×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


仮面ランナーホライゾン 第五話


339 名前: 名 無しと俺 ◆UVL5wztL96 投稿日: 2005/10/01(土) 16:48:08 ID:nJhHZIOj0

『流石兄弟』の来襲から1週間、
内藤達は内藤の故郷『VIPタウン』にその足を踏み入れていた。

( ^ω^)「まさか帰ってくることになるとは思わなかったお。
     怪人から逃げ出すために出たこの町をまさか今度は怪人を倒すために入ってくるなんて夢にも思わなかったお。」
(,,゚Д゚)「ここがVIPタウンか・・・。
     また随分と建物が多い町だな。しかもどれもこれも新築の建物みたいだし。
     それに建ってるには建ってるけどどれもこれも廃墟みたいだぞ・・・。」
( ^ω^)「これが『VIPタウン』なんだお。
      毎日毎日新しい建物が建てられるけど使われること無くすぐに朽ちて崩れていく・・・それがこのVIPタウンなんだお。
      ほら、見るお。廃墟みたいなのが多い代わりに物凄く高いビルもいくつも建ってるお。」
(,,゚Д゚)「ふぅん、俺の住んでる町とは随分違うもんなんだなぁ。
     さて、これからどうする?」
( ^ω^)「うーん、まずは・・・飯でも食うお。腹が減ってはブーンはできぬだお。
      案内するお。ついてくるお。」

341 名前: 名無しと俺 ◆UVL5wztL96 投稿日: 2005/10/01(土) 16:50:34 ID:nJhHZIOj0

(,,゚Д゚)「VIP町ってどんな食い物があるんだ?
    なんか名物でもあるのか・・・?」
( ^ω^)「・・・・・近親相姦」
(;゚Д゚)「・・・・・・・・・えっ?」
( ^ω^)「・・・・・近親相姦バーガー」
(;゚Д゚)「・・・・・・・・・・・・カルチャーショック」
( ^ω^)「大丈夫だおwwwww喰ってみれば案外うまいもんだお。」
(;゚Д゚)「変な物入ってねぇだろうな・・・?」

342 名前: 名無しと俺 ◆UVL5wztL96 投稿日: 2005/10/01(土) 16:52:05 ID:nJhHZIOj0

( ・∀・)「お呼びでしょうか・・・?王子・・・・。」
(´・ω・`)「よく来てくれたね、うん。
      この間の件でよくわかったよ。ホライゾンは確かに強いね。
      まさかあの『流石兄弟』が敗れるなんて夢にも思わなかったよ。
      そこまで力をつけていたということだね、ホライゾンは・・・・・。
      君の部下が苦戦していたのもよくわかるよ。」
( ・∀・)「・・・・・・・・・・一つ報告があります。」
(´・ω・`)「ホライゾンがこの町に帰ってきたんだね?」
(;・∀・)「・・・・何故おわかりに・・・?」
(´・ω・`)「フフフ・・・君にはわからないだろうね・・・運命という奴さ・・・。
      彼がこの町に入ってきたのを感じたんだ。」
( ・∀・)「奴らはのまニダから聞きだした情報で間違いなくここにくるでしょ。
これからどのように動きましょう・・・。」
(´・ω・`)「殺すんだよ。どんな手を使ってでもね。」
( ・∀・)「・・・・・・どんな手を使ってでも・・・ですか・・・。」


343 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 16:55:43 ID:nJhHZIOj0

(´・ω・`)「まずは例の彼を使いなよ。もう既に完了してるんだろ?
      再洗脳と改造手術は・・・。」
( ・∀・)「・・・・・のまねこですか・・・。しかし彼はまだ完全に心をコントロールできるとはいいきれません。」
(´・ω・`)「再洗脳までしたんだよ?それなのにまだ自我が残ってるというのかい?」
( ・∀・)「いえ・・・自我はもう残ってないはずですが・・・もしかすると何かのショックで記憶が戻ってきてしまう可能性があるのです。
     いつかの仮面ランナーの失敗作のように・・・。」
(´・ω・`)「あれはただ弟の爪が甘かっただけさ。ここの施設はあそことはレベルが違う。
      それに再洗脳をしっかりすれば記憶がもどる可能性なんてなくなるはずだけどね。 フフフフフ・・・しっかりすればね・・・。」
( ・∀・)「僕の洗脳が手を抜いていると・・・?」
(´・ω・`)「フフフフフ・・・そんなことがあるはず無いか・・・。
      君は優秀な・・・僕の右手なんだからね。」
( ・∀・)「・・・・・・・・・・・。」
(´・ω・`)「さぁ、もういきなよ。グダグダしていたら奴らがここまで来てしまうよ。
      命令だよ。のまねこを使って奴らを殺すんだ。」
( ・∀・)「・・・・・・・・・・・・・・・・了解。」

