/P24O
-暗く、だだっ広い草むらに2つの影があった。体格から見ると、向かって左が20代くらいの若侍、右が中年くらいの細身の侍だ。
その細身の影が風に吹かれるとひらひらとその形を崩していった。侍「くそっ…!」
男は力なく呟くと、ぬかるんだ地面に膝をついた。顔は鬼の様に目を見開き、口は驚愕しているかのようにこれもまた開いていた。
荒かった息が次第に落ち着いてくると、刀を構えたまま動かない-まるで何かの像のように-そちらに目をやる。
睨みあいが続いた。
そよそよと吹く風に、さわさわと草が応じる。
それが野原一面に広がると、男は何かを悟ったような笑みを浮かべて言った。
侍「…俺の負けだ」
( ^ω^)「…」
侍「…刀が欲しいのだろう?刀は武士の命、持ってゆくなら命ごと持ってゆくがよい…」
( ^ω^)「…ないお」
侍「む?」
( ^ω^)「あんたの命なんかいらないお」
侍「なっ…!貴様、儂を愚弄する気か!」
( ^ω^)「…」
侍は何故こんな若僧に負けたのか、いや、負けたのは仕方ないにしても
さらに恥をかかせるかのように今度は命などいらない、だ。
解せない。
考えるか考えないかの前に言葉が先に出た。

899 名前: :2005/11/17(木) 05:30:48 ID:nEQE/P24O
侍「刀狩を名乗る貴様がなぜ、命を助くなどとふざけた事を!負かせておいて尚、儂に恥をかかせる気か!」
また、風が野原一面を吹き抜けてゆく-
( ^ω^)「…僕が欲しいのはその刀だお」
侍「ならば…!」
( ^ω^)「あんたはさっきから後ろで見ている奥さんと子供の事を考えてるお?」
侍「…!」
言われて気づいた。振り返ると10M程先に、白い装束の親子がいた。長い棒のようなものは、なぎなたか。
何故?と思ったが、小さい町のことだ、おおかたたまたま通った人が見かけて知らせたのだろう。
頭まで昇っていた血が、爪先まで戻っていく錯覚を覚えて、侍はすこし目を伏せた。
侍「…」
( ^ω^)「僕があんたを殺したらあの二人はどうなるお?」
( ^ω^)「…僕だって刀狩なんてしたくないんだお。だけど…」
侍「だけど?」
( ^ω^)「…」
ああ、この若僧も何かをしょっているのだ。
( ^ω^)「ほんとなら何もしないでもらえたら良かったお…でも…」
言わなくても、…いいよ。
つい半刻前まで一緒に襲われた知人達-今はもう逃げてしまってここにはいないが-の手前もあり、前後の見境が無かったのは儂の方であった。
相手の力量も見極めれずに、なにが侍か。なにが武士、だ。

900 名前: :2005/11/17(木) 05:31:47 ID:nEQE/P24O
-二人の侍はまたお互いの顔を見つめ合っていた。しかし、先ほどとはうってかわって、その視線の先には-言い過ぎかもしれないが-夜風とは思えない、暖かいものがお互いに見えていた。
侍「…だが、儂も侍だ。刀を取られると言うことは命を取られるということ。もっと砕けて言えば、家柄などにも関わってくるだろう…ましてや、妻子も見ている手前だ……もう、戻れまい。」
( ^ω^)「…」
侍「確かに、失いたくないものはあるが…貴様がその様なことを言っても、どうにもなるまい…斬ってくれ…」
刀を取らないでくれ、とは言わなかった。いや、言えなかった。
元に戻るにはそれしか無かった。優しい妻の作る朝食、気さくな使用人達の明るい声、狭い庭を駆け回って脇を通る人に微笑まれる愛らしい子供達。
だが、やっぱり儂は武士なのだ。一時の感情で揺れ動けるわけなどない。
その証拠に愛する家族も武士の家のものとして、もしも何かあった時のために白装束でここまで来てくれたじゃあ、ないか。馬鹿だな。これは決闘じゃないんだ。
そんなものじゃないんだ。刀狩に襲われて見栄を張った馬鹿な男の間抜けな結末よ。
そういえば妻は…正義感の強い…真面目な…