                    ガチャッバタンッ

( ・∀・)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
(;・∀・)「・・・・・まだだ・・・・まだここで引くわけにはいかないんだからな・・・。
     もう僕には・・・引く道なんてのこされちゃいないんだ・・・・。」


344 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 16:57:31 ID:nJhHZIOj0

近親相姦バーガー

(,,゚Д゚)「意外にもこのツンデレバーガーがうますぎる件について。」
( ^ω^)「住めば都のVIP町だお。」
(,,゚Д゚)「よし、腹も膨れたことだしそろそろ逝くか。」
( ^ω^)「うぇwwwwww戦いたくナサスwwwwwwwww」
(;゚Д゚)「ここまで来てまだ言うか・・・?」
( ^ω^)「わかってるお。ここで戦わないわけにはいかんお。
      全ての因縁はブーンが全て断ち切るお。」
(,,゚Д゚)「その意気だぞ内藤!!!俺達でavexなんてぶっ潰してやるぞ!!」
( ^ω^)「そしてしぃと腐ったミカンを助けるお!!!」

( ^ω^)(,,゚Д゚)「いくお/ぞ!!!!!」

              ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

345 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 16:58:53 ID:nJhHZIOj0

avex本部

( ・∀・)「もう出撃の時間だからな、のまねこ。」
( ´∀`)「ネコトン様。」
( ・∀・)「ようやく僕の名前を呼べるようになったじゃないか
     その調子で今度こそホライゾンの奴を殺すんだよ。どんな手を使ってでもだ。」
( ´∀`)「了解したノマ。」
( ・∀・)「君に施した改造手術は今まで行ってきたどの改造よりもクオリティが高い。
     今の君はホライゾンの力を完全に上回っているはずだからな。」
( ´∀`)「わかったノマ。必ず、ノマがホライゾンを仕留めて見せますノマ。」
( ・∀・)「その意気だよ、さぁ逝け!!!怪人ノマー!!」
( ´∀`)「怪人ノマー、 出 撃 ノマ!!!」

               バシューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


( ・∀・)「・・・・・・・・・・・すまないモナー。(それにしてもバシューンって何だよ、普通に歩いていったのに。)」


346 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:01:09 ID:nJhHZIOj0

工場前

( ^ω^)「間違いない・・・・・ここだお。」
(,,゚Д゚)「ようやく辿りついたってわけだな。」
( ^ω^)「ついに決戦のときだお。ブーンの運命、いや世界の運命を賭けた決戦ってやつだお。
      うぇwwwwww世界の運命を賭けて戦うとかブーンってクオリティタカスwwwwww」
(,,゚Д゚)「突入するぞ・・・1・2・3で一気にドアを蹴破って突撃だ。」
( ^ω^)「わかったお。それじゃあ逝くお。」

(,,゚Д゚)「1」
( ^ω^)「2〜お」
( ^ω^)(,,゚Д゚)「3!!!!!!!」

                 ドガシャーン!!!!!

( ^ω^)「・・・・・・・ここじゃなかったおwwwwwww」
(#゚Д゚)「もう五件目だろうがゴルァ!!!いい加減にしろこのボケが!!!」


347 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:05:30 ID:nJhHZIOj0

avex地下牢

高瀬「・・・・・・・・。」
(*゚―゚)「・・・・・・・・・・。」
( ・∀・)「・・・・・・・・君達を逃がしに来たからな。」
高瀬「どういうつもりですか?いきなり逃げろなんて。」
( ・∀・)「そのままの意味だよ。君達をココから出す、今すぐにだよ。」
(*゚―゚)「ナンノツモリ? ソンナコトホントウニ シンジルトデモ オモッテルノ?」
( ・∀・)「君達に絶対に組織に見つからない方法を教えるからな。」
高瀬「一体何が目的何ですか?何の目的で私達を逃がす気なんですか?モララーさん。」
( ・∀・)「その名で、僕を呼ぶな。僕はネコトンだからな。」
(*゚―゚)「・・・・・・・・・・・・・。」
( ・∀・)「目的ね・・・・。そんなことは決まってるじゃないか。
     君達が逃げれば組織はどうなると思う?
組織の存在を知る君達を組織は生かしておこうとはしない。
     もちろん君達を殺すために何人もの刺客を送るだろうね。」
高瀬「それがあなたに何の得があるっていうんですか?」
( ・∀・)「そんなことを君がしる必要は無い。
     本当は死ぬことになるのにここから逃がしてもらえるんだ。よろこべよ。
     さぁドアを開けるぞ。」

                   ガキンッ!!!!

( ・∀・)「ホラ、これが僕の作った逃走経路の地図だ。これで他国に逃げるんだな。」
(*゚―゚)「・・・・・・・・マサカ・・・アナタハ・・・・・。」
( ・∀・)「早く逝けよ。グズグズしてるとすぐに見つかってしまうからな。」
高瀬「・・・・・・ありがとう・・・・モララーさん。」

                  タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタッ

( ・∀・)「ネコトンだと言っているだろう・・・。どいつもこいつも・・・・・。
     もう僕にはモララーと名乗る資格なんてないんだ・・・・。」

349 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:12:40 ID:nJhHZIOj0

工場前(16件目)

( ^ω^)「間違いない・・・ここだお!!!」
(;゚Д゚)「今度こそ本当なんだろうな・・・?」
( ^ω^)「ついに決戦のときだお。ブーンの運命、いや世界の運命を賭けた決戦ってやつだお。
      うぇwwwwww世界の運命を賭けて戦うとかブーンってクオリティタカスwwwwww」
(;゚Д゚)「そのセリフも16回目だぞゴルァ。」
( ^ω^)「さぁ突撃するお。1・2の⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンで突撃だお。」
(,,゚Д゚)「わかった!逝くぜ!?」

(,,゚Д゚)「1〜!」
( ^ω^)「2お〜!!」

          ドォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォン!!!!!!

(;゚Д゚)「うわぁぁぁ!!なっ何だー!!?」
(;^ω^)「やれやれだお。先手を取られたお・・・。ブーン達クオリティヒクスwwwwwwww」
(;゚Д゚)「お前がモタモタしてるからだろうが!!」

( ´∀`)「・・・・・・・ホライゾン・・・今日こそ・・・氏んでもらうノマ・・・・。」

351 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:19:46 ID:nJhHZIOj0

( ´∀`)「・・・・・・・ホライゾン・・・・氏んでもらうノ マ・・・・。」

( ^ω^)「こいつ・・・・・確か以前にブーンが倒した奴だお。」
(,,゚Д゚)「怪人ノマーだったか・・・?」
( ´∀`)「ホライゾン、ギコ、もうノマは以前のノマとは違うノマ。
      お前らはパワーアップしたノマに殺されることになるノマ。」
( ^ω^)「ちょwwwwwおまwwwwww
      今まで再戦した奴らはみんなそういってたおwwwww
      でもみんな例外なくブーンに倒されてるおwwwww」
( ´∀`)「ならノマがその例外になってやるノマ!!!
逝くノマ!!ホライゾン!!氏ねぇぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
(,,゚Д゚)「来るぞ!!変身するんだ!!内藤!!」
( ^ω^)「わかってるお!!怪人ノマー!!
      V I P P E R 舐 め る と 痛 い め 遭 う お !!
      仮面ランナーホライゾン!変・身!!!」
( ´∀`)「遅いノマッ!!!!!」

                  ドカァッ!!!!

(;゚Д゚)「なっ!!!変身する前に・・・・!!」
(;^ω^)「ちょ・・・・・・おま・・・・・・・変身する前に攻撃とかアリエナサス。」
( ´∀`)「要は勝てればいいノマ・・・・。勝てばな・・・。」

353 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:25:46 ID:nJhHZIOj0

(;^ω^)「ぐぅふおぉぉ・・・・・(見事にみぞおちに膝を入れられ たお・・・。
      息ができないお・・・・。呼吸が乱れて波紋が練れないお。)」
( ´∀`)「ネコトン様はどんな手を使ってでもお前を殺せと言ったノマ。
      だから・・・・だからどんな卑怯な手を使ってでも・・・・
      最終的に勝てばようろうなノマぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
(;^ω^)「(いかん!!やられるお!!)」
( ´∀`)「氏ねぃ!!仮面の戦士よっ!!!」

              ドォウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!!

(;´∀`)「ぐぁぁぁぁ!!なっ何ノマ!!?」
(,,゚Д゚)「ふぅ、中々の威力みたいだな。この田代砲ってやつは・・・。
     持ってくるはずだった武器が空港で回収されたから代わりにこの町で買ったんだ・・・。
     も ち ろ ん 違 法 ル ー ト で な !!!」
                ま さ に 外 道 !!!
( ^ω^)「よし!!今だお!!!変・身!!!!」

              コォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!