901 名前: :2005/11/17(木) 05:32:45 ID:nEQE/P24O
( ^ω^)「じゃあ、使ってないがらくたの刀はないお?」
侍「は?」
一瞬、空気の流れが変わる。
( ^ω^)「見た感じ、結構な家柄の人だと思ったお。使ってない、がらくたな刀の一本や二本、あると思ったお。」
言葉が、でない。一体全体なんなのだ。こいつは。
( ^ω^)「それを僕に」
-体の奥からくる震えに耐えられない。
侍「ぶぁーっはははははははっ、はははっ」
( ^ω^)「ちょwwwどうしたお?」笑いすぎて咳き込んだ。
のけぞっていた影が、今度は前かがみになり-まだぷるぷると震えが止まらない。
侍「じゃあ、何か、貴様は初めから、儂のこの刀じゃ、ぷっ、なくてw 家にあるであろう、刀が欲しくてwww」
( ^ω^)「?そうだお」
また笑いが響く。その甲高い声が発せられる奥の方の影は、困惑しているようだ。
侍「くく…たまらん…たまらんぞお、こいつは……ぶあははっはっ」
暫く笑い続けていたが、それもだんだんと止んで行き、代わって草のこすれる音が聞こえてきた。
侍「悪かった。いやはや、一本とられたわい。あるとも。がらくたの刀など蔵に何本かあるはずだ。好きな物をもってゆけ。それから…」
( ^ω^)「それから?」

902 名前: :2005/11/17(木) 05:34:26 ID:nEQE/P24O
侍「儂は貴様が気に入った。良ければ今夜儂の家に泊まってゆけ。酒を馳走するから、ゆるりと語り合ってはみぬか?」
( ^ω^)「うはwwwキタコレwwwwwぜひ行かせてもらうお」
嬉しそうに光の速さになろうとしている若侍を遮って、ふと思い出した様に侍が口を出した。
侍「ところで、何か理由があっての刀狩のようだが…その、血とか、そういうものはどうするのだ?ついていない事によっての支障などは…」
言ってからしまった!と思った。折角和気あいあいとしている時に…なんてふがいないのだろう。
( ^ω^)「道中、食べる為にとる獣の血を擦りつけるお」
変な気遣いなどいらぬようだった。ほっとしたのも束の間、帰ろうとした矢先には困惑している白装束の二人組もいるのであった。
侍「…あぁ!どうしよう…忘れておった」
( ^ω^)「…」
するといきなり若侍は頭をさげた。
( ^ω^)「剣術のご指南、ありがとうございましたお!」
また、空気の変わるこの感じ。
( ^ω^)「いや、相変わらずの腕だお。やっぱり先輩は10、20年経っても凄いお!」
侍(こいつ…)

903 名前: :2005/11/17(木) 05:35:34 ID:nEQE/P24O
その場のみんなは解っていた。この二人には何の接点もないことを。ましてや、この若侍も必死なのだろうがみえみえだ。
でも、みんなは微笑んだ。
それは嘘だと言えない侍を、下手くそだけど嘘をついた彼の気持ちに気づいたから…
奥さん「そうでしたの。あなた…失礼しました、こんな格好で」
侍「いや、よいのだ。すまぬな…して、今日だけ彼を家に泊めてやりたいのだが…その、彼は…」
そういえば、名前も知らなかった。
焦ったように声が挟まれる。
( ^ω^)「初めまして。ブーンと申しますお。訳あって旅をしてるお。今晩、よろしくお願いしますお。」
子供「今日、お泊まりしてくの?」
( ^ω^)「そうだお」
子供「わーい!じゃあ肩車して遊んでくれる?」
無邪気な男の子だ。皆がまた微笑む。
奥さん「あらあら、だめですよ。ブーンさんは長旅をしてらっしゃって、疲れているだろうから…」ねえ、あなた。とでも言うかのように夫に目線を送る。
子供は多分、さっきまでの状況も何も知らないでいたのだろう。
純粋さにブーンの目も細くなる。
( ^ω^)「いいお。僕がいっぱい、肩車したげるお。ほらっ」
言いながら抱き上げる。