(;´∀`)「し・・・・しまったノマ!!」
( ○ω○)「仮面ランナーホライゾン!!!只今推参!!!」

356 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:33:24 ID:nJhHZIOj0

(;´∀`)「クソッ!!変身させてしまったノマ!!しかし変身した程 度で勝てると思うなノマ!
      出でよ!!戦闘員どもー!!!」
戦闘淫「イイ、モット!!」戦闘淫B「モットナブッテ!!」戦闘淫C「エエンカ?ココガエエンカ?」戦闘淫D「チョーキモチイイ。」

(;゚Д゚)「戦闘淫しかいねぇーーーー!!」
(;´∀`)「連れてきた覚えがねぇーーーーーーーーーー!!」

( ○ω○)「戦闘淫は任せるお!!ギコ!!ブーンはこいつを遣るお!!!」
( ´∀`)「調子にのるなノマ!!喰らえ!!ノマーローリングアターック!!!」

                   ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロドカッ!

(;○ω○)「ぐぅ!!!テライタス!!」
( ´∀`)「フハハハハハハハ!!!どうだ!!参ったノマか!!!」
( ○ω○)「こんな攻撃で参るとか・・・・・・・・アリエナサス―――――――――――――!!!
       喰らうお!!ブーンラリアットーーーーーーーーー!!!」

                 ⊂二二二( ○ω○)二⊃ブーン バキッ 

(;´∀`)「グハァ痛いノマ!!なんてことだノマ!!!ノマ全然強くなってないノマ!!!
      ネコトンどういうことだノマーーーーーッ!!!嘘吐きーーーー!!」

358 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:38:30 ID:nJhHZIOj0

(,,゚Д゚)「ゴラゴラゴラゴラゴラゴラゴラゴラ!!!」

               ドキュンドキュンドキュンドキュウウウン!

戦闘淫「アッアハァ!!」戦闘淫B「モットモット!!」戦闘淫C「コカンニウッテ!!コカンニ!!」戦闘淫D「チョーキモチイイ。」

(;゚Д゚)「・・・・・・・・・・・・・。」

360 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:48:18 ID:nJhHZIOj0

(;○ω○)「なんだお、全然弱いお、お前。噛ませ犬かお?」
(;´∀`)「お・・・・おかしいノマ・・・。こんなはずでは・・・。」
( ○ω○)「とりあえず・・・・・トドメだおぉぉぉぉぉぉ!!!」
(;´∀`)「や・・・やられるノマーーーーーーーーー!!!」

                    ピカァァァァァァァァッ!!!!

(;○ω○)「何だお・・・・!?この光は・・・・ノマーが光っているお!!」
( ◎∀`)「な・・・何だお?この光は・・・?
      はっ!?体がスーツに・・・!!いや、機械に包みこまれていくノマ!!!」
( ◎日`)「まさかこれがネコトンの言ってた改造の結果ノマか!?」
(;○ω○)「やばいお・・・・・こうなったら・・・今の内に攻撃だお!!!
       喰らえ!!勝てばよかろうなのだおぉぉぉ!!!ホライゾンキィィィック!!!」

                         ガシィィィィィィン!!!

(;○ω○)「なっ!!!?ブーンの蹴りが簡単に受け止められたお!!!!ノマー如きがお!!」
( ◎日◎)「フフフ・・・・今の俺のことはバトルノマーと呼んでもらうノマ・・・。
      今のノマの力はホライゾンと互角・・・いや、それ以上だノマ・・・・!!!
      行くノマ、ホライゾン!!!決着をつけるノマ!!!」

362 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 17:56:08 ID:nJhHZIOj0

(,,゚Д゚)「ゴラゴラゴラゴラゴラゴラ喰らいやがれク ソカスどもがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

               ドキュンドキュンドキュンドキュン!!!

戦闘淫「ウッウファ!!」戦闘淫B「モットハゲシク!!」戦闘淫C「コカンゼメサイコー!!」戦闘淫D「チョーキモチイイ。」
(;゚Д゚)「くそっ!!!こいつらダメージを喰らった様子がまったくねぇ!!
しかしダメージは体に溜まっているはずだ!!どんどん撃ちまくるぞゴルァ!!!」
戦闘淫「タシカニ・・・コレイジョウクラウトヤバイカモシレンナ・・・・・ヨシ、ミンナ!!!ヤラナイカ!!?」
(;゚Д゚)「・・・・・・えっ?」
戦闘淫B「オウ!!レッツジョイント!!!」戦闘淫C「チョwwwwwオレモwwwww」戦闘淫D「ションベンデソウ!!!!」

        ズヌッゾポッズキューーーーーーーーーーーーーーーン!!!ピカァァァァァァァァァァァ!!!!

(;゚Д゚)「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!目の毒だぁぁぁぁ!!!
     奴らの体が繋がると同時に奴らの体が光りだしたぞゴルァ!!!」
戦闘淫「アァ・・・・・・ツギハションベンダ・・・・・。」戦闘淫BCD「ウゥ・・・・・アベサン・・・・・・・。」

             ピ カ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ

(;゚Д゚)「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!何なんだこいつらはーーーーーーーー!!!
クソッ!!だが今のうちだ・・・くらえぇぇぇぇぇぇ!!!!」 

             バ キ ィ ィ ィ ィ ン !!!

(;゚Д゚)「なっ・・・!?田代砲が弾き返された!!?一体・・・一体何が!!?」
阿部「や ら な い か 。」
(,,゚Д゚)「うほっいい男。」

364 名前: 以 下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:02:16 ID:nJhHZIOj0

( ◎日◎)「ハッハッハッハ!!!喰らえノマ!!!ノマノマパァァァァンチ!!!!」
(;○ω○)「よっ避けるお!!」

             イエェェェェェェェェェェェェェェイ!!!!

( ◎日◎)「清清しい!!こんな気分は初めてだノマぁぁぁぁぁ!!!
      それそれどんどん逝くノマぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
( ○ω○)「確かに凄い破壊力だお・・・だが・・・・・・遅いおっ!!!」

                  シュパァァァァァァァァァァン!!!!

( ◎日◎)「ぐぅっ・・・・・・ん?全然痛くないノマ・・・。」
(;○ω○)「くっ・・・やはりあいつの包んでいるスーツは鋼鉄かなんかで出来てるお・・・。
       スピードは無いけどきっとパワーとタフさは完璧なはずだお・・・!!」
( ◎日◎)「ノマノマノマノマノマノマノマノマノマノマノマノマノマノマ!!!!!!!」

             ドガドガドガドガドガドガドガドガドガドガドガドガドガ!!!

(;○ω○)「くおっ!!!こいつどうやって倒せばいいんだお!!!」

             シ ュ バ バ バ バ バ バ バ バ バ バ!!!!!!

( ◎日◎)「フン・・・すばしっこい奴ノマね・・・・。」

366 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:10:56 ID:nJhHZIOj0

阿部「や ら な い か 。」
(;゚Д゚)「ぐ・・・・やめろ・・・・近づくな・・・!!!」
阿部「いいことを思いついた、お前俺のケツの中でションベンしろ。」
(;゚Д゚)「いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

( ;;゚ж゚:;)「確かこっちから艶かしい声と嫌がる声が聞こえてきたような・・・。
      もし誰かがレイープなんてしてたらそれをおかずにオナッてやろう。」

(;゚Д゚)「なっ!!ダメだ!!ここに来るなぁぁぁぁ!!」
(;;;゚ж゚:;)「なっ!!!こっこれは一体・・・・!?」
阿部「うほっいい男。や ら な い か 。」
(;;;゚ж゚:;)「え?うわ、何をするやめdrftgyふじこlp;@:」

                ズキュウゥゥゥゥゥゥゥン!!!

(;゚Д゚)「ガク・・・・ガクガク・・・・ガクガクブルブル・・・・・・。」

369 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:19:22 ID:nJhHZIOj0

( ◎日◎)「いい加減避けてばかりじゃなくて攻撃してみるノ マァァァァ!!!!」
(;○ω○)「言われなくてもやってやるおぉぉぉ!!!
       ホライゾンキィィィィィィック!!!!!!!!」

                   ガ キ ン ッ !!

( ◎日◎)「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ノマぁぁぁぁぁ!!!!
      氏ね!!!ホライゾン!!!ノマーアッパァァァァ!!!!!」

                 ド ゴ オ ォ ッ !!!!