904 名前: :2005/11/17(木) 05:36:34 ID:nEQE/P24O
子供「うわーっ!お兄ちゃんおっきい!ほら、お母様よりも大きくなったよ!」
侍「ははは…良かったなぁ」
そして皆で家路を行きながら侍は思った。
本当に、良かったなぁ。
今日の事は忘れない。奇っ怪な出会いだったけど、多分一生の繋がりになりそうだから…
その晩は盛り上がった。使用人から近所の人まで、侍はブーンを紹介した。
ありもしない昔話をして、冗談を言い合って。倉庫から刀を持ってきて、ありがとう、などと少しわざとらしくやりながら。
本当に、本当に楽しい夜だった。
明け方、使用人が客間をあけるとブーンはどこにもいなかった。
きっとまた旅に出たのだろう。
「ありがとう」
と書いた手紙が残っていた。

ゆうべの玄関先で、侍が同じ事を彼に耳打ちしたのは、今ではブーンと侍だけの秘密である。

おしまい。

905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:39:10 ID:yZoOy1v4O
乙。ご馳走様でした

906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:40:24 ID:ZyObdhlpO
>>904
評価は分かれるだろうけど…オレはわりとすんなり受け入れられた。

クリカンのルパンより全然いい

乙カレー

907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:41:49 ID:nEQE/P24O
ただでさえ駄目な文章に後半のぐだぐだ感が…もう…orz
尚且つ携帯厨なもので、書式や漢字変換など 脳内処理して頂けると助かるです

刀狩( ^ω^)がイイ意味で破天荒なことをするシリアス→ほのぼのな話が書きたかったのですが…力量及ばず。でも、ぶっちゃけ見て欲しくてwww

良スレにお目汚し、すいませんでした。

908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 05:43:13 ID:nEQE/P24O
>>905>>906 ありがd


909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:11:55 ID:7tSQdIFo0
携帯でよくこんな長文かけるな
考えただけで気が遠くなる

910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:22:51 ID:fBPZGa+zO
追い付いちゃったorz
これは次スレいきそうですね

911 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:25:37 ID:BmgG4DtVO
ようやく追い付いた!
続きが気になる!

912 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:45:07 ID:2HLH9NPv0
     ...| ̄ ̄ | 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。) ハイ!ダンナサマ
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽> >>1ガガンバッテオリマス
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_∬|::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \:|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||

913 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:52:52 ID:G6GgyKs2O
保守は政治の頂点へ

914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 06:58:38 ID:/R8B0hSFO
がらくたよりなまくらのが良かった

915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 07:13:31 ID:QfUao0kLO
ほす

916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 07:35:24 ID:Lr4xyZkKO
保守

917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:07:00 ID:mQGd7WYVO
あぶねー保守

918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:27:18 ID:43yapwzuO
保守。>>1が帰ってくるまで皆でこのスレを守ろう!
スレが終わる前に>>1が帰ってくるのが理想だが…。
保守のみで進行してしまうようなら>>950辺り完結スレについて検討してくれ。

919 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:42:08 ID:YXnt1Q8L0
保守

920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:43:08 ID:Jkd8lUMgO
ほす( ^ω^)

921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:48:42 ID:4qBOVgUl0
オハス
ほしゅだお

922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 08:52:09 ID:Bpzm2PRyO
早く帰って読みたい!!!
保守

923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:12:47 ID:WOqZ+6w9O
保守

924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:13:41 ID:ELYerxWjO
http://l.pic.to/27nq

925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:20:00 ID:6RKe5Wx50
>924
グロ

926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:20:28 ID:3/qtTefxO
グロなんだろ?

927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:21:15 ID:62Fyoo0NO
保守

>>924
無関係なグロ画像。
スルーで

928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:38:55 ID:OX1vbfp50
ほーっ!

929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:39:02 ID:Qnw1aIsjO
授業中に保守!!

930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:45:09 ID:txv6BlGSO
さて来週のサザエさんは?

931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 09:48:57 ID:caywaCOo0
イクラです


932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 10:12:17 ID:PBxYBbXnO


933 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 10:44:47 ID:++cH9ZXt0
なるべく時間を置いて保守しよう

934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 10:45:06 ID:cJ0rZIpMO
歩種

935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 10:48:52 ID:kCXG0w24O
ホッジス

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 10:57:07 ID:Ej6T2c0nO
ほっちゃん

937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 11:17:22 ID:gbqaqCNu0
20分間隔くらいがいいのかな保守

938 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 11:35:52 ID:Ej+2lrMcO
そろそろ保守

939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 11:40:48 ID:oeP0vAf20
保守

940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 11:59:50 ID:ojr3GNFAO
ほっちゃん