(;○ω○)「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぁあぉぉぉ!!!」
( ◎日◎)「ハハハハハハ!!!次でトドメだノマ!!!!」
(;○ω○)「(やばいお・・・このままじゃやられお・・・・でもこいつ一体どうやってダメージ与えればいいんだお!!!物理攻撃はどれ も恐らく通用し ないお・・・・!!
       あの鋼鉄のボディに弱点はないお・・・・・!?)」
( ◎日◎)「ノマのこの鋼鉄のボディに傷をつけるなんて所詮不可能なノマ。
      いくら改造AAだとしても鋼鉄をぶち破ることは不可能!!!弱点などないノマ!!
      氏ね!!この工場地区が貴様の墓場だノマァァァァァァァァ!!!!」
(;○ω○)「・・・・・(ちょ・・・待てお・・・?鉄?工場地区・・・?弱点・・・・・?)」
( ◎日◎)「氏ねぇぇぇぇぇ!!!ノマァァァァァクラッシャーーーーーー!!!」
( ○ω○)「うぇwwwwwお前の弱点見つけたおwwwwwブーンってテラカシコスwwwww
       簡単なことだお、お前の弱点・・・・すぐ近くにあったお。」


370 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:30:48 ID:nJhHZIOj0

( ◎日◎)「何をほざいているノマ!!!氏ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
( ○ω○)「お前の・・・・・負けだお!!!そしてブーンの勝ちだお・・・!!!
       必殺ぅぅ!!!ブーンハリケェェェェェェェェン!!!!!!」

               ⊂二二二( ○ω○)二⊃ブーン

ナレーター『説明しよう!!!ブーンハリケーンとは!!ホライゾンが超高速で回転することにより、ホライゾンを中心に竜巻を発生させ る技であ る!!!!』

             ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ

( ◎日◎)「フン!!!こんな竜巻程度でノマが吹き飛ばされるとでも思ったノマ!?
      考えが甘いノマ!!!こんな風程度ノマには痛くも痒くも・・・・」

                  ヒュンヒュンヒュンヒュンパシッパシッ!!

( ○ω○)「言ったはずだお!!お前の負けだお・・・!!」
(;◎日◎)「体に変なものが巻きついて・・・!?これは・・・・・・電線かノマ!?」
( ○ω○)「ハリケーンを使って工場に繋がる電線を切断し、お前に巻きつけたんだお。
       鉄は電気を通すお・・・・・だから・・・・・」

             バシィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィン!!!!

(;◎日◎)「ぎゃ・・・ぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!」
( ○ω○)「勝ったお・・・!ブーンの頭脳の勝利だおwwwwwテラカシコスwwwwww」
(;◎日◎)「の・・・・・ノ・・・マ・・・・。」

                   バ タ ッ

372 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:36:55 ID:nJhHZIOj0

(;゚Д゚)「内藤ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」
( ○ω○)「どうしたおギコ?ブーンは勝ったお・・・?」
(;゚Д゚)「やばいぞ内藤・・・!本当にやばい敵が現れちまった!!」
( ○ω○)「お前ちょっと落ち着くお。何が現れたんだお?」

           ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

(;゚Д゚)「来る・・・奴が来るぞ・・・!!」
( ○ω○)「今ブーンは最高に冴えてるんだおwwwどんな敵が来ようとも大丈夫だおwwwww」
(;゚Д゚)「・・・・・・・・・・・・来た!!」

            ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

阿部「やらないか?このままじゃおさまりがつかないんだよな。」

( ○ω○)(;゚Д゚)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

(;^ω^)「ふおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!??????」

                      あまりの事に変身解除

374 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:42:37 ID:nJhHZIOj0

(;´∀`)「ここは・・・どこだノマ・・・?
      ノマは確かホライゾンにやられて・・・・・・。」
_______________________________________

( ´∀`)「オマエモナー。」

(;;;;;;;;)「君がモナー君か・・・悪いが我々と共にきてもらおう。」

(;´∀`)「な・・・何をするモナ!!!やめるモナぁぁぁぁ!!」
__________________________________________

(;´∀`)「うぅ・・・頭が痛いノマ・・・・。これは・・・これは一体・・・?」

376 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:46:14 ID:nJhHZIOj0


(;´∀`)「モナは絶対にお前らなんかについて行ったりしたモナ!! 帰るモナ!!」

(;;;;;;;;)「ふぅ、やれやれ強情な奴だな・・・。君の家族がどうなってもいいのかぃ?」

(;´Д`)「なっ・・・家族をどうする気だモナ・・・!」

(;;;;;;;;)「君がついて来てくれないとないとなると・・・君の家族を連れて行くしかないなぁ。」

(;´Д`)「なんて・・・卑猥・・・いや、卑怯な野郎だモナ・・・・わかったモナ。勝手にするモナ!!!」

____________________________________________

(;´∀`)「これは・・・・ノマが只のAAだったころノマか・・?

379 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 18:52:40 ID:nJhHZIOj0

(;´∀`)「うぅ・・・頭が痛い・・・割れそうだモナ・・・・。」
____________________________________

|゚ノ;^∀^)「モナー君を返しなさい!!」
/■\  
(;´∀`)「モナー返せよー!!!」

(;;;;;;;;)「まったくうっとおしい奴等だなぁ。氏になよ。」

           パ ラ ラ ラ ラ ラ ラ !!!!!