941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:15:28 ID:PBxYBbXnO
そろそろほす

942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:15:43 ID:82g0M+Cq0
記念カキコも兼ねて保守

943 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:21:55 ID:SM2nQooF0
夕方には1000行く悪寒

944 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:22:08 ID:PiT+8Wac0
ツン 「・・・・・・・・毒男さん」
ツン 「貴方の考え方全然共感できないけど」
ツン 「・・でもそれで強くなれるんだったら・・・・・」

ツン 「私もそうなりたい」   


('A`) 「・・・よーしよく云った」
('A`) 「それじゃこいつも平気だろうな」
   
    ―え?

ドカッ!ゴロッゴロ!・・・・
                \γ⌒ヽ
                  \γ⌒ヽ
                   \γ⌒ヽ
                     \γ⌒ヽ
                      \γ⌒ヽ
                        \,,_( 'ω`)

ツン 「!!!!!111」
('A`) 「ブーンうめぇwwww」

945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:28:41 ID:Cqit/nL9O
>>944無限ワロスwww

946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:38:10 ID:h/RYw+6o0
!!!!!!!!!!!!111111

947 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 12:59:51 ID:ih/HBWgOO
( ゚д゚)ポカーン

948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 13:31:34 ID:zUnYg26n0
保守

949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 13:55:23 ID:mEk5fAf5O
華麗に保守
(* д ) ゜゜

950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 13:55:45 ID:LUNRei+XO
ほし

951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 13:57:01 ID:mEk5fAf5O
(保 д ) ゜゜

952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 13:58:43 ID:e8UFKqOw0
無限の住人か…
最初、毒男がツンを蹴り落したのかと思った


953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:14:54 ID:LUNRei+XO
次スレどうすっかね。
立てても300位で終わる奇ガス・・
sage進行の廃品回収て案もあるみたいだが、
携帯厨なんでよくワカラナス
助けてエロい使徒!

954 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 14:30:12 ID:4zfa7U8G0
やべぇwwwwww寝すぎたwwwwwwwwっうぇwwwっうぇ
後二時間で仕事だしwwwwっうぇwwっうぇwっうぇ
続きはこっちでいいのかな?

955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:31:45 ID:epC88st00
>>954
1さんキタコレwwwwwwwwwww

956 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:33:36 ID:PBxYBbXnO
うほっwwwww
1到来wwwwww

完結できるようならここによろしくwwwwwwwww

あと、ほかのやつにつぐ。残り少ないからなるべく書き込みは自重してくれ

957 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:36:43 ID:r0WrNgbI0
>>956
そしてDAT落ち乙というわけだな

もう引き返せないんだお…

958 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 14:42:31 ID:4zfa7U8G0
>>956
あえて真実をつげる
完結できねぇwwwww
いや、本当はできるかも知んないけど、斬り合いのシーンはまずかけねぇわな

959 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:46:07 ID:PBxYBbXnO
>>958
じゃあ次スレ立てた方がいいですかね?

960 名前:1・閑話休題 ◆3mfWSeVk8Q :2005/11/17(木) 14:48:36 ID:4zfa7U8G0
>>959
頼む・・・orz
たてらんなかったよ・・・・・

961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:53:46 ID:PBxYBbXnO
だれかたてれるやつ頼む


携帯じゃむりだorz

962 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:58:45 ID:2NgeWcXS0
え、これ文才ある?

963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 14:59:31 ID:r0WrNgbI0
それがVIPクオリティ

964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 15:00:33 ID:PBxYBbXnO
立てれた

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1132207115/

965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 15:00:36 ID:2NgeWcXS0
あ、ごめんここVIPか

966 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 15:04:20 ID:SM2nQooF0


967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 15:08:10 ID:PBxYBbXnO
>>1はもう
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1132207115/
に移動したようです

968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/17(木) 15:15:12 ID:txv6BlGSO
ドンドンドン!
小泉「誰だ?」
ブッシュ「アメリカのブッシュだよー」
小泉「ほんとにブッシュか?」
ブッシュ「ほんとにブッシュだよー」
小泉「ほんとのブッシュならこれを答えてみろ。ことわざです。馬鹿は死ななきゃ……」
ブッシュ「生きている」
小泉「ブッシュだ!」


全部 最新50
DAT2HTML 0.32lp Converted.