(;´Д`)「みんなぁぁぁぁ!!!クソッやめるモナァァァ!!!!」
___________________________________

(;´∀`)「み・・・みんな・・・・」

380 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:00:26 ID:nJhHZIOj0

( ・∀・)「やっと来たのか・・・モナー・・・。」
(;´∀`)「も・・・モララー?モララーも捕らえられたモナか?」
( ・∀・)「・・・・・その名はもう捨てた・・・今の僕はネコトンだからな。」
(;´∀`)「えっ・・・?モララー何を言って・・・?」
( ・∀・)「そして君はのまねこになるんだ・・・今日からね・・・」
(;´∀`)「そんな・・・・モララー・・・。一体どうして・・・・。」
________________________________________

(;´∀`)「も・・・モララー・・・そうだモナ・・・思い出してきたモナ・・・・。」

381 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:05:00 ID:nJhHZIOj0

(;´∀`)「本当に・・・このままおとなしく改造されれば家族には手 を出さないモナか・・・?」
(;;;;;;;;)「・・・・・・・・・・。」
(;´Д`)「答えるモナ!!!どうなんだモナ!?」
(;;;;;;;;)「ククク・・・残念だったな、お前の家族は既に怪人に改造されている・・・。」
(;´Д`)「ななな・・・なんだって・・・そんな・・・そんな・・・。」
(;;;;;;;;)「ククク・・・しかし全員失敗作で形を留めていないクリーチャーになってしまったがな。」
(;´Д`)「嘘だモナァァァァァァァァァァァァァァ!!!!」
(;;;;;;;)「それでは改造手術を始める・・・。」
___________________________________

(;´Д`)「そうだモナ・・・・・モナは・・・モナは・・・・・」

383 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:10:22 ID:nJhHZIOj0

(´・ω・`)「フフフ・・・あとは洗脳を行えば完成だね。のまねこ は・・・。」
( ・∀・)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
( ´∀`)「覚えておくモナ・・・・お前ら・・・・モナは絶対にお前らを許さんモナ・・・。」
(´・ω・`)「うん、許されなくても結構だよ。君は二度と僕達に歯向かう事は出来なくなるからね。
      今のうちに吠えておけばいいさ・・・。」
( ´∀`)「絶対に許さないモナ・・・操られようとも・・・何をされようとも・・・・
      絶対にお前らを許さないモナ・・・・・・・・・。
      モナはどうなろうとも何をされようともいつまでもモナーだモナ!!!」
____________________________________________

( ´∀`)「そうだモナ・・・あいつらは絶対に許してはいけないモナ・・・・・。
      モナは・・・・・モナは・・・・・『モナー』だモナァァァァァァ!!!!!!」

384 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:17:19 ID:nJhHZIOj0

阿部「 や ら な い か 。」
(;^ω^)(;゚Д゚)「うわぁぁぁぁぁぁぁ近寄るなぁぁぁぁぁぁ!!!」
(;^ω^)「ブーンにそんな趣味はないお!!!ギコ!お前が逝くお!!」
(;゚Д゚)「俺だってしぃ一筋だゴルァ!!誰があんないい男と・・・!!」
阿部「ところで俺のキンタ○を見てくれ。こいつをどう思う?」

(;^ω^)(;゚Д゚)「すごく・・・・大きいです。」
阿部「3Pでもいいかもしれんな、男は度胸!!何でも試してみるのさ。」
(;^ω^)(;゚Д゚)「ノォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!」

387 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:24:40 ID:nJhHZIOj0

( ´∀`)「モォォォォォナァァァァァァァァアッ パァァァァァァァァ!!!!!」

              ド ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ !!!

阿部「ぬぅ・・・ぐはぁぁ!!」
(;^ω^)「なっ・・・ノマーだお!!?」
(;゚Д゚)「どういうことだゴルァ!!」

              ピ カ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ !!!

戦闘淫「ゲ・・・ゲンカイ・・・!」戦闘淫B「シゲキツヨスギ・・・!」戦闘淫C「モウダメポ!」戦闘淫D「カ・イ・カ・ン」
(,,゚Д゚)「合体が解除されて4人の戦闘淫にもどった・・・。」
( ´∀`)「ホライゾン・・・お前の電気ショックのおかげでバッチリ目が覚めたモナ・・・。
      モナの本当の敵は・・・王子だったモナ!!!モナの名前は『モナー』だモナ!!
      もうモナは・・・・!!自分を忘れたりはしないモナァァァァァァ!!!」
( ^ω^)「・・・・・ディオクレティアヌス・・・・。」

388 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:31:46 ID:nJhHZIOj0

戦闘淫A「モットクレヨ!!」戦闘淫B「シゲキヲ!シゲキヲ!!」 戦闘淫C「コカン!!コカンニキテ!!」戦闘淫D「フォオオオオオ!!」
( ´∀`)「そんなに欲しいならいくらでもくれてやるモナ・・・・喰らえ!モナモナラッシュ!!!
      モナモナモナモナモアモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ
      モナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ
      モナモナモナモナモナモナモナモナモナモアモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ
      モナモナ、モナァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!」
       
       ド グ シ ャ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ!!!!!!!!

戦闘淫ABCD「ウゲッグプァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!」

( ´∀`)「一生悶えてるモナ!!地獄の底でな!!!」

389 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:40:12 ID:nJhHZIOj0

諜報員「大変です!!怪人ノマーがルラギリました!!」
( ・∀・)「・・・・・オンドゥルルラギッタンディスカー!」
諜報員「確かな情報です!!戦闘淫を4人倒して、ホライゾン達を助けました!!」
( ・∀・)「(一部シナリオとは違うが・・・まだ大丈夫だ・・・。ホライゾンにはモナーに殺されてもらうつもりだったけど・・・。生きてるなら生きている で基地内を混乱させることができる・・。)」
諜報院「さらに大変です!!捕虜2名が脱走しました!!」
( ・∀・)「・・・・・・・・・・(これでいい・・・これこそ思惑通りだからな、基地内が完全に混乱しだしているぞ・・・)。」
戦闘員「命令をください・・・!!ネコトン様!!」
( ・∀・)「戦闘員・怪人は総員でホライゾンを迎え撃て!!その他の諜報員・工作員などは脱走した捕虜を追うんだ!!!負けることも逃がすことも許さな い!!出撃だ!!」
戦闘員「了解しました!!」
( ・∀・)「・・・・・(これで完全に基地の中は空になるはずだ・・・王子と僕を残して・・・・。
     これからが詰めだ・・・・王子に報告をするふりをして近づき・・・・王子を暗殺する!!!
     悪魔を殺すためには悪魔にならなければならない!!多少の犠牲を払おうとも・・・・
     あの悪魔だけは殺すからな!!!!この時のために僕は全てを捨ててココまで来たんだからな。
     友も、家族も、名前さえも・・・・!!この期に僕が必ず奴を殺す!!!!!)」

393 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:46:27 ID:nJhHZIOj0

( ^ω^)「モナー、ここに来て仲間が増えることは心強いお。
      ブーンの下僕として一緒に戦うお!!!!」
(;´∀`)「下僕は嫌だけど、とりあえず一緒に戦うモナ!!王子を倒すために!!」
(,,゚Д゚)「・・・二人とも、仲良く話すのはそこまでみたいだぞゴルァ・・・。」

        ゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロ

( ^ω^)「・・・・・凄い数だお。300匹はいるお。」
( ´∀`)「恐らく基地内の部下が全て外に出てきてモナ達を迎え撃とうとしてるモナ。」
(,,゚Д゚)「たった3人のために御苦労なことだぞゴルァ!!」

396 名前: 以下、名無しに かわりましてモナーを取り返します 投稿日: 2005/10/01(土) 19:51:44 ID:nJhHZIOj0

ゾロゾロゾロゾロ   ゾロゾロゾロゾロ   ゾロゾロゾロゾロ

<ヽ`∀´>「全体!!止まれニダ!!」

                ビ シ ィ ッ !!!

( ^ω^)( ´∀`)(,,゚Д゚)「・・・・・・・・・・。」
<ヽ`∀´>「ウェーハッハッハ、ホライゾン、ギコ、ここが貴様ら墓場になるニダ。
      そしてウリギリ者のノマー。お前もここで共に死ぬがいいニダ。
      ウリの兄弟はホライゾンのせいで死んだニダ!!兄弟の仇、ここで討つニダ!!」
( ^ω^)「王子を倒す前に少し肩ならしだお・・・。二人とも、準備はいいお?」
( ´∀`)(,,゚Д゚)「モナ!!/おう!!」
( ^ω^)「おkwwwwwそれじゃあ・・・・・戦争開始だお!!!!!!!!!」

( ^ω^)( ´∀`)(,,゚Д゚)「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」


戻る 六話へ進む